11月以降の参加予定ゼロ

8月12日(金) 晴れときどき曇り一時雨

湘南藤沢市民マラソンの事務局から「もうすぐ来年の大会の募集が始まるよ」との案内メールがきておりました。前回、二次募集でエントリーしたのに中止になったため、一応気を利かして前回エントリー者に送ってきたものと思われます。

忘れていないだけありがたいことではありますが、来年は参加しません。というのも前回の対応が酷かったからです。7000円のエントリー料の返還は一切なく、しかも中止の発表が開催日の10日前と、いわゆるドタキャンだったためいろいろと予定が狂ってしまったことなどの被害が大きかったためです。まあ、送ってきた参加賞のTシャツはなかなかよかったのですが。

で、今年の開催要項を見てみると、7000円はそのまま、中止時の返還もなしと、あまり変わっていないようですね。冷静に考えてみても、10マイルの大会で7000円は高すぎです。

私は、一応湘南地区の住人ですが、湘南藤沢市民マラソンにも、湘南国際マラソンにも出場しないということになりました。湘南ブランドだからなのか、参加料金が高止まりしているように思います。

10月末開催の水戸黄門漫遊マラソンのあとは全くエントリーしておりません。近々開始されると思われる来年の東京マラソンには一応抽選エントリーするつもりですが、当たるとは考えられないため、ひょっとすると年明け以降も参加ゼロになる可能性もあります。ある種のモチベーションが落ちつつあるのも自覚しておりますので。

まあ、コロナ次第ですかね。コロナ次第というよりもコロナへの政府の対応次第と言った方が正しいでしょうが。

なお、私は来週ようやく4回目接種を受けることができます。これを過ぎればしばらく安心感が得られます。

******

今日も一応12kmだけは走っておきました。途中でパラパラ雨が降り出したのですが、すぐに止んでそのあとは暑くてしんどかったです。パラパラ雨ならばあのまま降り続いてくれた方がよほどよかったのに。

ラン資金     +48049円
月間走行距離    126km
年間走行距離    2313km

道北の地震

8月11日(木) 晴れときどき曇り

奇しくも昨日の続きです。今日の未明に発生した北海道宗谷地方での地震ですが、中川町(駅でいうと天塩中川)で震度5弱、5強の二回の大きな揺れが観測されたとのことです。幸いにして人的被害は今のところないようですが、各報道を見ると、道道541号線で陥没が発生して通行止めとのことです。

調べてみたところ、この道道541号線は、音威子府方面から稚内に行くメインの道路ではなく、隣接している国道40号線を使う限りは車への影響は少ないと思われます。また、内陸部ではなく北海道東岸沿いに北上するルートもあるので、少なくとも長距離バスへの影響はないでしょう。この点は一安心です。

問題はJR宗谷本線。宗谷本線はもともと天塩川沿いに作られており、その線路沿いを並走するのが道道541号線です。ということは、宗谷本線の線路もダメージを受けているのではないかと心配です。

昨日記したように、現在宗谷本線は雨の影響で運休中です。復旧工事が行われていたところへ今日の地震があったわけで、復旧工事が延びる心配があります。言い方が悪いのですが、地震が復旧工事延長の理由にされる可能性があります。

これは少し大ごとになってきたような…

わっかない平和マラソンまであと24日、これだけあればいくら何でも復旧するとは思いますが、何しろ鉄路存続に熱意の見られないJR北海道だからなぁ…

おそらく旭川方面から稚内に向かう参加者の大半は自家用車で行くと思われ、長距離バスが予約で満席になるとは思えませんので、飛び込みでのバス移動も視野に入れて準備することにします。

確か第1回大会の開催された2018年9月も、大会開催の数日後に北海道胆振東部地震が発生して全道停電の悪夢に見舞われました。ちょっと因縁めいていて嫌な雰囲気ですな。

******

暑い日が続いていますが、今日は風があったのでさほど問題なく走れました。むしろ気持ちよかったほどです。

12kmをキロ6分ペースの予定でしたが、途中からペースを上げ、しかも14kmまで走りました。82分16秒でしたからキロ5分53秒とまあまあ合格ラインでしょう。最近調子が上がっている気がします。

ラン資金     +48049円
月間走行距離    114km
年間走行距離    2301km

宗谷本線のこと

8月10日(水) 晴れときどき曇り

わっかない平和マラソンに参加するにあたり、稚内へのアクセスにJRを利用することはほぼ決めたのですが、少し心配事が発生しております。

異常気象のせいかこの8月はなぜか東北・北海道に妙な前線のかかることが多くて、北海道も雨続きのため宗谷本線の音威子府(おといねっぷ)-稚内間が不通になっているようなのです。JRで稚内に行くには宗谷本線しかないため、ここが不通になるとバス移動しか手段がなくなります。

12日には復旧するとのことですが、怠慢体質のJR北海道なので、今一つ信用できません。直し方がいい加減のため、またすぐに運休になるなど日常茶飯事ですから。

まあ、あと4週間弱あるので大丈夫とは思いますが、一応宿などの予約は見合わせています。

最初から長距離バスと決めれば、異なったルートもとれるので何とかなるとは思うのですが、隠れ鉄道ファンとして宗谷本線を維持するためにもJRを利用したいところです。

昔は羽幌線という代替ルートがあって、北海道の西岸沿いを留萌から幌延まで行き、宗谷本線に接続すると稚内まですぐに行けたものでしたが、35年前に廃線になってしまったのでした。宗谷本線自体もかなり危ないので今年乗っておくことには意義があると思います。

なお、稚内にほど近い、絶景の秘境駅・抜海(ばっかい)は来年早々に廃駅にする方針が出されましたが、観光資源としての価値があるとのことで撤回されたようです(詳細未確認)。

抜海、ご存じでしょうか。西の海の彼方に利尻山を臨み、駅の周囲一面に茫漠たる平原が広がる様は、もはや風景という概念を超越しているとすら思えます。

またあの「超風景」に触れられるのは非常に楽しみです。なにせ前回は天気がよくなくて利尻山がよく見えませんでしたから。

とにかく宗谷本線の復旧を祈るばかりです。

******

今日も暑かったですな。当地は33℃近くまで上がったようですが、所用が生じたため藤沢まで走りました。所用とは、デジタルノギスの電池が切れたため、それを買いに行ったのです。2個110円の物を買うために12km往復ランです。

ランと書きましたが、暑さのため途中で2kmほど歩いてしまいました。カンカン照りだったし…

まあ、無事に帰還できてよかったです。明日も暑そうですな。

ラン資金     +48049円
月間走行距離    100km
年間走行距離    2287km

強風対策としての12km走

8月9日(火) 晴れときどき曇り

予報通り昨日よりさらに暑くなりました。朝のうちに必死こいて宿題処理にまい進、おかげさまで明日あたりに提出できそうです。

午後は暑くてなかなか走り出すタイミングをつかめませんでしたが、どんどん風が強くなったため、さほど暑さがやわらいできて、昨日よりは早い16時ころから走ってきました。

確かに、気温は30℃超ながら強風のためズンズン走れます。4週間後に迫ったわっかない平和マラソンのルートである宗谷岬から稚内市方面の国道238号線(宗谷国道)では強風が予想されるため、絶好の練習日和といえるかもしれません。そう考えるとモチベーションが上がりますな。

仮想・宗谷国道強風対策として、それなりのペースで走ってみました。キロ5分45秒が目標ですね。

周回コースなので追い風のときには風が止まって無茶苦茶暑かったのですが、向かい風では遅いながらも気持ちよく走れました。

結果は12kmを69分33秒。キロ5分48秒とやや遅めでしたが、風のために多少勘が鈍ったと考えられ、まあ誤差の範囲内ということにしておきましょう。

宗谷国道では海からの横風になると予想され、気温にもよりますが結構気持ちよく走れるのではないかと楽観的に考えています。前半向かい風、後半追い風と予想される道マラよりはよほどマシと思うことにします。

さて、明日はもっと暑くなる予報です。果たして走れるでしょうか(家人には33℃を超えたら走るなと言われています)。

******

稚内へのアクセスですが、日々計画を練っております。青春18きっぷを使うのですが、さすがに1日では無理がありそうなので2日に分けて移動、つまり途中で1日観光する日を作るというぜいたくな(私にしては)ことを考えつつあります。まあ、マラソン参加というより道北観光の中にマラソンも組み込むという感じでしょうか。こういうプランを考えているときこそが楽しいのですな。

ラン資金     +47529円
月間走行距離    88km
年間走行距離    2275km

夕方からの12km走

8月8日(月) 晴れときどき曇り

結局早起きもできず、朝の涼しい時刻は宿題処理に充てることになりました。まあ、今日は結構がんばって、途中休憩をはさみながら5時間くらいは仕事をしていました。数日のうちに仕上げて返送すればオッケー牧場です。小遣い銭くらいは稼ぐことができそう、時給300円くらいですが。

さて、午後は暑くてとてもじゃないが走れません。様子を見ながらグダグダしておりました。高校野球も昔の面白さはなく、節電で騒いでいるならば暑くない時期にでもやればいいのでは、その方が球児たちにとってもいいだろうし、などと思っていますが、いろいろと新聞社の面子とかがあるのでしょうなぁ。

カンカン照りだった日差しも夕方には落ち着いて、心なしか涼しくなってきました。風もあったため、これならば走れそうと17時スタートで6周12kmの周回コースへ。

汗はダラダラでしたが風のおかげで気持ちよく走れました。73分44秒だからキロ6分9秒です。まあまあかな。

明日から1週間は今日よりさらに数℃は高そうな日が続きますが、走れるのでしょうか。走ると思うけど。

******

来年の東京マラソンの一般エントリーがそろそろ始まるのではないでしょうか。引きこもりなので情報がなく、自らネットに情報を取りに行くほどの熱意もないのでよくわかりませんが、一応無料会員をやめていないはずなので、メール連絡があれば応募だけはしておこうかと。

万一当たれば23300円(だったか)を払うことになりますが、まあ当たらないから予算編成はしません。当たってから金づるを探します。

ラン資金     +47529円
月間走行距離    76km
年間走行距離    2263km

今日も12km走、明日からもっと暑い!

8月7日(日) 晴れときどき曇り

早朝に降雨があり、朝のうちは比較的涼しかったのですが、昼前から晴れてグングン気温が上昇しました。朝のうちに走れよってわけですが、いろいろと事情もありそうもいかず。

結局、最も暑い15時ころ走ってきました。とりあえず12kmだけ走っておけばよいとのスタンスで、ペースは問わず。

それでも、意外に調子がよくて、脚もよく回りました。何故なんだろう。

結局、12kmを73分31秒なので、キロ6分8秒ペースでした。30℃超にしては上出来ですな。

明日からまた猛暑になり、当地でも34℃くらいになるとの予報です。走るかどうか考えさせられる気温ですが、朝ならばそれほど高くならないので、朝のうちに走るのが正解でしょう。ところが、現在宿題を抱えていて、涼しいときでないと頭が回らないため朝は宿題処理に充てる必要があります。

涼しい部屋でやればいいのですが、大画面モニターを移動するのが大変なので、そうもいきません。いわゆる原稿チェックなので老眼になると大画面が必要なのですな。

結局、朝5時ころ起きて宿題を処理するのがいいかもしれません。2時間やって、そのあと走っておけば、午後はダラダラできますので。

まずは早起きできるかどうかがポイントです。何だか小学生のころの夏休みの宿題を思い出します。

******

今日は、くまがや地獄の夏マラソンの開催日でしたが、無事終わったのでしょうか。以前出たことがあり、そのときは6月下旬だったので完走だけは何とかできたのですが、さすがに8月上旬の熊谷では出る勇気が起きませんでした。

ウェブサイトを見ても更新されていないので、ちょっと心配です。

ラン資金     +47529円
月間走行距離    64km
年間走行距離    2251km

まじめに12kmペース走

8月6日(土) 曇りときどき晴れ

昨日の記事に誤りがありました。サロベツ1号、3号ではなく2号、4号ですね。上り列車なので。

さて、今日は気温が比較的低めであり、月曜からまた地獄の暑さになるとの予報を真に受けて、まじめにペース走をすることにしました。ペースはサブ3.5ペースです。それ以上上げろったって無理ですから。

12kmだから多少暑くても何とかなるだろうと思って走り出しました。気温は多分28℃くらい、風もあるのでそれほど暑く感じず、多分キロ5分45秒あたりだろうなと思いながらペース維持。

エボライド2でヒールストライクながら、昨日書いたようにブレーキにならないよう脚さばきに注意することを心がけ、思ったよりも調子が上がりました。気持ちよく走れたのは何日ぶりだろうかと考えたほど。

結果は12kmを68分54秒なので、ほぼキロ5分45秒。目標通りとなり自信を取り戻すことができました。まさか、稚内がこれより暑くなることはないでしょうし。

2年半ぶりのフルマラソンですが、何とかサブ4だけは維持できそうな自信を取り戻しましたが、稚内は、ほぼワンウェイコースで風が強いため、南西の風が吹くと撃沈可能性はあります。でも北東の神風が吹いて、追い風参考でサブ3.5が出るのではと密かに、かつ楽観的に考えております。

******

稚内までのアクセス手段を考えておりますが、札幌(丘珠空港)→利尻→稚内という裏技はほぼ諦めました。JALのマイルは貯まっているのですが、特定航空券の枠に空きがありませんでした。

やはり、青春18きっぷ利用がリーズナブルかと思いますが、別の裏技も考えております。

ラン資金     +47529円
月間走行距離    52km
年間走行距離    2239km

稚内からの帰りの足を確保

8月5日(金) 曇り

今日はマラソンがらみで藤沢に用事があって出かけてきました。もちろんランニング。

JR藤沢駅のみどりの窓口に並びましたが、窓口が一つしか開いていないのに、何だか面倒なことを頼んでいるおばはんがいてさっぱり行列が進みません。もう一つの窓口を開ければいいのに、まるで気の利かないJR東の職員。

業を煮やして、まずは他の用事を片付けることにして一旦列を離脱しました。30分ほど経ってからまた行くと、窓口が二つになっていました。そしてあの迷惑おばはんはまだお取込み中。結局、超迷惑おばはんは1時間以上窓口を占領していましたね。まあ、JRも大変ですな。

なんだかんだで予定よりも1時間以上遅れて私の番になり、切符を発券してもらえました。切符というのは、わっかない平和マラソンの終了後に札幌に戻る特急宗谷の指定券及び乗車券なのでした。

そんなもの、えきねっとで予約できるのですが、せっかく入っているジパング倶楽部の3割引を適用したかったのです。まあ、えきねっとの「得だ値切符」の方が安いという説もありますが、ジパング倶楽部を一回でも利用しないと年会費を払っている意味を見出せないので無理やり利用したわけです。それがこれ。
稚内発特急券.jpg
3割引でも計7750円とは高いですな。ほとんどの人がJR北海道ではなく高速バスかマイカーを利用するのがわかります。私は、隠れ鉄道ファンなので一応JRの優先順位を上げていますが、今後はジパング倶楽部も退会して、JRは青春18きっぷの利用だけになるかも。

これで、わっかない平和マラソンからの帰りの足は確保しましたが、往きがまだです。いくつか候補があってどれを選ぼうかと模索中です。

******

稚内から札幌までの直通特急は宗谷のみですが、旭川乗り継ぎだとサロベツ2号、4号の2本があります。2号は早朝発なので、マラソン終了後に乗るならば、サブ3.5で走り切って、あわてて13:01稚内発のサロベツ4号を利用すれば札幌にはかなり早く着けます。10年前ならばそうしたでしょうが、今やサブ3.5は夢のまた夢。

現実的に、スタートから4時間後の13時にフィニッシュして、17時44分の特急宗谷の発車時刻までの4時間以上をどこかの居酒屋での一人宴会でつぶそうじゃないのと思っております。それもまたよきかな。

ラン資金     +47529円
月間走行距離    40km
年間走行距離    2227km

ウォーキングのあと12kmラン

8月4日(木) 曇りときどき雨

昨日よりは涼しくて(といっても30℃ありましたが)何とか生きていけそうです。

さて、未明からかなりの豪雨となり、雷鳴で何度も目が覚めましたが、冷房を効かせた部屋で寝たために疲れはとれました。

10時ころには雨も上がったので、予約してあった歯医者まで歩いて行けました。ほとんど雨に当たることなく往復9kmのウォーキングとなりました。電車賃節約できてよかった。

さらに、夕方からまた降るとの予報なので、昼食後に走ってきました。ウォーキングだけでは1か月後のフルマラソン対策にはなりませんので。

この時点では、気温は28℃くらいまで下がったのではないかと思います。想定よりも走りやすく、キロ6分狙いで12kmを着々と走り、ほぼ予定通り72分14秒で走り切ることができました。

暑熱順化リセット及び北海道での練習不足によって走力ダウンの懸念もありましたが、影響は軽微との印象です。まあ、よかった。

わっかない平和マラソンまであと1か月になりましたが、風の強い地域であり、そもそも公認コースではないので、タイム狙いというよりもトラベルラン的に楽しむことにします。とはいえサブ4は死守したいので、それなりに練習しておく必要はあります。

そういった観点からこの1か月、地味に練習していきたいと思います。暑いけど。

******

今日はエボライド2で走ったのですが、思いっきりヒールストライクにして走ってもロッカー構造のためにそれなりにうまく走れます。さらに、着地のときに意識してかかとを後方へ巻き込むようにするとブレーキにならずスムースに進めるようです。

シューズにあった脚さばきが必要なのでしょうね。高齢者になっても学ぶべきことはありますな。

ラン資金     +47009円
月間走行距離    28km
年間走行距離    2215km

鎌倉へ帰還、暑い!

8月3日(水) 晴れのち曇り

本日、北海道から帰還しました。なんだ、この暑さは!

はっきり言って早くも暑さにやられてぼーっとしております。明日から宿題をやらなくてはならないのに、思考能力を維持できるのか心配になります。

とにかく、早く寝て回復を図ります。一応冷房のあるリビングに布団を移動して寝ることにしましたので、安眠はできると思いますが。

本日の移動にあたって、青春18きっぷ作戦はうまくいきました。LCC+青春18きっぷ、神奈川県民にとっては最高の組み合わせではないでしょうか。

ということで、今日はアリバイ証明だけです。

******

一応、実家から苗穂駅と鎌倉駅から自宅までを歩いたので計6km、ラン換算4kmを計上しておきます。なんかセコイけど。

ラン資金     +46489円
月間走行距離    10km
年間走行距離    2197km

実質的な札幌最終日

8月2日(火) 曇りときどき晴れ(札幌)

札幌生活8日目。起きたときには雨は上がっていて昼頃には時折晴れ間も見えました。内地(北海道以外のことを道産子はこう表現する)は猛烈な暑さだったようですが、札幌は比較的涼しかったです。夕方、私のようにTシャツと短パンでウロウロしている人は皆無でした。

さて、明日朝に内地に戻るので実質的に今日が最終日。朝から裏口のドアを修理したり、植木ゴミの袋詰めをしたりと大忙しでした。植木ゴミは大袋で20個分になりました。よく働きましたな。

昼は自炊。昨日と同じジンギスカンにしました。写真を忘れずに撮りましたのでご参考まで。実家にあったすき焼き鍋は、たれを後づけする焼肉型のジンギスカンには向きませんが、漬けだれジンギスカン(いわゆる松尾スタイル)には好都合です。ジンギスカン、旨くて安くて最高です。昼からビールが欲しかったほど。
ジンギスカン.jpg
裏口のドア修理は長年の懸案事項でした。4年前の地震の影響からか力を入れないとぴったり閉まらず、ドアノブも渋くて回りづらく、老母は使用をあきらめて長年「開かずの扉」だったのです。

それを今回は蝶番の位置を変え、ドアノブを分解してCRC556をぶっかけ、枠と当たっているところをやすりで削り落として、新品同様とまではいかないものの普通に開閉できるようになりました。苦労の甲斐がありましたが、老母の生きているうちにやってあげればよかったと反省しきり。親孝行したいときには親はなし。

これで一段落、明日は首都圏に戻りますが、多分暑熱順化がオールリセットされているので生きていけるかどうか心配です。

******

忙しくて走る暇なし。一昨日と同様、夕方の買い物で3kmほど先のスーパーまで走っただけでした。

ラン資金     +46489円
月間走行距離    6km
年間走行距離    2193km

雨の一日(札幌)

8月1日(月) 曇りのち雨(札幌)

札幌生活7日目。疲労のせいか8時まで寝てしまいました。あわてて「燃えるゴミ」をゴミステーションに出しに行ったら何だか雰囲気が違うので戻って確認すると、月曜は「容器包装プラゴミ」の日でした。ああ、勘違い。

朝からどんよりとした空で午後からは雨の予報。あわてて午前中に植木ゴミの始末をしました。昨日まで刈り取った雑草やら払った枝などを乾燥させるために庭に広げておいたのですが、雨に濡れると元の木阿弥です。せっせと袋詰めして物置へ搬入。すでに10時ころから雨が降り出して身体が濡れてしまいましたが、昨日までの暑さからすると涼しくなってよかったと思います。

午後からは本格的な雨になったため、室内で壁の修理などをしていました。木ねじの不足分をホーマックに買いに行った以外は外出なし。往復1.5km程度ですが、ソックスまでびしょ濡れになりました。昨日書いたワークマン和紙製ソックスは濡れてもあまり違和感ないですね。

昼食、夕食ともに自炊しました。雨で外に出たくなかったためですが、節約になってよかったです。冷凍羊肉を使ったジンギスカン(野菜はモヤシのみ)はなかなかイケましたが、肉は1パック160円(安売り時に買って冷凍しておいた)、モヤシは19円と、合わせて200円以下なのに高満足度なのです。なお、今日の発見は、ジンギスカンにタバスコを加えるとかなり美味しかったことです。写真を撮り忘れたことだけが残念でした。

明日まで雨が続くようですが、明後日の朝に札幌を立つので実質的に明日一日で作業に一段落をつけねばなりません。午後には晴れてほしいのですが。

******

今日から8月、心機一転ランニング練習を、と思ったのですが雨で出鼻をくじかれました。首都圏が猛烈に暑いようなので、札幌にいるうちに走っておきたいのですが、なかなか思う通りにはなりませんな。

ラン資金     +46489円
月間走行距離    0km
年間走行距離    2187km

和紙製ソックスを購入

7月31日(日) 晴れときどき曇り(札幌)

札幌生活6日目。終わりの見えない庭仕事に疲れ果てて体調下り坂です。走る気が起きないので重症かもしれません。

さて、昨日はワークマンに行ってランニングソックスを物色してきました。手持ちのものに穴が目立つようになり、換え時と判断したのです。

以前、紙繊維製のソックスの耐久性がよいとのことでゴールドウィンのものを購入し使用していました。確かに普通のソックスに比べると格段に長持ちします。ただお値段少し高めです。

最近、ワークマンで「和紙製」ソックスが発売になり、さらに低価格の「竹製」もあるとの情報を入手したので、行ってみたのです。

残念ながら札幌のワークマンには「竹製」はまだ置いてありませんでしたが、「和紙製」はあったので3足980円で購入しました。ゴールドウィンに比して1/3以下のお値段です。
ワークマン靴下.jpg
お試しランはまだですが、履いた感触は普通のソックスと変わりありません。これで耐久性がゴールドウィン並みならばかなりのお買い得です。試しに、しばらくこればかり使ってみようかと思っています。

なお、「竹製」はさらに安くて3足580円です。首都圏のお店にはあると思うので戻ったら探してみます。

シューズが価格相応と分かってからワークマンへはあまり行かなくなってしまいましたが、ソックス含めてキャップやTシャツなどランニング用として使えそうなものが豊富なので、たまに行ってみるとなかなか楽しいです。

******

今日9km走っておけば300kmに達したのですが、そんな気にならず。かろうじて夕方の買い物を遠くのスーパーに走って行くことにして、往復6kmをスローペースで走りました。これで7月は297kmとなり、まあほぼ合格ということで許してくだされ。

ラン資金     +46489円
月間走行距離    297km
年間走行距離    2187km

ここ数日の出来事

7月30日(土) 晴れときどき曇り(札幌)

札幌生活5日目。ここ数日の出来事について備忘録代わりに記載します。ほぼ需要なしと思いますが。

今日は、予約してあったマッサージ店に行ってきました。6月の10kmレースで3位の賞品として40分マッサージのタダ券をもらったので、それを使ってきたのです。

中の島にあるトータルボディテラピー(TBT)というところです。代表のTさんに快く迎え入れられさっそくマッサージ開始。これが非常に気持ちよかった。一昨日の35km走で凝り固まった疲労感がズンズン抜けていくように思えました。特に臀部のツボが刺激的でしたね。普段そんなところをマッサージしませんから。

ハムストリングが柔らかくて非常によろしいとほめられました。まあ、外交辞令でしょうけどちょっとうれしいですな。

40分のところを約1時間やってもらって何だか身体が軽くなったような気分です。たまにこういうところに行ってボディメンテナンスをするというのもアリだと思いました。

続いて一昨日の話題。

「惜別の道マラ旧コース」ランのあと、大通のビアガーデンには寄らなかったのですが、一旦家に帰ってからまた繰り出して苗穂のサイゼリアで生B+ハンバーグ+ライス大盛りを注文。これでジャスト1000円だから高コスパですよね。
サイゼ生B.jpg
ところがその生B、残念なことにジョッキがプラスチック化されていてちょっと興ざめ。そしてどうやら中身がサッポロクラシックからキリン一番搾りに変更されたらしいのです(少なくともメニューにはそう書いてあった)。これにはややショックでした。まあ、それはそれで美味しかったのですが、やはりすぐそばのサッポロビール園で一人ジンギスカンをしながら出来立てサッポロクラシック生をガンガン飲むべきでしょうか。

続いて、昨日買い物でうろうろしていた時に見つけた北海道ならではの風景。
松ジン自動販売機.jpg
松尾ジンギスカン(通称・松ジン)の店先にあった「ジンギスカン自動販売機」です。いやはやこれには驚きましたな。どうやら冷凍した状態の漬けダレ羊肉を、いつでも買えるようです。試しに買ってみようかなと一瞬思ったのですが、家の冷凍庫に冷凍羊肉5パックが待機しているのを思い出して断念しました。いつかチャレンジします。

さらに続いて、今日の昼食から。

東区苗穂通りにあるラーメン店「ゆげや」に突入しました。あっさり系、こってり系からそれぞれ塩、味噌、醤油が選べるので、私はあっさり塩を選択。
ゆげやあっさり塩.jpg
スープはなかなかコクがあってよろしいのですが、やや塩分過多かも。もっとも高齢者になってから健康上の理由で薄味に慣れてしまったので、若者にはこれでいいのかもしれません。麺は円山製麺の太麺ですが、私には少し硬過ぎでした。もう少しゆでた方がいいのではとも思いましたが、ゆで過ぎるともっさりしてしまうのかもしれません。

750円とリーズナブルな価格ですが、当面リピートはなしかな。

苗穂通りにはラーメン店が多くて、私はあと1店で完全制覇ですので、札幌にいる間に何とかしたいと思います。今のところ「麺や白」が私のお勧めです。

以上、あまり役に立たない札幌レポートでした。

******

今日の空いた時間は庭仕事に費やしました。札幌でも30℃超え、そしてカンカン照りだったので非常に辛かったです。日焼け止めを塗り忘れたため、私の柔肌は真っ赤になってしまいました。ヒリヒリしますな。

ラン資金     +46489円
月間走行距離    291km
年間走行距離    2181km

惜別の道マラ旧コース-後編

7月29日(金) 晴れときどき曇り(札幌)

札幌生活4日目。昨日の続きで「惜別の道マラ旧コース」の後編です。

新川通の折り返し地点の先はすぐ海です。海辺には風力発電のプロペラ群が立ち並び、道マラコースからも見えます。石狩平野は風の通り道になっているので風力発電に適しているのでしょう。
プロペラ群.jpg
さて、ズンズンと来た道をひたすら戻ります。おそらく、折り返し地点までの向かい風が追い風に変わって、やれやれと思うのですが、空冷効果がなくなり途端に暑くなるのです。おまけに、道のはるか向こうにJRタワーが見えて、げ、あそこまで行くのかと絶望するランナー多数なわけです。今年暑くなるのかは知らんけど。

28日は大した暑さではなくそれほど苦痛ではなかったのですが、最大のミスはドリンクを忘れたこと。折り返しを過ぎたあたりではかなりの渇きでした。コンビニもないし… でも本番では給水が完備されているので大丈夫でしょう。

コの字の縦長部分まで来てようやくセコマに突入できました。メロンモナカと麦茶で一息つきました。メロンモナカ最高!
メロン最中.jpg
快復して、またズンズン戻ります。武蔵女子短大を過ぎ、札幌工業高校の手前を左折して北大に向かいます。ここは旧コース及び五輪コースと同じ。北大に入ると通称七曲りと呼ばれる細かいカーブが続きます。これを嫌う人もいるのですが、個人的には変化があって面白いと思っています。周りは緑にあふれて開拓当初の施設も見られるし、道マラコース中の白眉ではないでしょうか。
北大旧施設.jpg
七曲りを過ぎると北大メインストリートに入ります。ここもハルニレの大木が日陰を作っていて走りやすいのですが、本番ではそろそろ40kmになるあたりなので、精魂尽き果てたランナーには周りを見渡す余裕がないかもしれません。
北大メインストリート.jpg
メインストリートの直線の終わりにあるのがクラーク像。ここを左折して中央ローンの横を通ります。中央ローンとは、小川が流れ芝生の敷き詰められた北大生憩いの場ですね。ここで昼寝するとホント気持ちいいのですな。
クラーク像.jpg中央ローン.jpg
ランナーは北大南門から外へ出ます。そのときに真正面に見えるのが北海道庁旧庁舎の尖塔です。そこを目指してひたすら直進。
南門から見た道庁.jpg
道庁旧庁舎の正面をまっすぐ通過するのが旧コースでしたが、新コースでは左折して赤レンガテラスへ向かいます。五輪コースと同じですね。今回この理由がわかったのですが、道庁は大規模工事中なので、そもそも直進できないのでした。尖塔が見えるだけで、それ以外は工事用の足場に覆われて、あの美しいレンガの壁さえも見えなくなっておりました。なんでも2024年まで工事なのだそうです。
道庁工事中.jpg
すなわち、五輪があろうがなかろうが旧コースは使えなくなる運命だったのですね。今回は、迂回して旧コースに戻りました。もうこの辺りは41km過ぎです。

大通公園にぶつかって右折、西8丁目が旧コースのフィニッシュです。何かマークでも残っていないか探したのですがわからず。前半はショートカットしてしまいましたが、約35kmを走り終えました。道庁の工事は少し残念でしたが、旧コースを堪能できて満足しました。

大通公園の西8丁目ではサッポロビールが夏限定のビアガーデンを開業していました。西5丁目がサントリー、6丁目アサヒ、7丁目キリンと4社による併催で、札幌の夏の風物詩となっています。生B飲みてー!と切実に思いましたが、中ジョッキ650円は高すぎなので、我慢して家まで徒歩で帰り、改めて近所で生Bを1杯だけ飲んで一人打上げとしました。
ビアガーデン.jpg
以上で今夏最大の企画「惜別の道マラ旧コース」は終了、昨日になって旧職場から予想外の宿題を出されたため、8月から真面目に仕事に取り掛かります。

******

今日も朝から庭仕事にまい進。昼食にみよしのの餃子定食を食べたのですが、前回のレポートで間違いがあったので、以下訂正します。

みよしのの定食についてくる新漬(キャベツの漬物)は50年前と同様「お代わり自由」でした。頼めば何度でも持ってきてくれます。この発見はかなりうれしい。

ラン資金     +46489円
月間走行距離    291km
年間走行距離    2181km

惜別の道マラ旧コース-前編

7月28日(木) 晴れときどき曇り(札幌)

札幌生活3日目。ついに今夏最大のイベントに挑戦することにしました。題して「惜別の道マラ旧コース」。

道マラは今年から新コースが採用されます。東京五輪レガシーとして、東京五輪札幌マラソンコースの一部を採用したものです。

具体的には、旧コースでは10km付近から北8条通に左折して直進、石山通を右折して北大の西側を北上していましたが、新コースでは北8条を直進、北24条通を左折して石山通で旧コースに合流します。だいたい10km地点から14km地点までが変更されます。

その他、41km過ぎからフィニッシュまでのコースも変更されます。

今日は、その旧コースを思い出しながら走って、道マラへのけじめとするのが目的です。

スタートから10kmまでは新旧変わらず、しかも交通量の多いコースなのでランナー専用となる本番はともかく普段は走るのに適しません。で、省略。まずは実家から10km地点を目指しました。

実家を出て3kmほど走って10km地点に到着しました。7kmをショートカットしたことになります。この通りがテレビ塔から北に向かう札幌の大動脈・石狩街道です。この手前側に創成トンネルがあるわけです。
北8条分岐.jpg
歩道橋のあるところが北8条通で、新コースは直進、旧コースは左折します。私は左折して北8条通を西進。途中で札幌駅の北側を通ります。工事中のようで駅舎には青いシートが掛けられていました。左側の高い建物はJRタワーです。これが新川通の最遠部からもよく見えて「あああそこまで行かなければならないのか」とランナーに絶望感をもたらすのです。
札幌駅北口.jpg
さらに西進すると、見えてきました「ジンギスカン義経」の赤提灯。50年前から紙製の提灯がかかっていましたが、古くなって最近新調したらしいのです。実は一度も入ったことがありません。まあ、ジンギスカンは一人で食べるものではないですから友達の少なかった私には行けませんでした。哀しくも貧しい青春でしたな。今度行こうっと。
ジンギスカン義経.jpg
さて、石山通にぶち当たってそこを右折すると北大の西側が遠望できます。農学部の農場越しに見るポプラ並木です。心象風景ですな。少し並木に乱れがあるのは2004年の台風で10数本が倒れたり折れたりしたからです。哀しい…
ポプラ並木遠景.jpg
少し進むと、もっと立派なポプラ並木が出てきます。本家のポプラ並木の陰に隠れてあまり知られておりませんが、ここは穴場といえるでしょう。どうやら勝手に入ってもいいようです。知らんけど。
別のポプラ並木.jpg
さらにズンズン進むと、武蔵女子短大の横を通ります。旧コースでは往復とも通りますが、新コースでは復路のみです。今年も女子大生たちが華麗なる演奏を披露してくれるでしょうか。まさかコロナ禍で部活縮小のあおりを食らって中止とかはないでしょうな。
武蔵女短.jpg
思えば、50年近く前に武蔵の学生と合コンもしたし学園祭にも行きました。全然モテませんでしたな。嗚呼、哀しき青春の1ページ…

そこから少し先に行くと新旧コースの合流地点です。
道マラ新旧合流地点.jpg
この先は今まで通りの「恐怖のコの字迂回」及び「地獄の直線・新川通」となるわけですが、省略します。一応絶望的な「遥かなる新川通」の写真だけ。
遥かなる新川通.jpg
今日はそれらも含めて全て走り続け、ついに来ました新川通の折り返し地点。赤い文字で多分「折返」と書いてあります。もうちょっとわかるように書けよ。
折り返し地点.jpg
本日、旧コース往路を走ってみて思ったのは、10~14km間で見られる風景の素晴らしさに比べると新コースは極めてつまらないものであること(個人的感想です)。五輪レガシーとのことですが、五輪では単に警備しやすいからあのコースにしただけと思うのですが。

後半については別途書きます。まあ、その後も走り続けて旧コースのフィニッシュ地点まで戻りました。ヘトヘト、ボロボロでした。休憩や信号待ちもすべて含めて約5時間かかりました。

******

前半部分7kmをショートカットしたので今日は35km走ったことになります。そのあとも5km歩いて帰ってきたので今日はラン換算38kmとします。疲れて死にそう。

ラン資金     +46489円
月間走行距離    291km
年間走行距離    2181km

重労働の合間のラーメン

7月27日(水) 晴れときどき曇り(札幌)

札幌生活2日目。朝6時に起きてまずはゴミ出し、朝食後に庭仕事開始。

もう雑草が伸び放題になっていてその除去で四苦八苦でした。松の木の枝払いにも苦労。高枝鋏を買ってきて手の届かないところの枝払いをしましたが、ジジィのせいかよく見えないし身体もふらつきうまくカットできません。

ようやく枝を落とすとクモだの何だのが頭に降りかかります。まあ、私は「虫耐性」はあるので気持ち悪くはないのですが、小さなクモが手足をはい回るのでくすぐったくて仕方ありません。

枝を袋詰めできるように小さくカットするのも結構な作業です。終わりが見えない辛さがありますな。とはいえやめるわけにもいかず、明日も作業継続です。とりあえず天気がよくてよかったです。暑かったけど。

昼は自炊の予定でしたが作業が押したため徒歩10分ほどにあるラーメン屋へ。一度行きたかった「俺のラーメンこうた」ですな。

こういうこだわりが強そうな屋号の店は、どちらかというと価格が高めなのですが、ここもそうでした。メニューを見ると最低でも850円のラーメンが並んでいました。その中から魚介味噌をチョイス。
こうた魚介味噌.jpg
濃厚ですな。スープがどろどろといった感じでかなり美味しいのですが、ジジィには少し重めでした。背脂が多めなのも少々苦手。

札幌といえば、麵は西山製麺が主流ですが、ここの麺は一見して西山ではなく、メニューを確認すると森住製麺でした。こだわりが見えますな。まあ、スープと相性がよくて正解だとは思います。

かなり高レベルのラーメンとは思いますが、ケチなジジィには、価格高め、味やや重めといったところでしょう。少しフトコロに余裕があり体調のいい時に行く店ということにします。

午後に作業再開。馬車馬のように働きました。

******

2kmほど先の業務スーパーに走って買い物してきたくらいで、今日もランオフ。肉体労働が辛すぎて走る気が起きないというのが実情です。何とかせねば。

ラン資金     +46489円
月間走行距離    253km
年間走行距離    2143km

北海道に上陸した

7月26日(火) 曇り

北海道への移動日でした。ケチってLCCにしたため鎌倉から成田まで延々とJRに乗りましたが、リタイヤして電車に乗り慣れなくなったせいかそれだけで疲れますな。

もともと出発時刻の遅い便だったのに、なぜか到着も遅れて、実家にたどり着いたのが22時半を回ってしまいました。それから遅い夕食になり、今頃ブログを書いているような始末です。

疲れたのでもう寝ます。やはり北海道は涼しくて今日はぐっすりと眠れそうなことだけはよかったと思います。

明日から働かねば。

******

上記事情により今日はランオフでしたが、万歩計を見ると12000歩以上歩いていますね。成田空港が広いためなのでしょうか。まあ、エレベータやエスカレータに乗らずに階段を使うせいかもしれません。ランナー根性ですな。

ラン資金     +46489円
月間走行距離    253km
年間走行距離    2143km

藤沢往復ラン、一部ウォーク

7月25日(月) 晴れときどき曇り

所用があって藤沢の某銀行へ。当然ランニングで行きましたが暑くて仕方がありませんでした。対面ではなくATMが相手なので汗だくでもかまわないのですが、監視カメラで「このジジィは汗臭そうだな」と思われていることでしょう。胡散臭そうと思われるよりはいいか。

その帰りに某スーパーに寄って自分用のお菓子を購入。なぜかその店にしか置いていないので定期的に買いに行くのです。暑かったのでついでにアイス(Coolishバニラ味)も購入。

アイスをチュパチュパしながら歩いているともう走る気がなくなり、藤沢往復12kmの後半3kmは徒歩になってしまいました。まあ、いいや。

30℃くらいですので昨年よりはよほどマシなのですが、何だか衰えてしまったかなと思わざるを得ません。こうしてわずかずつですが確実に老いていくのですな。

ところで、昨夜からつくばマラソンの一般エントリーが開始されたので、出る気はないのですが一応チェックしました。その時点で開始から約20時間経過していましたが、フルは埋まっていましたね(10kmには空きあり)。さすがつくばマラソンです。まあ、今年は一般枠が少ないこともあるとは思いますが。

一方で、ずいぶん経つのに一向に埋まらない大会も多数あり、他人事ながら心配になってきます。二極化が進んでいくのでしょうか。

どうなるにせよ、第7波の影響で中止のオンパレードにならないことを祈るだけです。

******

藤沢往復ラン12kmのうち後半3kmがウォーキングということはラン換算11kmです。これで今月は、下方修正した目標250kmを突破できました。ということは修正前の300kmを目指すべきなので、明日からの北海道「合宿」で何とかしましょう。正確には合宿じゃなくて雑務処理ですが。

ラン資金     +46489円
月間走行距離    253km
年間走行距離    2143km

青春18きっぷを購入

7月24日(日) 晴れときどき曇り

まずは世界陸上女子5000m決勝をテレビ観戦。田中がどこまで粘れるか、15分を切れるのか、日本記録まで届くか、といったところが興味の対象。

結果は惨敗でしたね。脚に相当な疲労が溜まっていて3000m以降では動かない状態のように見えました。やはり800m予選での疲労が抜けなかったものと思われます。若くても完全に抜けるには数日かかるのでしょうね。高齢者の私は1週間かかりますが。

残念でしたが、大きな大会で3種目を経験したことが大きな財産になったと思うので、しばらく休んでからまた走り出してほしいと思います。秋には強敵が復活してくるはずですからね。強敵とは不破聖衣来ちゃんですな。

さて、今日はテレビ囲碁を見終わった14時過ぎから走ってきました。今日の目的は、北鎌倉駅まで行って青春18きっぷを買うこと。

明後日から北海道なのですが、いつもの通りケチってLCC利用なので、鎌倉から成田空港まで移動する必要があります。これがどんなに安いルートを使っても1800円以上かかります。また、北海道でもJRに約1000円かかりますので、計3000円近くの支出となりますが、青春18きっぷならば1日乗り放題で2410円なので多少は安くなるという理屈です。

問題は、5日分まとめてでしか購入できないため、9月10日までにそれを使い切らなければならないことですが、まあ何とかなるでしょう。わっかない平和マラソンに各停乗り継ぎで13時間かけて行くという荒業もあるし。で、無事購入できました。
青春18きっぷ.jpg
昔はよく利用しました。上越のスキー場に、往復とも各駅停車を乗り継ぎ、交通費2260円(当時は少し安かった)で日帰りスキーを楽しんだこともあります。若かったから体力があったのでしょう(若いころからケチだったのがバレバレ)。

最近ではそもそもJRでの旅行をしなくなったので久しぶりの利用となります。ちょっとウキウキします。

******

そんなわけで、北鎌倉往復ランで11kmを走りました。非常に暑くて後半はフラフラになり、家に戻ってから水とかお茶を約1リットル飲みましたが、まだ飲み足りない感じです。ランの途中で充分水分補給するべきでした。

ラン資金     +45969円
月間走行距離    242km
年間走行距離    2132km