アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
節約ランニング生活
ブログ紹介
ランニングに必要な資金は全てランによる交通費節約でまかなうのが節約ランニング生活。
60歳台に突入。何とかして再びサブ3.5を達成しようと苦闘の日々を送っています。
zoom RSS

2019有明お台場ハーフ・番外編

2019/05/20 22:43
5月20日(月) 曇り一時雨

2019有明・お台場ハーフ(個人の部)に出るためのアクセスや反省点などを備忘のために書いておきます。ほとんど参考にはならないと思いますが。

***完走記−スタートまでのアクセスや反省点など***

この大会のハーフの部はスタートが10時と遅いので助かる。普段の出勤とほぼ同じ時刻に家を出ればよいのだ。ということで、6時40分頃出発し北鎌倉駅まで徒歩。

同じ時刻といっても休日ダイヤなので、いつもの電車ではない。北鎌倉駅0742か0747発に乗れればよいと思っていた。それが意外に早く駅に着き0735の電車に乗れてしまった。そして、戸塚駅での東海道線への接続もよくて、予定よりかなり早くなった。

ここで奇策を思いついた。大会は、りんかい線の国際展示場駅近くなので、どこかでりんかい線に乗り換えるのだが、普通は大崎か大井町である。だが、そこはケチでへそ曲がりの私、品川まで行き、そこから天王洲アイルまで歩いて乗り換える作戦を採ることにした。大井町だと川崎で東海道から京浜東北に乗り換える必要があるのだが、それが不要になるメリットもある。何より、電車賃が90円ほど安いのである。

ということで奇策採用し、品川駅から天王洲アイルまで軽く15分のランニング。天王洲アイル近辺はゴチャゴチャしていてわかりにくいが、モノレールへの乗り換えを含めて何度も来たことがあるので、全く問題なかった。

りんかい線でお台場に渡り、8時45分には会場に着いていた。近くのビルで受付と着替えができる。参加者が少なく、ガラガラの状態で準備完了した。あとはスペシャルドリンクを預けて、木陰で待機。早く着き過ぎて時間を持て余してしまった。

親子マラソンのスタートが9時半なので、その前に写真撮影などイベントがあった。遠目でそれを見ていると、ステージ横にコモディイイダ駅伝部の3人を発見。サインをもらういいチャンスだったが、せっかく持ってきた太マジックを荷物に入れたまま預けてしまった。取りに行くのも大変なのであきらめ。

親子マラソンのスタートを見送り、彼らがフィニッシュしてくる頃にステージでセレモニー的なものが始まった。関係団体などの紹介が主であるが、そこに中村優ちゃん登場。やはり芸能人は可愛いね。でもちょっと老けたかな。

セレモニーの最後に福島和可菜さんの体操があったが、スタート時間が迫っていて早回し状態だった。それが終わるとランナーが一斉にスタート地点に移動。早めに移動した私は、なぜか前から二列目に並んでしまった。ちょうどスタート台の横である。二列目とはおこがましいが、参加者が少ないので、そのままでいた。スターターは東京マラソンのレースディレクター・早野氏である。東京マラソンの盛り上がりに貢献した人だ。チラチラ見ていると、ピストルを鳴らすタイミングを係の人と確認していた。要するに、デジタルウォッチが10時になったら鳴らすということのようだ。当たり前か。

並んでいて、あることに気づいてしまった。周りの人はゼッケンの抽選用半券がすでにないのに、私のにはまだ付いている。抽選半券を出し忘れてしまったようなのだ。多分動線のどこかに箱でも置いてあったのかもしれないが、今さら戻るわけにもいかない。泣く泣く抽選はあきらめた。

思えば、スタートまでの間にポカミスが多かった。所詮ハーフとなめていて、それが慢心につながったようだ。そして、よく考えずに突っ込んだことで、肝心のタイム目標も未達になってしまったのだから、大いに反省すべきである。

一方で、よかった点もあるので一応書いておくと、まずスペシャルドリンク。今回のレシピはよかったと思う。ソルティライチ(以前の記事にソルティドッグと書いてしまった(汗))にポッカレモン少々、はちみつ少々、塩少々を加えて水で薄めたものである。本番ではホットドリンクになってしまったが、一晩凍らせて、レースの時点で溶け気味になっているのが理想だろう。

もう一つ、昨年と全く同じコースだったので、その経験が活かせたこと。コース取りやアップダウンの走り方が身についており、暑さにやられてしまったとはいえ、昨年の105分から101分台へとコースベストを出せているのだから、我ながらよくやったともいえるのである。

もし天気予報が当っていたら、目標の100分切りはできたと思うので、まあそれほど悲観することもないかなと一応今は納得している。突っ込み過ぎ以外は…

******

今日は帰り道に雨に降られてしまい、焦りました。そういえば降るって言っていたかな。そして明日は大雨のようです。さすがに徒歩では行けないでしょう。久しぶりの江ノ電乗車か。

ラン資金     -21055円
月間走行距離    155km
年間走行距離    1050km
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2019有明お台場ハーフ完走記

2019/05/19 22:22
5月19日(日) 晴れときどき曇り

2019有明・お台場ハーフ(個人の部)の完走記です。まあ、大した出来事もなかったので、サラッとやり過ごしたいと思います。では、いきなりスタートから。

***完走記***

スタートの5分前まで福島和可菜さんの体操があったので、それからスタート位置に並んだのだが、参加人数が少ないため、なぜか二列目に並んでしまった。後ろからドヤされたらどうしようと途端に心配になってしまうが、スタート時間が迫っているのでそのまま。

スタート地点は国際展示場駅からビッグサイトに向かう途中である。横を見るとこんな感じ。
画像

早野ディレクターの号砲により10時ちょうどにスタート。一気に走り出して、本来ならば遅めに入るべきところを後ろの迷惑にならないよう周りに合わせて飛ばした。ちょっとまずいかなと思ったのだが、所詮ハーフだし、とも思ったのでスピード維持。

走り出してみて感じたのは暑さ。こりゃちょっとヤバいかもしれない。でも、もはやどうしようもない。スタート前にキャップを水に浸して暑さ対策としたことだけが頼りである。

ウェアは、上が白T、下がひざ上タイツ、ふくらはぎと太腿にサポーターを装着。アームサポーターを日除けに使うべきだったが、曇りと信じていたので使わなかった。その結果、猛烈に日焼けしてしまった。

最初の周回はバンバン飛ばした。おそらく上位10人くらいに入っていたのではないか。最初の周回を終わって時計を押したら6分32秒だった。速すぎでしょ。そしてここで痛恨のミス。時計を押したのはいいが止めてしまったのである。それにしばらく気づかず、二周目の途中であわてて復帰させようとしたが、あちこち押しているうちにリセットしてしまった。アホです。

このレースは1.5kmを14周なので、希望者には輪ゴム14本が渡され、それを1周毎に箱に入れてカウントすることもできるのだが、私は時計のラップでわかるからいいやと使わなかったである(去年は輪ゴムカウントしたが)。

周回終わり付近にある計時ボードを見ながら、周回を数えるしかなくなった。まあ、だいたい1周7分だから7の倍数だけ計算していれば間違えることはなかった。

周回コースなので、何周目に何があったのかうろ覚えである。そのため、細かいことを書けないので、ここに一気に14周回のタイムを全て書いておく(ラップとスプリット)。

1周目:06m32s 06m32s
2周目:06m45s 13m17s
3周目:06m57s 20m14s
4周目:06m58s 27m12s
5周目:07m02s 34m14s
6周目:07m12s 41m26s
7周目:07m13s 48m39s
8周目:07m24s 56m03s
9周目:07m18s 63m21s
10周目:07m31s 70m52s
11周目:07m44s 78m36s
12周目:07m49s 86m25s
13周目:07m49s 94m14s
Finish :07m33s 101m47s

絵に描いたような見事な失速振りである。11周目あたりからはもうろうとして、「もう、どうでもいーや」モードに入っていた。給水ポイントが二カ所あるので、ほぼ全周回でありがたく水をもらったが、ぬるま湯になっていた。摂らないよりはましだけど。

スペシャルドリンクも、エネルギー不足を感じなかったので結局3回しか摂らなかった。それも、黒いカバーをかけておいたため、ホットドリンクになっていて、かえって体熱を上げてしまったのではないだろうか。凍らせておいて、レースのときにちょうど溶けかかるような作戦を採ればよかった。

その他の特記事項としては、一般車道の横断が三カ所あり、車を通すために合わせて3回止まらされたこと。仕方がないことだし、あらかじめ注意されていたので文句は言えないのだが、強引に突っ切るランナーもおり、今一つ納得できない。1回あたり10〜20秒のロスになるので、それが計30秒ほどのロスタイムになったと思う。まあ、それを引いても目標の100分には届かないのだが。

まあとにかく暑かった。気温は25度以上あったと思われ、それに日差しが加わって顔が暑さで爆発しそうであった。身体がまだ暑熱順化できていないこともあり、途中で、このまま走るとダメージ残るぞと、脳内に黄色ランプピコピコが点灯したのだが、それにめげずにとにかく脚を動かし続けたことだけは自分で自分をほめたいと思う。

この大会でよかったのは、折り返しの周回コースなので、ゲストランナー、特にキプセレム、ムワンギ両選手の飛ぶような走りを、前からも後ろからも横からも、何度も見られたこと。いやはや素晴らしかったですな。「速さは美しいフォームに宿る」という新ことわざを考えつきました。

ニューイヤー駅伝はコモディイイダを応援するしかないです。写真は、スタート前にあいさつするコモディイイダの現役三人と、佐伯由香里元選手。
画像

******

とりとめのない完走記、これで終了。明日から備忘録代わりに、アクセスとか気づいたことなどを書いていきます。

ラン資金     -21761円
月間走行距離    148km
年間走行距離    1043km
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2019有明お台場ハーフ速報

2019/05/18 21:39
5月18日(土) 晴れときどき曇り

2019有明・お台場ハーフ(個人の部)、走ってきました。101分47秒と目標の100分切りならず。(素っ気ない完走証、どうにかならんのか。せめて順位くらい書けよって。)
画像

以下、言い訳。

とにかく暑かった。誰だ、曇りで最高気温23℃くらいといったやつは。快晴ではなかったものの日差しが強くて、白黒くっきりの日焼けしてしまったじゃないですか。暑熱順化もできていないし…

そして、突っ込み過ぎ。なぜか前から二列目に並んでしまいました。この状況だと、小心者の私、後ろの迷惑になるのではと無駄な気を遣ってしまい、最初の1周・1.5kmを6分30秒くらいで突っ込んでしまいました。バカでした。

以上により、後半は落ちる一方。早く終わりたいとそれだけを考えていました。

状況は追い追い書いていきます。

それにしても、コモディイイダのムワンギとキプセレムは無茶苦茶速かったです。私が迷える子羊ならば、彼らはトムソンガゼルのようでした(よく意味が分からない…)。五郎谷選手も速かったけれど、物まねの上手さの方が際立っていました。

スペシャルドリンクに黒のペットボトルカバーを付けたのは失敗でした。太陽光を吸収してホットハニーレモンになってしまいました。終わってから電車の中で飲んだら美味しかったけど…

******

中村優ちゃんはガードが固くて握手できませんでした。M高志とはハイタッチしたけど、まあどうでもよかったです(すみません)。

ラン資金     -21761円
月間走行距離    148km
年間走行距離    1043km
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


明日は2019有明・お台場ハーフ

2019/05/17 22:25
5月17日(金) 晴れときどき曇り

明日は有明・お台場ハーフマラソンです。仕事から帰って、さっそく準備開始。

天候は曇り、最高気温23℃くらい、湿度やや高め、風は東から4mくらいになりそうです。この予報を基にウェアを決めました。といってもいつものオーソドックスな、白のランT、ひざ上タイツ、青緑キャップです。シューズはブルックス・ピュアフロー6、太腿、ふくらはぎ、腕に加圧サポーターを装着します。

珍しく、スペシャルドリンクを預かってくれる大会なので、今夜作りました。ソルティライチが好きなので、それをベースに、塩少々、ポッカレモン、はちみつを加えました。分量は適当。そのままでは濃すぎるため、ほぼ同量の水を足して完成。

スペシャルドリンクには華美な装飾を付けて目立たせるのがポイントですが、私はその裏をかいて黒基調にしました。かえってその方が目立つのではないかと。リラックマの黒いペットポトルカバーをかぶせて完成です。
画像

まあ、ハーフなので1,2回飲めば十分だとは思いますが、あまりない経験なのでちょっと楽しみ。

目標は100分切りですね。1.5kmを14周回するので、1周を7分で行けばよいと思います。覚えやすくて大変よろしい。

さてと、早く寝て明日はがんばってきます。

******

コモディイイダ駅伝部のキプセレム選手とムワンギ選手がゲストランナーなので、うまくいったらサインがもらえるかと思って太マジックインキも用意しました。でも中村優ちゃんと握手できたらもっと嬉しいです。

ラン資金     -21165円
月間走行距離    120km
年間走行距離    1015km
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


湘南国際2019のはがき

2019/05/16 22:23
5月16日(木) 晴れときどき曇り

昨日、湘南国際マラソンの事務局から立派なはがきが届いていました。昨年の出場者に郵送して、今年も出てくれということなのでしょう。
画像

はがきを見ると、5/25(土)20時から一般エントリーが始まるとのことです。あと10日もないですね。そういう時期になったかと、時間の流れの速さを感ずるばかり。

湘南国際は昨年初めて走って、かなり好印象ではありました。しかしながら、場所が自宅から近いのに、アクセスの悪さから暗いうちに出発しなければならない理不尽さ、トイレの混雑、エントリー料の高さに閉口し、今年は出場見合わせのつもりです。立派なはがきを出す費用や、やけに豪華な(だけど趣味の悪い)フィニッシュゲートや完走メダルをやめてエントリー料を下げる努力をすべきだと思うのですが。

湘南国際の代わりに、多分その一週間後に開催のさのマラソンを本命としており、以前の記事にもそう書きました。ところが、ある筋からの情報によると、さのマラソンはリニューアルするとのことで、状況が見えなくなっております(kawa様、その節は情報ありがとうございました)。

何でも、2020年のさのマラソンから、市街地メインのコースに変更して規模を大きくするので、そのプレ大会に当たる今年、2019年は試験的な大会とするようなのです。ということは、エントリー料も大幅アップする可能性もあり、さらに、初回特有の混乱を招くリスクもあります。

何となく、庶民的だった河口湖マラソンが第一回富士山マラソンにリニューアルしたときの大混乱を思い出しますな。あの大会は、史上最悪の新東名マラソンに次ぐワースト2として語り継がれております(個人的な感想です)。

さのマラソン、大丈夫なのでしょうか。11月後半〜12月の参加大会については、再検討が必要なようです。

******

今日は休息日だったので、日曜大工(木曜大工)に励んだり、昼食後にはバッタリ昼寝したりしておりました。

ハーフ参戦の土曜日は、曇りときどき晴れ、16℃/24℃の予報です。ちょっと暑いかもしれませんが、今のところ目標は100分切りのままとしています。

ラン資金     -21871円
月間走行距離    113km
年間走行距離    1008km
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


車内で忍耐力を鍛える

2019/05/16 00:02
5月15日(水) 曇りのち晴れ

今日は仕事が一段落したため、少しだけ早く退社できました。一本早い東海道線に乗れるぞと少しウキウキしながら駅まで急ぎ、首尾よく17時33分品川発熱海行きの電車に乗ったら…

品川を出て加速中に突然の急ブレーキ。危うく転びそうになりましたが、持ち前の足腰で何とかセーフ。しかしながらその直後に悪夢のようなアナウンスが… 「この電車に人身事故が発生しました。」

うっそ〜〜っっっ ですな。そして案の定、以下のアナウンスが… 「負傷者を救出中ですのでしばらく止まります。運転再開は18時50分を予定しております。」だって。今17時40分なんですけど…

結局、電車の中で65分立ちっぱなしのままでした(運転再開が予定より5分ほど早かった)。65分あったら15km走れるじゃんか(昔なら…)と思いましたが、どうしようもなかったです。

ただ立っているだけというのは何の練習にもならないどころか、マイナスでしょうね。電車が空いていれば車内を歩き回ってそれなりの運動をしたのですが。

全く無意味な1時間強でした。スマホのバッテリーも切れる寸前だったので、ヒマつぶしもできず、ただ耐えるのみ。

そうか、精神的な鍛練にはなったかもしれない、と無理やり思うことにしましょう。

******

散々でしたが、明日はお休みです。のんびりと休息(休足)することにします。

ラン資金     -21871円
月間走行距離    113km
年間走行距離    1008km
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ブルックスの二足目を物色していたのだが

2019/05/14 23:27
5月14日(火) 雨

新しいシューズ、ブルックス・ピュアフロー6を購入して、いくつかのレースに出たところ非常に調子がよく、2000円以下でも厚底になんか負けねーぞと、一人悦に入っておりました。

そして、ひそかに同じものをもう一足買おうかと、ときどきネットを物色していたのですが…

シューズというものはサイズがあるので、なかなかピッタリのものが出てきません。ブルックスの場合、私の足には26.0がよいのですが、どうも安売り分は売り切れてしまったようなのです。惜しかったのは、25.5のサイズのものが約1500円!で売られていたこと。送料入れても2000円程度ですから、ホイホイ買えてしまう価格。

わずか0.5cm=5mmの差だから「誤差の範囲内!」と、思わずポチッとしそうでしたが踏みとどまりました。

その後も、26.0出てこないかなぁとときどき覗いていましたが、もはや出そうにない雰囲気です。

非常に残念です。最初に購入したときには「26.0は残り6足」と表示してあったように思います。せめて2足買っておけばよかったと今さら思ってもあとの祭りですな。

家には、PUMAとかRUNBIRDのまだ履けるシューズがあり、これ以上シューズを増やすと家族から批判の的になるので、買えなくてよかったと自らを無理に納得させていますが…

この際、ブルックスは本番用として、この夏は「残りのシューズ履きつぶし作戦」を実行することにしましょう。月間300kmを4箇月続ければ、2足は履きつぶせると思っています。走れるのか…

******

週末の天気は「曇り」に収束してきたような感じです。気温が20℃台前半ならば、まあまあのコンディションと言えるでしょう。となると、目標100分切りでほぼ確定ですな。有明お台場ハーフのコースは、多分1.5km×14周ですから、1周を7分ちょっとで走ればよいことになります。何とかなりそうな予感がします。

ラン資金     -22577円
月間走行距離    106km
年間走行距離    1001km
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


週末のお台場の天気

2019/05/13 23:11
5月13日(月) 曇りのち雨

有明お台場ハーフまであと5日です。マイナーレースであり遊び半分とはいえ、手を抜くわけにはいかないので、それなりに気合が入っています。どうしようかな、スペシャルドリンク。

というわけで、昨日から天気予報の推移のチェックをしておりますが、最近あまり信用しなくなったGPV気象予報を見てみると、当日の朝はかなりの雨ですな…
画像

図は土曜日の朝9時の雨の予報です。東京付近は8-9mm/hの大雨じゃないですか。

ホントかよ、と思って気象庁などの週間天気を見てみたら、

気象庁:曇り/17/24℃
tenki.jp:曇り/16/23℃
Weathernews:曇りときどき晴れ/14/22℃

となっていて、GPVとはエライ違いです。さて、どっちが当るのでしょうか。

もし雨になったら、私的にはGPVの株が再浮上しますが、雨は嫌ですな。ウェアをどうしたらよいのか、直前まで決められそうにありません。

******

このブログを書いていたら、突然の大雨になりました。明日はともかく、今夜降るとは言っていなかったはずなので、所詮天気予報なんてものは数時間先でも怪しいのです。とはいっても、無視するわけにはいかないですからね。

ラン資金     -23283円
月間走行距離    99km
年間走行距離    994km
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


疲労回復に努めた一日

2019/05/12 22:44
5月12日(日) 晴れときどき曇り

昨日の疲労を回復するために今日はランオフと決めていました。最近感じているのは、若いころに比べて疲労の回復が遅くなったことです。ランニングの疲労もそうですが、通勤電車による肉体的/精神的疲労、オフィスでのストレス性の疲労などが積み重なり、自分が思っているよりもかなり疲労(というか消耗)が激しいようです。

昨日の土曜日は、天気がよくて走れるうれしさが勝って、ガンガン走ってしまいましたが、今日は今週全ての疲労が蓄積してしまったようです。

7時に起きて朝食を食べたら、そこでバッタリ寝落ちしてしまいました。こんなのは今まであまりなかったことです。

1時間ほど寝てから、メールチェックや宅急便の発送など雑用を片付けて、テレビ将棋を見てから家族で昼食。そのあと、プロ野球をテレビ観戦しようと待っていたら、猛烈な睡魔に襲われて寝落ち。2時間も寝てしまいました。

目が覚めてからコーヒーを淹れ、がぶ飲みしたらようやく頭がシャキッとしましたが、もうすでに17時を過ぎ、あとは笑点を見ていだてんを見れば、本日はお終いです。私は、いだてんを18時からのBSで見ることにしています。

まあ、好きな時に寝られるというのは、平凡ながら幸福なことと思いますので、今日も平和な一日であったとホッとしているところではあります。

それにしても、馬齢を重ねて64年余、疲労回復が如何に大切なことかを身をもって経験した一日でした。

******

ハーフマラソンまであと6日になりました。一応目標は100分切りに置きますが、あくまでも気象コンディション次第です。目標達成の暁には、乗換駅の大井町で餃子+ビールかな、ウヒヒ…

ラン資金     -23989円
月間走行距離    92km
年間走行距離    987km
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日が陰ってから20km走

2019/05/11 23:22
5月11日(土) 晴れときどき曇り

よく晴れて日差しの強い一日でした。少なくとも昼間は走る気が起きませんでしたが、日の陰ってきた午後に走り出しました。確かに日差しが強くて、お肌及び眼への紫外線の影響が心配でしたが、日陰の多い山沿いコースを走ったのでそれほどのことはありませんでした。

むしろ、風が心地よくて、走ってよかったと思わせるひとときでした。

20kmをキロ6分ペースで走る予定でしたが、徐々にスピードアップして大半はキロ5分半ペースでした。どうもこのあたりのペースが自分にとって走りやすいようです。
画像

終盤の1kmだけキロ4分15秒程度にペースアップして締めくくりました。思ったほど汗もかかず(というか乾いてしまった…)、気持ちよく終われました。一週間後は有明・お台場ハーフですが、その前に調子を掴むことができました。期待できるかも。

レースのある来週末の天気は、今のところ曇りで最高気温23℃になっていますが、ちょっと不安定で、雨の可能性もあるようです。蒸し暑いのだけは勘弁してほしいところですが、どうなるのでしょう。

******

今日は5年以上前に買ったシューズ、アディゼロを履きました。古いので、もう捨てようかと思って履きつぶすつもりでときどき使うのですが、このシューズのソールはやたらと耐摩耗性がよくてなかなか履きつぶせません。

アディダス製はラスト(足形)が私と合わないので、長距離ではやや問題があるのですが、ハーフくらいの距離ならばこの一足、まだまだ現役でイケるかもしれません。ただミッドソールがヘタっているので、故障のリスクもあります。捨てどきの難しいシューズです。

ラン資金     -23989円
月間走行距離    92km
年間走行距離    987km
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


健康診断を受けてきた

2019/05/10 23:33
5月10日(金) 晴れときどき曇り

今朝は朝食抜きでした。というのも、会社で健康診断があったためです。昨夜の夕食以降何も食べずに、しかも今朝は約8km以上も歩いて出勤したので非常にひもじい思いをしました。

健康診断は必要不可欠なものだと思いますが、まあ好きではありませんね。特に、あのバリウムを飲んでからゴロゴロ回転しなくてはならないやつは大嫌いです。担当者の指示に従い「まず二回転しましょう」だの「右側に45度傾けて」だの、傍から見るとアホですな。子供の頃に見た「お母さんと一緒」の焼き芋ゴロゴロを思い出します(わかる人は60歳以上…)。

そのバリウムを早めに出さなきゃいかんというのも無茶苦茶な話です。下剤を渡されて大量の水とともに飲めとは理不尽にもほどがあります。まあ、「呑めと言われて素直に呑んだ」わけですが(出典は「浪花節だよ人生は」、ってわかる人は50歳以上…)

何とか昼までに終わり、オフィスに戻って何ごともなかったように仕事をしていましたが、1時間に一回はトイレに行っていました。理由はわかりますよね。

私の場合、健康診断での唯一の見せ場は、問診で医師から「脈が遅いね」と言われて「マラソンランナーですから!」と答える瞬間ですが、今日はそんなこともなかったし… 鈍感な医者ですな。

結果は後日届きますが、まあ、おそらく何もないでしょう。視力と聴力に若干問題がある程度と思うので、これからも元気にマラソンできそうです。性格にも問題あるだろって?ほっといてくれ!

******

今日は夏のように暑くて、帰りは上着を脱いでワイシャツの袖をまくって帰りましたが、それでも汗だくでした。いよいよ「汗臭さ」対策に本腰を入れるシーズンが近づいてまいりました。

ラン資金     -23989円
月間走行距離    72km
年間走行距離    967km
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


北海道空路2往復分を予約

2019/05/09 22:59
5月9日(木) 晴れときどき曇り

札幌の実家には数箇月に一度ほど帰省することにしています。せめてもの親孝行(見かけだけかも)ですが、冬を除けば気候がよいので楽しみも多いのです。

北海道以外はあと数週間で梅雨入りしますが、北海道には原則的に梅雨がないので、特に過ごしやすくなります。だからというわけではないのですが、今年は6月下旬に帰省することにしました。これは亡父の命日に合わせて決めましたが、4月から新職場に変わったため休みがとれるかどうかわからず、今頃になってようやく最終決定できました。

飛行機の予約には苦労しました。月曜に仕事があるため、日曜の羽田行き午後便を押さえましたが、結構高い切符になってしまいました。

それに忘れてはならないのが北海道マラソンのときの飛行機。これも新職場の状況がわからなかったため、なかなか予約できませんでしたが、マラソンのある週末前後の金曜も月曜も休むことにして予約してしまいました。重要な会議などが入らないことを祈るだけです。

夏の北海道観光は人気なので、これもあまり安い切符は買えませんでしたが。

ということで、北海道2往復分の航空券を一気に購入したため、今月はかなりの出費になってしまいましたが、これらはラン資金からではなく特別予算枠からですので、今後の大会エントリーにはあまり影響はないと思います。

まあ、これからの時期に何度も北海道に行けるというのは、うれしいことです。6月には梅雨のない爽やかな空の下で走り込み、8月には道マラで好成績といきたいものです。

******

明日は夏のような暑さになるようです。今週は、最低気温が10℃を下回る日があるかと思えば、明日のように30℃近くなるなど、体調を崩しやすい状況になっています。少し気をつけなければいけません。

ラン資金     -24695円
月間走行距離    65km
年間走行距離    960km
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3


スペシャルドリンクの検討開始

2019/05/08 23:00
5月8日(水) 晴れときどき曇り

気がつけば、次のレースである有明・お台場リレーハーフマラソン・個人の部(長い!)まであと10日に迫っておりました。昨年も出たし、お台場までは行き慣れているので緊張感がほとんどなかったのでした。

改めて調べてみると、コースや会場のレイアウトなどは昨年と全く同じ、ゲストランナーとして、実業団のコモディイイダ駅伝部の三選手(うち二人はアフリカ系)が出るというのが目新しいくらいです。

昨年はスペシャルドリンクを置けたんだよなぁと思って探してみたら、やはり今年もありました。ハーフマラソンで1.5km毎に(周回なので)スペシャルドリンクを摂れるとは、何とぜいたく。

ところで、昨年のスペシャルドリンクは、少し凝り過ぎてしまって、身体によさそうなものを次々と混ぜた結果、得体のしれないものができてしまい、スペシャル感はあったけれども美味しくなかったという失敗がありました。

今年はその失敗を挽回すべく、まともなものを用意したいと思います、とはいっても、スペシャルドリンク経験が少なくて暗中模索状態です。この週末に考えます。

スペシャルのレシピを公開しているのは、あのプロランナー・川内選手です。確か、水+蜂蜜+塩+レモン+オレンジジュースだったと記憶しています。配合割合はネットで調べてください。

私のレシピもこれを参考にしてアレンジしたいと思います。

******

今朝は横須賀線が止まってしまい、動き出した直後にようやく乗ったら大船で停車。仕方なく東海道に乗り換えたら無茶混み。いつもより遅く着いたので、品川駅からオフィスまで走ったら激汗と散々な一日でした。

だからこそ鍛えられているとの説もありますが。

ラン資金     -24695円
月間走行距離    65km
年間走行距離    960km
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


東京マラソン・クラブ会員自主降格

2019/05/07 23:20
5月7日(火) 曇りときどき晴れ

私は、東京マラソン財団のONE TOKYOクラブのプレミアム会員になっています。年会費4,320円と有料ながら、東京マラソンの先行抽選、一般抽選、二次抽選の三回のチャンスが得られるということで、なかなかのメリットがあり、実際に先行抽選でも二次抽選でも当たったことがあります。

そのプレミアム会員資格が今月末で切れるので延長するかとのメール問い合わせが来ました。何もアクションしないと自動的に継続(登録したクレジットカードで自動引き落とし)になるのですが、今回は躊躇なく「無料会員に格下げ」していただきました。

理由は、やはりエントリー料が10,800円から16,200円へと5割アップされたことにあります。いきなり5割アップはないよね。

もう一つは、静岡マラソンという代替レースを見つけてしまったことです。今年出てなかなかよかったために、2月末〜3月初めはこの大会でいいじゃんと思ったのです。

でも、天下の東京マラソン、相変わらず魅力的な大会ではありますので、一般抽選には申し込み、当たれば出るというスタンスでいます。一次抽選の終わる9月末にはまだ静岡マラソンのエントリーは始まっていないはずなので、東京に落ちれば静岡、当たれば東京とすっきりしたフローチャートになりますな。

これが、静岡エントリー後の二次抽選まで待って、万一当たりでもしたら「フルの一週間後にフル」という老人には辛いパターンになってしまいますが、それを回避できただけでストレスがなくなります。

いやホント、すっきりしました。年会費4,320円節約できたし。

******

その静岡マラソンですが、来年は3月8日開催との説があります。静岡陸協の大会予定にそう書かれているのです(shun様、その節は情報ありがとうございました)。今年は2月24日開催だったので、約二週間ずれることになりますが、どうなるのでしょうか。

いわきサンシャインマラソンも二週間後ろにずらして開催するようですが、大局的に見て開催日をなるべく後ろにシフトすれば、天気が安定するとの読みでもあるのでしょうか。

ラン資金     -25401円
月間走行距離    58km
年間走行距離    953km
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


連休最終日は15kmお買い物ランで締めくくった

2019/05/06 22:39
5月6日(月) 晴れときどき曇り

筋肉痛が続いていますが、昨日のウナギパワーのせいか、体調すこぶるよし。超大型連休最終日の今日も走ってきました。ちょっと日曜大工の材料がほしかったものだから、大船にあるホームセンター・コーナンを目指すことにしました。ネット通販で何でも買えますが、品物を直接見られる実店舗の方が安心です。走る大義名分もできますしね。

家を出てトットコと鎌倉山を超えて笛田を抜け、深沢近辺から柏尾川沿いに出ます。この川沿いのコースは私の好きなランニングコースです。歩行者や自転車が少なく、見通しも景色もよいのです。惜しむらくは歩道のバンクがきつい部分のあること。人間の身体がアップダウンよりもバンクに弱いことがよくわかります。って私だけ? まあ、そのせいで自転車が通らないというのはあるのでしょうが。

そして、山崎跨線橋を渡り、少し戻るとコーナンがあります。正確には、コーナン鎌倉大船モールであり、くら寿司やスーパーなどもあります。くら寿司にはときどき家族で来ますね。

往路7.3kmでコーナンに到着しました。買い物を済ませて、復路は別のルートで帰ってきました。復路は少し寄り道をしたので8.0kmでした。コーナンで時計をリセットしたので、図は往路のみです。
画像

ということで、連休最終日は約15kmのお買い物ランで締めくくりました。連休中はたいしてイベントもなかったけれど、特に散財することもなくのんびり過ごせたのはよかったと思います。

******

明日から仕事再開ですね。がんばらねば。

ラン資金     -26107円
月間走行距離    51km
年間走行距離    946km
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3


連休終盤になりウナギを食す

2019/05/05 23:34
5月5日(日) 晴れときどき曇り

昨日の山行の影響で脚が筋肉痛です。痛むのは大腿四頭筋とふくらはぎの腓腹筋ですが、普段のランニングでは、これらは比較的使わない部分なので、ランニングと異なるハードな登山を行ったことで筋肉痛になったものと思われます。

まあ、普段のランニングではハムストリングス(大腿二頭筋)をメインに使うことを心掛けているので、こちらがやられなかったのはラッキーでした。つまり今日は走れるということ。

てなわけで、ちょっと用事もあったので走ることにしたのですが、家人が、外に出るならついでに今日の夕飯用の買い物もしてきてと言います。では、何を食うんじゃという話になり、一家そろって連休疲れが溜まっていることだし、ここは大奮発してウナギでも食うかとの結論に達しました。

結構美味しいウナギを売っている店がある藤沢を目指すことになり、デイパックを背負って走り出しました。途中で用事を済ませ、藤沢へは約40分後に到着。さっそくウナギを物色して高いけれども美味しい国産(鹿児島産)ウナギの長焼きをゲット。長焼き二本で3000円強とかなりのお値段でしたが、帰省していた長男含め一家五人で美味しくいただきました。

ちなみに、ほぼ同様の大きさの中国産は2100円でした。

滋養強壮を謳う食材は多々ありますが、我が家はウナギが一押しです。これで、連休最後の明日も走れそうです。

******

私の場合、元気の出ないときの食材は、一位:ウナギ、二位:鍋焼きうどんです。焼き肉系が入らないのが不思議ですが、焼き肉は、元気なときにビールと一緒に食すものという位置付けだからです。

ウナギ、安くならないかなぁ…

ラン資金     -26627円
月間走行距離    36km
年間走行距離    931km
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


丹沢大山に日帰り登山

2019/05/04 21:48
5月4日(土) 晴れときどき曇り

本日は急きょ決まった丹沢山行の日なので、4時前に起床、4時20分に出発しました。眠い。

首尾よく小田急に乗り相模大野で乗り換えて秦野駅へ。そこからバスに乗って蓑毛に到着。今日は丹沢大山に登るため、本来ならヤビツ峠から行けばよいのですが、あいにく早いバスがないため蓑毛から別のルートで大山を目指しました。

丹沢大山はどちらかというと初心者用の山と見られていますが、実は結構標高を稼がないと登れません。寄る年波に抗い、エッチラオッチラ上り、10時前には山頂に立つことができました。久しぶりの登山は気持ちがよかったです。

惜しむらくは、少しもやがかかっていて富士山が見えなかったこと。下の写真の中央付近には富士山が見えているはずなのですが…
画像

山頂で昼飯を食べて、そこから日向薬師方面に下山しました。この下山ルートは相当な急坂で、岩や丸太がゴロゴロしていてかなり消耗しました。登りよりも辛かったと思います。それでも、昼前には下山して、日向薬師に参拝。大木が林立していて如何にも霊山という感じですが、疲れを癒すソフトクリームもちゃんと売っていました。

日向薬師からはバスで伊勢原駅へ、そして小田急に乗って帰ってきました。帰宅寸前で雷が鳴り始め、相当な雨に見舞われるというアクシデントもありましたが、山用に持っていた雨合羽が役立ちました。

たかが丹沢ですが、かなりのエネルギー消費と筋トレになったはずです。

******

リフレッシュできたし、練習にもなったようだし、たまに違うことをしてみるのもいいですな。明日は筋肉痛の様子をみて走るかどうか決めたいと思います。

ラン資金     -27147円
月間走行距離    24km
年間走行距離    919km
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


急ながら明日は山行

2019/05/03 21:22
5月3日(金) 晴れときどき曇り

今日はよく晴れていましたが、昨日の疲れもあって休足日。何だかダラダラ過ごしているだけの10連休ですな。

と思っていたら、旧友から、登山シーズンインに備えて足慣らしをするので、山でも行かないかとのお誘いが。

計画表を見ると、おやま思川ざくらマラソンのときよりもさらに早い電車に乗らなければなりません。つまり江ノ電の始発では間に合わないので、行くとしたら藤沢まで1時間歩く、すなわち、朝4時に出発しなければならない超ハードスケジュール。

そりゃいくら何でもやり過ぎじゃないのと、他の方法を検討したら、小田急の片瀬江ノ島駅ならば始発が早いのではないかと閃き、調べてみると0454始発なんですね。江ノ島までなら早歩きならば30分強で、走れば20分くらいで着くはずです。

登山道具を背負って走るのは少々シンドいですが、まあ、何とかなるだろうとの勝手な判断により参加決定。

てなわけで、明日は4時前起床なので、もう寝ます。

******

ダラダラしていた令和10連休に多少の刺激が入って、まあよかったかなと思います。山で無茶して故障しないようにしないと。

ラン資金     -27147円
月間走行距離    24km
年間走行距離    919km
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


24kmをポクポク走っただけ

2019/05/02 22:49
5月2日(木) 晴れときどき曇り

朝から日が差していたので、今走るべきと思い立ち9時頃からラン開始。今日のテーマは超ゆっくりでよいので30km走ること。

買い物もあったので、まずは藤沢を目指しました。ときどき寄り道をしながらチンタラ走ります。藤沢駅を通過して北側へ行くと遊行寺があります。そう、箱根駅伝の遊行寺坂で有名なところです。ここを左折して国道246号(確か)を下れば箱根駅伝コースになりますが、交通量が多いため排ガスを嫌ってさらに北へ。

この辺りから道がうろ覚えになり、西に行けば引地川にぶつかるだろうと、とにかく西へと向かいます。計算通り引地川にぶつかったので今度は川沿いを下流へ。この引地川沿いのランニングコースは、緑も多く、適度なアップダウンもあり、実に素晴らしいが、ときどき信号にぶつかるのが玉にキズ。

さて、下流に行くと海岸に出て、いつものサイクリングロードに入ります。そこをしばらく東に向かって、江ノ島の手前で住宅街へ。このまま帰ると距離が足りないので迂回したわけですな。

20kmを過ぎて、無性にコーヒーが飲みたくなってしまいました。そこで格安コンビニコーヒータイム。頭はスッキリしましたが、ここで脚が止まってしまいました。別に30km走らなくてもいいじゃんと思い始め、歩くような速さでポクポク進むだけ。

さらに、この頃から北側の空には厚い黒雲が… ヤバい、雷雨に襲われるかもと思い、それを理由に帰宅ルートへ。結局、本日は24kmで終了。練習としてはイマイチでしたね。
画像

幸い、雨は帰宅してからポツポツ降っただけで、夕方はきれいに晴れていました、写真撮り忘れましたが…

******

10連休が長すぎて少々持て余し気味です。5/7に出社して、すぐに仕事勘を戻せるのか非常に心配です。昨日と今日は出勤日でよかったのではと今になって思っています。

ラン資金     -27147円
月間走行距離    24km
年間走行距離    919km
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


シルバーウィークハーフにエントリー

2019/05/01 23:34
5月1日(水) 雨ときどき曇り

せっかくの連休であり、そして令和の初日というのに天気がよろしくありません。朝から雨のため走る気がおきませんでした。骨休めともいえますが、単にグータラしていただけのような…

さて、10月末までの参加大会を確定しましたが、その中で、9月のシルバーウィークハーフにエントリーしたかどうかがあいまいになってしまいました。老化による健忘症のためでしょうか。

過去のメールなどを調べて、どうやらまだ申し込んでいないことを確認し、まあ埋まることはないとは思いますが、とりあえずエントリーしました。

今になって気づいたのは、シルバーウィークの特典として60歳以上のランナーが3割引になる大会が複数あること。昨年は多摩川河川敷の大会だけでしたが、今年は荒川河川敷や鶴見川河川敷でも行われるようです。

私の場合、神奈川県民なので、多摩川か鶴見川の二択になるのですが、多摩川は少し遠いが定期券で行けるのに対し、鶴見川は近いが定期券を使えない区間があるので、選択に困ります。

結局、昨年は多摩川だったので今年は目先を変えて鶴見川にしました。多摩川が三連休の三日目なのに対し、鶴見川が三連休の二日目と、翌日休めるのもメリットです。

というわけで、鶴見川のシルバーウィークハーフにエントリー完了。手数料込み3000円でハーフを走れるのはお得感があります。でも、昨年はもっと割引してくれたような…

これで10月末までのエントリーすべて完了。12月出る予定のさのマラソンのエントリーはおそらく7月から開始と思われ、また、すぐに埋まることはまずないので焦ることはありません。

来年の東京マラソンには当たりそうになく、9割がた静岡マラソン出場を固めたので、これでほぼ一年後まで決まってしまいました。

******

二日連続ランオフだったため、明日は走りたいところですが、突発的な雷雨の予報が出ています。スキを見て走るしかありませんな。

ラン資金     -27667円
月間走行距離    0km
年間走行距離    895km
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

節約ランニング生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる