節約ランニング生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 奥州きらめきマラソン完走記−番外編

<<   作成日時 : 2017/05/27 00:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

5月26日(金) 雨のち曇り

またまた昨日の続き、奥州きらめきマラソン完走記−番外編です。フィニッシュ後から家に着くまでのエピローグです。

***完走記(続き)ここから***

汗だくだくのまま着替え終わり、もう何かする元気もないので、トボトボと帰り道へ。シャトルバスがあるのだが、駐車場経由とあったので、きっと遠回りするのだろうと思い、大した距離でもないので歩くことにしたが、これは失敗だった。

2kmもないのだが、疲れているので急ぎ足で歩けず、それに道がよくわからない。朝来た時の記憶をたどりながら、南西の方に行けば東北本線にぶつかるはずだから、とにかく南西を目指した。見覚えのあるAEONの看板を見つけてホッとした。

前沢駅にたどり着くと、シャトルバスがどんどん到着している。調べると、駐車場は会場と駅の間なので、全然遠回りでなかった。ちゃんと調べないと損をするということだ。

まあ、電車は一時間に一本しかないので、早く着いたところでメリットは少ないと、自らを納得させて駅のホームへ。喉が渇いて、自販機のコーラをがぶ飲み。私は、普段からコーラは飲まない主義なのだが、たまに飲むと美味しいものだ。半分飲んだところで飽きるけど。

電車がやってきたので乗車、思ったより混まず座れた。乗客の8割はランナー。

一ノ関駅にはすぐに到着。予約済みの14:50発の新幹線まで1時間以上間があるので、改札を出て飯を食うことにした。これは予定の行動。いつもならば、マラソンのあとは丼物とか中華が多いのだが、内臓疲労のためか空腹なのに脂っこいものに食指が動かない。自分はいったい何を食いたいのかと自問自答しながらうろうろしていると、駅ナカにパン屋を発見。のぞくと数席のイートインコーナーがあり、こぎれいで誰もいなかったので、ここで昼食とした。

とにかくコーヒーが飲みたくて仕方がなかったので、ホットコーヒーとカレーパン、アンドーナツを注文。アンドーナツは普通だったが、カレーパンはなかなかの美味しさだった。コーヒーが美味しくてお代わり。二杯目は半額というのはなかった。

セルフサービスの冷たい水が置いてあったので、これもジャンジャンお代わり。飲むたびに生き返っていくようだ。水を頭からかけたかったが、店内なので自粛。

そんなことで時間は過ぎ、さて新幹線の来る時間になったので、おもむろにホームに行くと、「北上駅でのポイント故障で5分遅れる」との放送。その5分あとには「10分遅れる」、10分あとには「15分遅れる」と小刻みに延ばされ、結局30分遅れになってしまった。ポイントは、緊急時に手動で動かせるようになっていないのだろうか。

大幅に遅れて東京駅にやっとこさ到着すると、今度は東海道線、横須賀線、京浜東北線が止まっている。もう勘弁してほしいなぁ。それでも止まっていた東海道線に乗ると、すぐに動き始めたのは不幸中の幸いだった。横須賀線はずっと止まっていたので、藤沢まで乗り越して江ノ電で帰宅した。電車遅れの頻発のわりに、意外に早く着けたのは、まだ運が残っていたということか。

帰宅してから夕食。脚のダメージはほとんどなし。疲労感もあまりないので、要するに暑さにやられただけなのだろう。工夫すればもう少しやれたのではないかとの思いもあったが、ジャスト目標タイムで走れたのだからまあ満足であった。

記念すべき第一回いわて奥州きらめきマラソン完走。記録的な暑さだったが、だからこそ私には記憶に残るレースになった。

給水などがてんやわんやになっていたようだが、スタッフの思いやりが充分に伝わってきて、とてもいい大会だったと思う。暑さは誰のせいでもないわけだし。

末尾ながら、スタッフの皆さんと、沿道で声援をしてただいた方々には本当に感謝しています。ありがとうございました。来年も参加します…多分。

***完走記ここで終了***

今朝はひどい雨のため、久々の電車利用。徒歩通勤前提の最小限の定期券しか持っていないので、こういうときには出費となります。

おかげで会社にかなり早く着けたのだけはよかったです。余裕ができたのでコンビニコーヒーを買ってきて席でマッタリと始業時間を待っていました。

ラン資金     -3842円
月間走行距離    219km
年間走行距離    1179km

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
完走記楽しかったです。確かに自分もマラソン終盤は足が前に進まないだけで、心拍も苦しくなくゴール後も水分補給に努めたらダメージの回復も早かったです。本当にあの暑さは記憶に残る大会でした。6月3日の品川30Kも暑くなっても大丈夫そうですね。私の方は6月4日に立川の昭和記念公園でマスターズのハーフを走る予定です。実は妻の実家が近いのでいつもレース後にシャワーを借りれるのでいつも参加してます。
たか
2017/05/27 06:51
いや、ほんと暑かったですね。暑くなかったら10分は短縮できたように思います。
今度は立川のマスターズですね。あそこは公認コースなので、ハーフの年齢別ランキング対象大会です。ぜひがばってください。
私も初めての30kmレースで二時間半を狙いたいと思います。
ELM81
2017/05/28 21:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
奥州きらめきマラソン完走記−番外編 節約ランニング生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる