小ぬか雨の中、12kmランニング

3月5日(金) 曇り一時雨

まあ、毎日ほとんど変わりませんが、今日もテレワーク。テレワークのよいところを挙げると、仕事しながらお茶やお菓子を好き勝手に食べられることでしょうね。コーヒーも飲み放題だし。お菓子をやめればもう少し身体を絞れて数kg軽量ボディになるかもしれないので、いいところとはいえないかもしれません。

とにかく、週末でもあり今日も結構真剣に仕事をしておりました。週末に一段落をつけずに月曜に持ち越すと、「何やっていたか忘れている」ので、始動に時間がかかるのです。給水所で立ち止まると次の走り出しに苦労するのを同じです。給水は走りながら摂るのがベターです。

さて、今日は雨模様で走れないかと思っていましたが、17時時点では小ぬか雨程度だったため、迷わず走ってきました。途中でパラパラ降られたので少し濡れましたが。

今日は全くペース上がらず、上げる気力もなし。12kmを75分強でしたね。キロ6分15秒くらいです。毎日チンタラ走るよりも、メリハリをつけて2日に1度の高負荷ランの方がいいとの説もあり、私もそう思わんでもないですが、何だか1日1回走らないと収まりがつかない体質になってしまいました。人間として欠陥かもしれない。ま、いいや。

走ったあと風呂に入り、上がってから飲んだビールが久しぶりに美味かったです。普通に幸せです。

******

今日、勤務先から退職に向けた事務手続きのリストが届きました。いろいろとやるべきことがあるのですな。あと18日勤務すれば退職です。12日間有給休暇の権利があるのですが、使い切れないと思います。5日くらいは使おうかな。

ラン資金     +62385円
月間走行距離    60km
年間走行距離    676km

ウィンドーショッピング的ランニング

3月4日(木) 晴れのち曇り一時雨

先週2回出社したので今週は5日間全てテレワークと決めました。一応7割以上テレワークとの方針が出されているため、先週と今週9日間で2日だから目標クリアです。

全く出社しないと別のストレスが溜まりますね。閉塞感とも違う圧迫感というか監視されているわけではないのに常時監視されているような、見えないプレッシャーというか… たまには出社したくなります。コロナは怖いけど。

さて、今日も17時からアフターテレワークラン、略してATWR。略す意味あるのかは疑問ですが。

今日はキロ6分半で12kmをマッタリ走ってきました。昨日がんばりすぎたし、これでいいのです。

途中で、久しぶりに自転車ショップに寄ってみました。パーツを見ると買いたくなるので、なるべく寄らないようにしているのですが、今日は小銭しか持たなかったので、間違っても衝動買いできず安心です。そんな客に来てほしくはないでしょうね。

というのもちょっとブレーキワイヤーを交換しようかと思っているので下見をしたかったのです。自転車パーツの進化もなかなかのものがあって、最近は台湾製の高級パーツがリーズナブルな価格で買えるようになってきているのです。

今日もちょっと心惹かれるインナーワイヤーがあって、思わず買いたくなりましたが、所持金約800円に対して価格900円を超えていたのでぎりぎりセーフ、衝動買いを逃れました。一応ブランド名を覚えてきたので通販で買っちゃおうかな。

こういうウィンドーショッピング的なランニングもたまには楽しいですね。店にとっては迷惑千万なのは承知です。すみません。

******

緊急事態宣言が延期されてしまいました。お花見シーズンが近いので、タガが緩むと一斉に外へ繰り出すことを恐れたのかもしれません。それが吉と出るかはわかりませんが、とにかく早くワクチン接種してほしいと、か弱きジジィは思うわけです。

ラン資金     +62385円
月間走行距離    48km
年間走行距離    664km

川内選手PBの3要素

3月3日(水) 晴れときどき曇り

109回目のフルマラソンでPBを出した川内選手の記事が今日の毎日新聞夕刊に出ておりました。その中に、PBを出せた要因を3つ挙げていたのでご紹介。

まず、1月末の大阪国際女子マラソンのペースメーカーになったことで、その練習、すなわちペースを調整しながら走る練習をしたことを挙げています。なるほどと思いますね。本番5週間前の40kmペースメーク走のために練習をするというのは効果がありそうに聞こえます。説得力がありますね。最終練習のための事前のペースメーク練習、新しい視点のような気がします。

次に、今まで薄底にこだわっていたのを厚底に変えたことを挙げています。今回履いたのはメタレーサーではなくアシックスのプロタイプのようですが、かなり反発力のあるシューズとのことです。そのうち発表されると思われます。低めの価格設定をお願いします。

そして3番目には、結婚して奥さんが食事の管理をしてくれるようになったことを挙げています。

なかなか参考になります。フルの前に長距離走をするべしというのはよく言われていて、私の場合は3週間前に30km走というのを一つの目安にしていますが、確かに効果を実感しています。40km走は難しい面がありますが、30kmであっても効果が裏付けされたようで、ちょっとうれしい。本番前の長距離練習のためのペースメーク練習、これがポイントです。

また、厚底の効果も、改めてアシックス派の川内選手が言及したことで再確認できましたね。ナイキはもちろん、アディダスもハーフ世界新で実績がありますし、アシックスも川内選手が実証したことで、少なくとも主要3社の厚底効果が確認されたことになります。ワシも厚底です。主要3社ならぬワークマンですけどね。

3番目は言わずもがなでしょう。私も朝昼晩の三食をほとんど家で食べております。ありがたや。

こうしてみると、私にも川内選手のように復活する可能性も大いにありと少しだけ思えてきますね。気のせいか自信が湧いてきましたぞ。

******

今日はがんばって「何としてでも12kmをキロ5分40秒以内で走る」との強い決意でテレワーク後にダッシュ。昨日のようにマスクでメガネが曇ることもなく走りに専念できたせいか、64分49秒、キロ5分24秒と好タイム。

逆に、何がよかったのかよくわからないのがちょっと困ったところではあります。

ラン資金     +62385円
月間走行距離    36km
年間走行距離    652km

雨上がりの12km走

3月2日(火) 雨のち曇り

朝から本降りの雨、そんな中でテレワーク。今日は、ハングアウトという機能を利用して、同僚と業務のやり方で意見交換を行いました。やはり直接話せるというのは効率がよいです。

雨のせいで今日はランオフかなと思っていたら、夕方になって雲が途切れてきました。家人も、走れるかもよと言ってくれたので、17時になって打刻をしてから外に出ました。

今日は意外に気温が高くて、ウィンドブレーカー不要でした。おニューのシューズが水たまりで汚れるのを回避して、履きなれたブルックス・アステリアを着用、厚底ではありませんが、そこそこスピードを出せるシューズです。

いつもキロ6分オーバーではいかんと、今日はそれなりにペースを上げてみました。走っているときはキロ5分45秒くらいかなと思っていましたが、フィニッシュタイムは12kmをキロ5分51秒ペースでした。遅いですな…

雨上がりで湿度が高く、マスクをしていると眼鏡が曇ります。薄暗さと相まって路面の見にくさこの上なし。人のいないところでは鼻出しマスクで走りました。人と近づくときだけ鼻を覆います。そんな気遣いがペースの上がらなかった理由かもしれません。うん、そういうことにしておこう。

******

山田広報官、辞職してしまいましたね。74000円会食について私なりに考えてみたのですが、あれは絶対ワイン代が半分以上占めていますな。5人で37万円のうち20万円はワインでしょう。ロマネ・コンティならば20万円は安い方です。

私も、一生に一度は飲んでみたいです。いつも500円弱のチリ産ワインで満足しておりますが、価格比そのままに、きっとその400倍美味しいに違いありませんもん。

ラン資金     +62385円
月間走行距離    24km
年間走行距離    640km

やはり大会参加は必要

3月1日(月) 晴れときどき曇り

先週の会議を切り抜けて一段落したはずなのに、その議事録作成に5時間もかかってしまうとは… はあ、疲れましたよ。

それでも人生はランニングが最優先と定義づけ、今日も走るぞ17時から。でもテンションが上がらず、多分キロ6分超えているだろうなぁとたらたら走っておりました。終わってみると12kmを75分17秒、ってことはキロ6分16秒ですか… せっかくの新シューズなのにこのタイム…ワークマンだけど。

昨日の鈴木健吾の2時間4分56秒はキロ2分57.7秒ペースです。ワシャその倍以上の遅さで走っとるわけですな。思えば10数年前にはキロ4分を切って走れていました。2009年4月の10kmレースのタイムが39分24秒ですから。それからたった12年弱なのにこの体たらくとは…人間の老化というのは速いものです。

やはり何か目標がないとスピード練習をやる気が出ませんね。やる気アップのためにも大会参加の模索を始めなければと思っております。

まずは仕事を片付けないと。

******

昨日7分台のPBを出した川内の、中本引退に対するコメントが泣かせます。いわく、中本さんは昨年のボストンにエントリーしていたがコロナ禍で中止になった、ペースメーカーもなく高低差のあるボストンでこそ世界を驚かせる結果を出せると思っていた、世界の超一流にタイムだけではないというところを見せて引退してほしかった…

世界陸上3回を含むフルマラソン対決3勝3敗の川内だからこそ知る中本の走りのイズムに言及しており、一層その引退が惜しまれます。

ラン資金     +62385円
月間走行距離    12km
年間走行距離    628km

4分台とは…

2月28日(日) 晴れときどき曇り

今日はこれに尽きます。「鈴木健吾の5分切り日本新記録」

驚きました。まさか5分切りの瞬間を見られるとは思いませんでした。中間点付近の様子では、誰かが6分台で走るのではと思いましたが、5分台を通り越して4分台とは… ジジィのしわしわの腕に鳥肌が立ちましたぞ。

考えてみると、あの給水所でのマイボトル取り逃しが運命を決定づけたようです。あと少しだから給水なしで走っちゃえとスパートをかけた鈴木に対し、並走の二人、土方とカリウキのゼッケン番号末尾が「6」なので、次の給水テーブルに気を取られているうちに差が大きく開いてしまいました。運命的なゼッケン番号だったように思います。

その他の条件も、かつてないほどよかったようです。気温はベスト、無風、日差しなしですから。もともとびわ湖は、フラットコースなのに風が強いためにタイムが出にくかったのですが、ほぼ無風だったのは、最後の大会なので神様が味方してくれたのでしょう。

それにしても4分台とは…(何度でも言う) ちゃんと調べていませんが、非アフリカ系の4分台は初めてではないでしょうか。

好条件のため、他の選手も自己ベスト続出だったようです。私は、川内選手の7分台の自己ベストをほめてあげたいです。109回目のフルマラソンで自己ベストとはすご過ぎます。

******

午後、走ってきました。あまり調子がよくなくて、ゆっくりと12kmほどでしたが、昨日買った新シューズが厚手のソックスを履くとだんだんなじんでいくのがわかってうれしかったです。

ラン資金     +62385円
月間走行距離    305km
年間走行距離    616km

ドリブンソール試走レポ

2月27日(土) 晴れときどき曇り

怒涛の1週間を切り抜け、今日は力が抜けたのか8時半まで寝ていました。9時間以上寝たことになります。おかげで疲労感が減少したように思えました。

さて、転倒予約をしておいた、ワークマン・アスレシューズ・ハイバウンス・ドリブンソール(長いので以下、ドリブンに略)を受け取るため午後からワークマン辻堂店を目指してGoToラン。

いつものように134号線をズンズン走り、松波の地下道から引地川沿いへ出てあとは富士見橋までのサイクリングロード。気温が低くて気持ちよかったですな。特に目的のあるランニングはモチベーションがアップします。

8kmちょいを走り切りワークマンに突入してスマホの予約画面を見せて、無事購入完了。何とあっけない。

少し戻ってから新シューズに履き替えました。左足が新シューズのドリブン、右足が先代です。見た目が普通のシューズになって地味ですね。
ワークマン新旧.jpg
両足履き替えてから復路8km弱を試し履きランニングで帰りました。以下、その感想。

先代はミッドソールにフニャフニャ感があり、慣れるのに苦労しましたが、ドリブンは結構硬めです。説明によると、硬度の異なるハイバウンス素材を前後で使い分けているとのことです。その効果はてきめん、フニャフニャではないしっかりとしたクッション性が感じられました。

先代は、いわゆるソックス型で、シュータンのない構造でしたが、ドリブンは普通のシュータン構造に戻りました。これはおそらくソックス型の欠点である足首のフィット感を向上させるためでしょう。その効果はあります。ただ、私は足首が緩めでもそれほど気にしませんが。

足首のフィット感とともにかかと付近のフィット感(ホールド感)もよくなっています。ただ、前足部は先代よりも広めで、私の足ではガバガバです。シューレースの締め方とかソックスの厚みで調整した方がよさそう。先代の前足部を狭めに感じた方にはちょうどいいかもしれません。

そして、大きな特徴のドリブンソール。つま先側がそっくり返っているのですが、履いて走り始めたときには「転がり感」があって悪くはありませんでした。ただ、走っているうちに足が慣れてきたのか、先代との違いがよくわからなくなりました。まあ、どちらでもいいやという感じ。宣伝文句にある「自然と前に踏み出しやすい」とか「推進力を発揮」といったことはあまり感じられませんでした。

家に戻ってから靴底の厚さを、自作の底厚測定器で測定したところ40mmジャストでした。レギュレーションぎりぎりセーフですね。エリート選手でなければ無関係でしょうけど。
DSCN0599[1].jpg
一番がっかりしたのはシューズの質量です。家で測ってみると約290g(26cmで)。先代は220~230g程度なので相当重くなりました。ちょっと残念ですね。

耐久性に関して、先代ではアウトソールが全面覆われていたのに対し、部分的になったので、多分先代よりも落ちるのではないかと思います。ただ、先代はかなりの高耐久なので多少落ちたところで実用上全く問題なしと思います。

重さはややガッカリですが、練習用としては充分過ぎるほどに使えます。これで1900円(税込)ですから、かなりの高コストパフォーマンスではないでしょうか。先代はあまりに人気で一時期在庫払底してしまいましたが、今回はワークマンも強気の大増産をかけているようなので、店頭には常にあるはずです。ブルーも買っておこうかなと思っている次第です。

******

往復16kmを走ったので、月間300kmまであと7kmとリーチがかかりました。明日のびわ湖毎日マラソンを見てから、ちょっと走って300km達成の祝杯を挙げたいと思います。

ラン資金     +62385円
月間走行距離    293km
年間走行距離    604km

中本選手の引退

2月26日(金) 曇り

アタフタしているうちに金曜日、ということは、明後日日曜はびわ湖毎日マラソンですね。五輪代表の中村がDNS、本命が井上、あの川内も出る、くらいのことしか予備知識がありませんでした。

一応今日になって出場選手をチェックすると、箱根OBがずらずらっと並んでおりますね。高久、小椋、下田、設楽(啓)、大六野、早川、鈴木(健)、大石、神野…書き切れません。

川内が出るのならライバル中本も出るんじゃないかとリストを探しましたがありませんでした。ケガでもしたかなと思って検索を続けると、あっと驚く「中本引退」のニュースにぶち当たりました。

そうですか、引退ですか。個人的には、この世代では最も好きなマラソンランナーです。五輪に1回、世界陸上に3回も出て、ロンドン五輪で6位、モスクワ世界陸上では5位ですから。他の2回も9位、10位と健闘しております。

何しろこの選手は絶対に大崩れしないことだけでも尊敬に値します。もう、とにかく粘りに粘るのです。その納豆魂(失礼!)を少しでも見習いたいものです。

鳥肌が立つほどだったのは、別大での川内とのデッドヒートですね。抜きつ抜かれつで両者が8分台でフィニッシュ、川内が優勝、中本が2位になったのでした。このときのタイム8分35秒が中本のPBです。

道マラで12分台の5位になりMGC出場権を獲得、36歳で出たMGCでは12分台の8位とそこそこのタイムで健闘しました。たいしたもんです。

感慨深いですね。失速しない男・中本健太郎選手には、心から「お疲れさま」と言いたいです。びわ湖ではライバルだった川内に、中本の分までがんばれよと願わずにいられません。

******

どうにかこうにか今日の会議を乗り切りましたので、無事3月からソフトランディング体勢に入れそうです。リタイヤの1か月前なので、職場内でも発表され、私も通り一遍のあいさつをしたのですが、後からこっそり惜別メールをくれる女子(おばさんだが)もいて、ちょっとグッときてしまうじゃないですか。

ラン資金     +62385円
月間走行距離    277km
年間走行距離    588km

あわててお買い物ラン

2月25日(木) 晴れのち曇り

今日も仕事の進捗がイマイチでしたね。効率がよくないというのが一番でしょうか。まあ、それもあと1か月ちょっとかと思うと腹も立たんわけで。

テレワーク終了後、藤沢のビックカメラまで走って、USBの延長コードを買ってきました。明日、重要な会議があるので出社してWEB会議のセッティングをせねばならないのですが、頼まれていたものを買い忘れていて、前日になってから焦って買いに行くというありがちなパターンです。

おかげさまで往復12kmを走ることができ、久しぶりに繁華街の雰囲気に浸れたのもよかったと思いますが、感染には極力注意を払って、マスクと手袋を外すことは決してありませんでした。手袋したままカード入れからビックカードを出すのに苦労しましたね。

これで一応準備完了。明日のWEB会議を乗り切ればあとはリタイヤまでの軟着陸モードに入るのみです(ホントか…)。

来週はもう3月ですね。サラリーマン生活42×12=504か月の最後の1か月です。感無量です。有休消化できるか業務とのバランスを見なければなりません。

******

今日の12kmを加えて月間270kmになりました。2月は28日しかなく月間300kmは高いハードルと思っていましたが、何とかなりそうです。土曜はワークマンに例のシューズを受け取りに行くので16kmは確定しているし。

ラン資金     +62385円
月間走行距離    270km
年間走行距離    581km

プアマンズメタライド

2月24日(水) 晴れのち曇り

絶賛テレワーク中です。3時間で終わると思っていた仕事終わらず、残念です。資料をアップデートして完成させなきゃならんのですが、元の文書がタコすぎるのです。直しようがないってやつです。思わず「圭子の夢は夜ひらく」の歌詞が浮かびます。♪どう書きゃいいのさ この私… (注;ホントの歌詞は「どう咲きゃいいのさ…」です。)

さて、いいニュースもあります。私は、ワークマンウォッチャーですが、ランニング関係の新作を発見しました。一つは、愛用しているアスレシューズハイバウンスに赤及び青の新色が発売になりました。なかなかよろしいですな。
新色.jpg
すでに白と黒は持っているため、赤と青をそろえて完全コレクション化したい気持ちもあります。4足完コレでも7600円というところがエライぞワークマン。

さらに新製品。ワークマン・アスレシューズ・ハイバウンス・ドリブンソール(長い!)です。(画像は二つともワークマン通販サイトからいただきました。)
ドリブン.jpg
同じ1900円で、この商品の売りはドリブンソール、すなわちつま先が上がって走りやすくなっている点です。アシックスのメタライド系のコンセプトなので、プアマンズメタライドという位置付け(だと思う)。

色はグレーと青の二色展開です。

で、私はさっそくグレーを予約しました。ネット予約して店で受け取るパターンですので、送料をケチることができます。代わりに店まで往復16kmを走りますが、それもまたよし。

新シューズ、楽しみですな。

******

直近に購入した5足のシューズは、ワークマン3足、ブルックス2足ですが、いずれも2000円以下、節約ランナーここに極まれり。本望です。

ラン資金     +62385円
月間走行距離    258km
年間走行距離    569km

梅ウォッチランニング

2月23日(火) 晴れときどき曇り

休日でしたが早く起き過ぎてしまいました。午前中、日曜大工やら自転車の改造をやっていて、昼食後に完全寝落ち。どう見ても老化現象なのが認めがたい事実。

15時頃に起きて、走り出したのが16時頃。速く走る気なんぞ全然なくて、カメラを持ちながら満開の梅の樹を探す梅ウォッチランニングでした。午後から少し曇りがちになってしまい残念でした。

北鎌倉に行く途中の梶原にこぢんまりとした梅林があり、そこの紅梅がきれいだったので一枚撮影。少々手振れ気味ですが、その揺らぎ感がなかなかよろしい(ということにしておこう)。
DSCN0596[2].jpg
そのあと北鎌倉駅まで行って、また戻ってきました。何だ、いつもの通勤ウォーキングのコースを走っただけです。ということは往復11kmのゆっくりランニングだけでした。

単に距離稼ぎにしか過ぎないような練習ばかりで、これでいいのだろうかと思わないでもないですが、まあ年寄りゆえ許していただきたいと思います。

******

昨日、豊洲市場付近のランニング大会が候補に挙がったため、豊洲市場ってどうやって行くのだろうと調べました。最寄り駅はゆりかもめの市場前駅ですね。ただ、私は超遠回りして効率の悪いゆりかもめが嫌いなので、代替手段を探したところ、りんかい線の東京テレポート駅から徒歩という案をひねり出しました。

多分、大会時の受付場所まで1.5kmほどなので、20分ほどで行けるはず。りんかい線ならば大井町でJRから乗り換えればよいので効率よし。ちょっと豊洲に出る方向に気持ちが傾きつつあります。

ラン資金     +62385円
月間走行距離    246km
年間走行距離    557km

サラリーマンとして最後の大会

2月22日(月) 晴れときどき曇り

今日は出社。現在一緒に仕事をしている人に、来月末で退社する旨を伝えたところ、かなり驚かれてしまいました。それもそのはず、そのお方は私よりかなり年上なのです。結構うまくやっていただけに、私も少々後ろめたい気持ちではあります。

さて、仕事はやたらと繁忙期ではありますが、サラリーマン生活もあと5週間ほどとなりました。42年間のうちの5週間ですから、フルマラソンでいえばすでに99%を走り終えてあとトラック1周というところです。転ばなきゃいいけど。

サラリーマン生活の最後がコロナ禍の最中というのもアレですが、最後の最後に大会に出てこうじゃないのという気持ちがフツフツと湧き出てきております。何か記憶に残るようなことをしておきたいと感じているのですな。

最後の日曜は3月28日ですので、一応大会を調べてみたところ、まだエントリー可能なローカル大会が残っていました。その中から候補に選んだのは、UPRUN主催の鶴見川とアースラン主催の豊洲です。

前者は、フル、30km、ハーフとバリエーションがあり、料金も比較的安いです。ただ、鶴見川の往復5kmのコースを行ったり来たりするだけであり、昨年も同じコースを走った私としてはまるで新鮮味なしです。

後者の豊洲は、長距離種目は20kmまでしかありません。クリテリウム方式と書いてあるので、要するに周回ですね。おそらく4km周回を5周するのだと思います。豊洲には一度も上陸したことがないため新鮮味はあるはずです。海を見ながら走るので天気がよければ飽きないことでしょう。また、先日書いたように、アースランクラブの5000円クーポンを持っているので、実質持ち出しゼロというのも大きいところ。ただし、スタート時刻が早く、そもそも豊洲までどうやって行ったらいいのかピンときません(どうやらゆりかもめを使うようですが)。

一長一短ですね。ただ、両者とも定員オーバーになることはないと思われるので、じっくり考えて締め切りぎりぎりにエントリーすることにします。って、どちらもパスかもしれませんが。

******

今日のニュースで一番驚いたのは、内閣広報官の何とかという性格悪そうな女が一食74000円の接待を受けた件です。驚きのあまり、崎陽軒シウマイ弁当を3か月間毎日食えるじゃんと思わず口走ったら、家人に基準がおかしいと言われてしまいましたよ。計算が速いと言ってほしかった。

そのあと、二人で高い食べ物って何かなと考えたのですが、家人はフグのフルコースではないかと言っておりました。いくら丼とかうに丼しか思い浮かばなかった私は少々自己嫌悪。

ラン資金     +62385円
月間走行距離    235km
年間走行距離    546km

周辺のスーパー銭湯について調べてみた

2月21日(日) 晴れときどき曇り

昨日の記事で、自宅中心のスーパー銭湯マップを作らねばと書きましたので、ちょっと調べてみました。

鎌倉の私の自宅からですと、藤沢の湯乃市というのが比較的近くて、場所もよく知っています。自宅からだと10kmほどですので、ランニング距離としてはやや物足らず、今までは行ったことはありませんが。

スーパー銭湯として一番近いのは江の島アイランドスパですが、ここは高級スパなので、料金がかなり高く論外です。確か2000円だったと思います。

平塚駅前にスーパー銭湯があったような記憶でしたが、調べてみると今はありませんでした。平塚にあるのは、平塚球場のさらに先なので、多分20kmは離れていそうです。

距離的にちょうどよいのは、茅ケ崎にある竜泉寺の湯で、湘南大橋を渡らずに内陸の方へ入ったところにあります。距離的には15kmくらいかと思います。ウェブサイトを見ると、ビルの最上階に露天風呂があり、眺望バッチシで富士山もよく見えるそうです。ねらい目かも。

あとは、大船と戸塚の中間付近に湯快爽快たやというのがあります。有名な(?)田谷の洞窟の近くです。距離的には12kmくらいでしょうか。ただ、大船付近の道は異様に狭くて走りにくいのがやや難です。

スーパー銭湯ではありませんが、ランナーには有名な(?)ひばり湯というのが大船駅最寄り(徒歩10分くらい)にあります。調べてみると、私のような鎌倉在住の高齢者は、市役所で割引券をもらえば安く入れるようです。これはちょっといいかもしれません。

調べてみると、よりどりみどりですな。今までなぜ利用してこなかったのだろうと損したような気持ちにさえなってきました。コロナが落ち着いてきたら、早速どれかに行ってみようと思います。

******

自宅から最も近い温泉としては、ちょっと有名な稲村ガ崎温泉があります。歩いて20分ほどで行けてしまうのですが、普通の銭湯に毛が生えた程度の規模にしては料金が1500円と高いのと、近すぎて、自宅で風呂に入ればいいじゃんと思ってしまう(ケチなので)ので一度も行ったことがありません。

ラン資金     +61665円
月間走行距離    228km
年間走行距離    539km

独自企画を立てねば

2月20日(土) 晴れときどき曇り

普段ならば土曜日であっても7時過ぎには起きるのですが、今朝は8時まで目が覚めませんでした。9時間近く寝ていたのではないでしょうか。疲労が溜まっているのかも。

適当に仕事と雑用をこなして、午後走りに出ましたが、強風のため最初からペースダウン。気温が高かったため風による体温低下はなかったのですが、ふらついてどうにも身体のバランスがとれません。ただただ12km走ればやめようと思って距離を踏んだだけでした。

終わったときに時計を止めるのを忘れてしまって、正確にはわかりませんでしたが、12kmを78分くらい、つまりキロ6分半でしたね。

気合が入りませんね。エントリーしている大会が全くなくモチベーションが上がりません。オンライン大会というのは性に合わず、ローカル大会にも今一つ食指が動きません。

また独自企画を立てるしかないかもしれません。例えば、昨年決行した一人北海道マラソンはなかなか充実していましたから。まあ、そのために北海道まで行くのはあり得ませんが。

「平塚スーパー銭湯ラン、帰りは電車」なんてどうでしょう。もちろんスーパー銭湯では風呂上がりの生B付きで。いいかもしれません。

確か茅ヶ崎にもスーパー銭湯があったはずです。自宅からの距離付き「スーパー銭湯マップ」でも作っておきましょう。

******

今日の強風は春一番だったようです。春一番といえば思い出しますな、キャンディーズ。個人的には、春一番の曲そのものよりも、「春一番が…」が出だしの「微笑がえし」の方が好きですね。学生生活が終わりに近づく時期だったこともあって、非常に感慨深いです。ランちゃんとは同級生ということもあります。

ラン資金     +61665円
月間走行距離    225km
年間走行距離    536km

10kmだけ走ったあとでまた仕事

2月19日(金) 晴れ

今日は仕事押せ押せでした。週末だから仕方がないのですが、ある業務の締め切り日を勘違いしていて、それに今日気づいたのであわててねじを巻いたというオソマツです。

17時過ぎても終わらず、今日は走るのをやめようかとも思いましたが、いやいや仕事より優先するべきはランニング、と無理やり自己洗脳して10kmだけ走ってきました。調子イマイチなので、61分33秒、キロ6分9秒でした。

終わって、風呂、夕食の後また仕事。走ると頭が冴えてくるのを実感しております。

明日も仕事やんなくちゃ、てなわけで、もう寝ます。

******

名古屋ウィメンズの招待選手が発表されたので、やる気なのでしょうか。土壇場での中止は影響が大きいため、ここまで引っ張ったということは強行する可能性が出てきました。

まずは、来週末に「少なくとも愛知県は緊急事態宣言解除」との政治的判断があるのでしょうね。政府としては、名古屋ウィメンズができたから東京オリパラもできると言いたいのでしょうなぁ。

ラン資金     +61665円
月間走行距離    213km
年間走行距離    524km

考え事をしていると意外に速い

2月18日(木) 晴れのち曇り

毎日ほぼ同じようにテレワーク、そのあとの12kmランニング。今日は寒かったですね。

12kmと思っていたら、またもや周回数を間違えて14kmになってしまいました。考え事をしながら走っているとダメですな。でも、14kmを79分43秒だから、キロ5分42秒なのでほぼサブ4ペースです。考え事をしている割には速かったと思います。考え事をしている方が、走ることに無心なので速いという説もあります。道を間違えなければ…

今日は、WEB会議で上司と話をして、来月末の退社を正式に決めました。一時、引き継ぎ等の関係で、4月末退社で話がまとまりかけていたのですが、引き継ぎなしということになったようです。事情はよくわかりません。

まあ、本来年度末で単年契約が切れるので、当初の予定通りということになります。4月からはライフワーク的なやり残しのあれこれを無報酬で片付けていきます。

北海道の実家のメンテナンスなどもやる必要があるので、結構忙しくなるかもしれません。すき間時間を利用して走る生活は続けられると思うので、それはそれで楽しみですが、やはり42年間のサラリーマン生活が終焉を迎えるのはかなりグッときますね。

******

橋本会長ですか。何となくスケープゴートという言葉が浮かんでしまいますね。バッハのいいなりにだけはなってほしくないと切に祈ります。

ラン資金     +61665円
月間走行距離    203km
年間走行距離    514km

強風に負け室内バイク

2月17日(水) 晴れ

今日も朝から快晴ですが、昨日に増して強風でした。

いつものように17時にテレワークをきっぱり終えて走り出そうとしましたが、風の勢いに私の意気込みはすっかり押されてしまい、外に出る勇気が出ませんでした。

で、室内バイク。笑点の録画を見ながら28.5kmを1時間ほどでこぎました。ラン換算10kmとなります。

室内なので、汗がダクダクと出ます。必死でバイクをこいでいると背中に文鳥のブンちゃんが止まり毛づくろいをしておりました。何かシュールな光景でした。

室内バイクというのはランと違って脚へのショックが非常に少なく、路面を気にしなくていいので、同じような負荷であっても肉体的、精神的に非常によろしいですね。故障の心配は皆無だし。

ただ、ひたすら飽きます。笑点の録画がなかったら10km持たなかったことでしょう。

笑点を見ながらバイクをこぐ老人とその背中に止まるブンちゃん、家人は呆れていましたな。

******

北海道マラソンのウェブサイトに新着ニュースあり。「北海道マラソン組織委員会は、昨年に続き2021年大会の休止を決めました。」とのことです。

理由はいうまでもなく東京オリパラですが、今思うと、昨年オリパラ延期ではなく中止にしておけばよかったですね。IOCが延期を言い始めたときに「じゃあ延期費用はIOC持ちね」と日本サイドが言えばよかったのです。その一言さえあれば、IOCは中止を決め、何千億が無駄にならなかったわけで…

まあ、今さら愚痴を言っても仕方ありませんが、結局無観客で強行するのかなぁ… IOCには兆単位といわれる放映権料が入るけど日本と東京都は莫大な持ち出しになり、オリパラ強行のツケはコロナ対策の大借金と併せて一般市民に押し付けられるんでしょうなぁ。

ラン資金     +61665円
月間走行距離    189km
年間走行距離    500km

強風下の12km走

2月16日(火) 晴れ

朝から全天快晴ですが、強風。窓がガタガタ揺れておりました。

その中で今日もテレワーク、疲れます。何となく50年近く前の受験勉強時代の閉塞感を思い出しますが、わからないことがあったらメールで聞けるからまだマシかもしれません。

無事17時で仕事を終えて走りに出ましたが、相変わらず天気晴朗なれど風強し。ウィンドブレーカーとネックウォーマー装着で走り出しました。気温はそれほど低くないため、着こんでいる部分は汗をかきます。それなのに素肌の出ている手とか顔が冷たいまま。妙な気分です。

今日は、速く走る気力が全くなく、多分キロ6分半だろうなと思いながら走っていました。結果は12kmを74分30秒くらいでしたから、多少は速めでしたが。

今週はこのまま出社しないでテレワークのままかもしれません。というのも来週はかなり行かなければいけないので。政府の方針にうさん臭さを感じながらもテレワーク率7割を意識してしまう老サラリーマンの悲哀を感じます。

******

先週、前立腺がんの健診を受けたのですが、そろそろその結果が出た頃なので、聞きに行かなければいけません。ちょっと怖いので、テレワークで忙しいのを理由に行かないでいますが、さすがにいつまでもそのままにはできず、土曜日までには行きたいと思います。

年取るとこういうことだけでネガティブになってしまいます。

ラン資金     +61665円
月間走行距離    179km
年間走行距離    490km

雨上がりの12km走

2月15日(月) 雨のち晴れ

朝から大雨。出社をやめてよかったと自分の判断のよさを自画自賛です。まあ当然といえば当然ですが。

で、朝からテレワーク。もうややこしい仕事がてんこ盛りで困ります。それでも何とか数件を担当者に投げ返して、手元にボールのない状態にしておきました。明日、まとめて投げ返されるかもしれません。

雨は昼過ぎに上がり、午後遅くなるにつれて晴れてきました。空気が洗われて思わず深呼吸したくなる雰囲気の中、レッツランニング!

気分よく12kmをキロ5分半で走るべくワークマン厚底でスタコラサッサ。絶対5分半切れたよなと思って時計を見たら66分10秒。うーん、キロ当たり1秒弱遅かった…

少しがっかりしましたが、夜空には冴えた三日月が見え、癒されましたね。明日もがんばりましょう。

******

前の職場から、以前私が書いた原稿を英訳するにあたり、そのチェックの依頼がきました。まあ自分が書いたものだから、英訳チェック自体はたいしたことではないのですが、書いた当時は英訳なんか頭になく、少々ふざけてダジャレチックな日本語表現もあるので、それをどう英訳するのかが頭痛の種。翻訳会社はそこを英訳できずローマ字で書いてきました。

こんなことならふざけたことを書かなきゃよかったと後悔するばかりです。

ラン資金     +61665円
月間走行距離    167km
年間走行距離    478km

意気の揚がらない一日

2月14日(日) 晴れときどき曇り

昨夜遅くの地震には驚きました。ちょうど寝入りばなで、揺れ始めはそれほどでもないと思っていましたが、いつまでたっても揺れが続くので、これは、遠くで大きな地震が起きたのではないかと起き出してテレビを見ました。震度6強にはたまげました。しかも、かつて単身赴任していた名取市も大揺れだったのでショック。

かといってどうすることもできず、30分くらいして寝直しましたがなかなか寝つかれず。

何度も目が覚めてしまって熟睡できないまま朝を迎えました。改めてニュースを見ると、新幹線や高速道路などかなりの被害のようですね。避難した人も多いようですが、寒い時期だし新コロナ禍なので大変だと思います。心配です。

改めて我が家を見ると、倒れやすい、あるいは落ちやすそうなものが多数あることがわかり、大地震に備えて対策が必要とわかりました。少しずつ改善しいていきます。

今日は疲労感があったため、また全日本実業団ハーフのテレビ放送を見てもあまり刺激を受けなかったのでランオフにしてしまいました。

すごいメンバーが出ると聞いたのに、設楽(悠)、相澤、伊藤、佐藤(悠)など軒並みDNSとは詐欺、とまで言わないが、腹立たしくはなりました。塩尻や謙太も失速したし… でも市田だけはよくやったとほめてあげたい。

女子も辛うじて70分を切る凡タイム。優勝した安藤選手、しっかり腕振りすればもっといいタイムなのにと思わざるを得ません。

何だか意気の揚がらない一日になってしまいました。

******

明日は出社する予定でしたが、荒天の予想なので急きょ取りやめ。別の日に振り替えます。

テレワークの隙間時間を利用して、家の地震対策でもやろうかと思います。

ラン資金     +61665円
月間走行距離    155km
年間走行距離    466km