道マラ前日はサッカー観戦か

7月21日(日) 曇り

今日はランオフ。年をとると22km走った翌日は疲労が完全には抜けません。9時間も寝たのに…

さて、北海道マラソンまであと5週間となりました。ペースなどレースプランなどを考える必要があるのですが、北海道マラソンの場合は、「天候次第」であるため、早いうちから考えても仕方がありません。

アクセス方法とかウェアやシューズなど、間接的な作戦はほぼ決まっています。アクセス方法なんて、昨年同様に、走る恰好のまま実家から自転車で行き、市役所の駐輪場に止めてスタート地点まで歩けばよいのです。荷物預けなどをあまり考えなくてよいのは助かります。

ウェアも例年通りコンサドーレ札幌のユニフォームTシャツで決まり。他に考えられません。

ちょっと調べてみると、マラソン前日の土曜日に札幌ドームでコンサ対FC東京の試合があるようです。ここは浅いながらもコンサファンとしては行かねばなりません。コンサの勝利を見届け、翌日のマラソンに向けて弾みをつけたいところです。でも、FC東京って強いんですよね。大敗でもしてマラソンの支障とならなければいいのですが。

この私、コンサファンといいながら選手のことなどあまりよくわかっていません。知っている選手といえば、チャナティップ、ジェイ、アンデルソンロペス、小野くらいです。小野は以前W杯に出たから知っているだけですし、アンデルソンロペスは、ゴールに喜び過ぎて札幌ドームのピッチから転落したので記憶に残ったというだけです。にわかサッカーファンここに極まれり、ですな。

それでも、2年連続で道マラをコンサユニで走っているうちに、それなりに脳内が赤黒ストライムになりつつあり、マラソン前日に試合を見に行こうとの気持ちになっているわけです。道マラ前日にホームゲームがあるというのも何かの縁、ここは見に行くべきでしょう。

******

「ピッチから転落」の意味が分からない方がいるかもしれません。札幌ドームは、野球とサッカーの兼用なので、下に野球用の人工芝が固定され、サッカーのときは天然芝を張ったピッチが巨大なフロートに乗って横から移動する構造です。

つまり、ピッチの外にそのフロートの厚さ分の段差があるのです。アンデルソンロペス選手、興奮してそれを忘れてしまったのですね。大したケガではなかったのが不幸中の幸いでした。

ラン資金     -10012円
月間走行距離    113km
年間走行距離    1449km

汗だくの22km走をキロ6分で

7月20日(土) 曇り

異様に蒸し暑い日々ですが、これが日本の夏ともいえるわけで、来年の東京五輪が本当に心配です。やはり、私の持論通り、マラソンは北海道でやるべきではないでしょうか。

さて、蒸し暑くとも道マラまであと5週間ほどとなり、まじめに練習せにゃアカンということで、午後走ってきました。キロ6分で20km超が今日のテーマ。

久しぶりに海岸線を走ってきましたが、曇りとはいえ気温が上がったせいで海の家も活気を取り戻していました。

キロ6分を正確に守り、14kmからはペースアップ、最後は急坂なのでガクッと落ちましたが、平均してキロ5分56秒と狙い通りでした。一安心です。
ラン記録190720.jpg
でも、汗が2リットルくらい出た感じです(量ったわけではないが…)。帰宅後シャワーを浴びてから、梅酒ロック、飲むヨーグルト、オレンジジュース、麦茶などをがぶ飲みでした。

気温はともかく、道マラで湿度がこれほど高くなるわけはないので、「道マラはもっと楽」と思って練習を続けます。

******

今日は、アポロ11号のアームストロング船長が初めて月面に降り立ってから50年の記念日でした。当時私は中学3年生でしたが、すでに天体望遠鏡を持っていて、着陸船が見えるわけもないのに月面を見ていました。着陸した「静かの海」の場所は今でもわかります。

船長の月面に降り立ったときの第一声も覚えています。あの言葉から、leap=跳躍、飛躍、mankind=人類といった単語を覚えた、高校受験生の夏でした。

船長が緊張のあまり言い間違いをしたことも有名で、本人も認めていました。明らかな言い間違いをしても決して認めない某国政治家とは品格が違いますな。

ラン資金     -10012円
月間走行距離    113km
年間走行距離    1449km

老化は段階的にやってくる

7月19日(金) 曇り

一昨日の飲み会で昔の仕事仲間と久しぶりに会い、いろいろと話をしました。その方は、仕事仲間とはいえ私より9歳年長ですが、老化について興味深い情報があったので備忘録代わりに書いておきます。

その方、60歳の定年後も、精力的に活動して特に旅行には毎月のように行ったのだそうです。とにかくアクティブに活動した結果として分かったのは、老化は徐々に表れるのではなく段階的にやってくるという事実だそうです。

いわく、60歳になった途端に老いを感じ、さらに5年後に病気になり、それは快復したものの70歳でガクッと元気がなくなり、あれほど旅行が好きだったのにもう免許の返納まで考えているのだそうです。5歳ごとにガクッと衰えるとわかっていたら、もう少し計画のしようがあったと嘆くことしきりでした。

まあ、わかるような気がします。個人的経験ながら、マラソンのタイムは一歳年をとるごとに数分ずつ落ちてくるのではなく、数年でガクッと落ち、しばらく維持するもののまた何年か経つとガクッと落ちていくのです。つまり、だらだら坂を下るように落ちず、下り階段のように老化が進むということです。

私も57歳11カ月でサブ3.5を達成したのを最後にどんなに調子がよくてもせいぜい3時間40分、62歳くらいからは3時間50分すら切るのがやっとになってしまいました。その後やや持ち直したものの、先月はついに4時間オーバー。

何が言いたいかというと、先月のオーバー4(ビヨンド4というべきか)がその段階落ちの第一歩ではないかと恐れているのです。

その恐れを払拭するためには、次の大会、道マラを3時間50分程度で走ることしかありません。プレッシャーかかりますが、このラインを死守せねば、これ以降階段を転がり落ちるようにタイムが悪くなるだけではと危惧します。

年はとりたくないのォ…なんて言っていないで、万全の作戦と計画的練習で何とかしなければなりません。

******

今日は蒸し暑くて、汗だらだらでした。暑熱順化できていませんね。明日も暑いのでしっかり走っておきたいのですが、天気がよくないようです。スキを見て走ることにしましょう。

写真は、全然関係ないけど我が家のアイドル、文鳥の「ブンちゃん」。
DSCN0046[1].jpg
ラン資金     -10012円
月間走行距離    91km
年間走行距離    1427km

所用で品川へ

7月18日(木) 曇りときどき晴れのち雨

昨夜は飲み会のためにブログ更新義務を遂行できず。酔っ払いは情けないです。

さて、本日木曜日は原則として休務日。品川に行く用事があったのですが、遅くてよいので充分朝寝できました。ここで体力回復しておかないといつ回復できるかわかりません。

10時頃出発して品川へ。歩いて北鎌倉駅まで行きましたが、比較的天気がよかったのは昨今のベタ曇りの空を考えるとうれしいことではあります。でも、とにかく蒸し暑くて閉口しました。

品川までは座って行けました。平日のこの時間ならば、電車に乗るのが楽しいです。

品川で、所定の業務を終え、あとは帰るだけですが、腹も減ったことだし、かねてより寄ってみようと思っていた品達へ。知っていますか、品達。

品川駅を高輪側に出て、京急沿いを南にしばらく歩くとガード下に飲食店が並んでいるのです。はっきり言って場所柄がよくなく流行っているとはいえませんが。

店の8割方はラーメン屋なのですが、いずれもユニークすぎるものばかりで、オーソドックスなラーメンを好む私にはやや入りにくい、ということでラーメンをやめてカレー屋へ。これもかねてより興味のあったゴーゴーカレーに入店。ゴーゴーカレーといえば、コスパが売りの金沢風カレー屋です。金沢カレーと聞いてもピンときませんが。

まあ、今日はお試しということで、中盛りカレー・トッピングなし、¥600をいただきました。
DSCN0001[1].jpg
率直に語れば、たいしたことはなかったです。キャベツ追加し放題というのはありがたいですが、肝心のカレーが今一つですな。不味くはなかったですが、少なくともまた来ようとは思いませんでした。(個人的感想です。)

16時頃に帰宅できたので、少し走ろうかとも思ったのですが、お菓子なぞを食べてまったりしているうちに寝落ち。起きると18時近くだったため走れず。あっさり寝落ちしてしまうことが多くなりましたが、これも老化なのでしょうね。

ランに関して今月は低調なので、週末に少し距離を稼いでおかないといけません。

******

今日の天気予報で、梅雨明けが8月になるかもしれないと言っていました。今夜からまた天気は下り坂のようですし、晴れないと気分も晴れません。

ラン資金     -10718円
月間走行距離    84km
年間走行距離    1420km

間違えてしまった・・・

7月16日(火) 曇りときどき雨

今日の失敗談を告白。

一昨年度に非常勤でやっていた某機関のエージェント(と大げさな割りには給料激安だったが)のOB会というのが上野駅の近辺で開催されるとの案内があり、本日、業務終了後小雨の降る中を出かけました。

少し遅れ気味でしたが、迷わず無事に到着し洋風居酒屋のドアを開けると閑散としております。予約の○○の会ですが、と問うと若い店員が怪訝な顔をするので、おや、店を間違ったかと心配になってきました。

そこへ、店の上司風の人が現れ、本日、そのような予約は入っていません、予約は明日ですが、と丁重ながらきっぱりと言われて、一日間違えたことに気づきました。

まあ、とにかくやっていないのは間違いないので(一人酒というわけにもいかず)、そのまますごすごと帰宅しました。

家で再確認すると、案内メールには確かに17日と書いてありましたが、私の手帳には16日とあり、どうやら書き移すときに間違えたようです。推測するに、月曜が祝日のため、「休み明け二日目」と覚えていたのを、手帳に書き写すときに、休み明け二日目=火曜日と勘違いしてしまったようです。

アホというか、老化というか… まあ、一日前側に間違えたのは、後ろ側に間違うのとは雲泥の差とポジティブに考えるよりないでしょうな。

というわけで、明日また同じ店に行ってきます。「昨日間違えて来たやつだな」と内心で笑われることでありましょうが、年取ったせいか全然腹も立ちませんし、恥ずかしくもないです。

******

せっかく上野付近に来たのだからと、帰る前にジュエンに寄ってランニング用品を物色しました。格安スペースによさそうなシューズがありましたが、万一サイズが合ってしまうと衝動買いしてしまうので、誘惑を断ち切り、サイズを見ずに店を出ました。危ない、危ない、今は手持ちのシューズがだぶつき気味なので、これ以上買うと家人からお小言がありそう…

ラン資金     -11424円
月間走行距離    77km
年間走行距離    1413km

選挙に行けばキャッシュバック

7月15日(月) 曇りときどき雨

先月出場して惨敗、轟沈したくまがや地獄の夏マラソンですが、その主催はアースランクラブという団体です。この団体、なかなか独自性のある運営を行っており、高騰する他のマラソン大会参加費に抵抗すべく、マイナーながらもリーズナブルかつユニークな大会を主催しております。ひねくれものの私には、反りの合う団体といえましょう。

一度でも主催大会に参加すると、事務局から私のメールアドレスあてにいろいろな情報が送られてきます。大会のアドバイスであったり、天気予報であったり、結構親切です。

そのアースランクラブから今日もメール配信。

その趣旨は、≪参院選に投票に行こうキャンペーン≫。一瞬、マラソンに政治を持ち込んでよいのかと身構えましたが、どうも特定の政治団体に肩入れする内容ではなく、要するに、選挙があるから投票に行こうとの呼びかけでした。

それも、単なる呼びかけではなくて、今回の参院選に投票に行った方が同クラブ主催の大会にクラブ専用の申し込みページからエントリーし、実際にその大会に参加すれば「大会当日、投票率×10円の現金をプレゼント」するというもの。

つまり、投票率が60%なら600円のキャッシュバックがあるということですな。若者の(若者ばかりじゃないかもしれませんが)選挙離れを少しでも防ごうとの方策には大いに賛同できます。

では、せっかくだから私も何かにエントリーしようかと思ったのですが、いずれも日程的に合わず、恩恵にあずかれないのは少し残念です。何しろこの私、選挙権を得てから約44年、投票に行かなかったことは皆無、今回もキャッシュバックが期待できたのに。

まあ、大会エントリーしようがしまいが、今週末には皆さん投票に行きましょう。

******

一部の地域を除き、日本列島の天気がこれほど悪いと景気に影響しそうですね。クーラー売れずプールや海の家ガラガラですから。ましてや、秋には消費税アップ、今般の年金2000万円不足の話題で財布のひもが引き締まり、選挙明けにはトランプから「good news!」が来そうな予感。アメリカにgoodならば日本にはbadとなる可能性大ですな。ランナーは、3万円近い高価格シューズをジャンジャン買って景気対策とするべきです。

ん?ワシか、ワシャ2千円台の型落ちで充分じゃよ…

ラン資金     -12130円
月間走行距離    70km
年間走行距離    1406km

キロ5分半で12kmペース走

7月14日(日) 曇りときどき雨

雨は時折パラついたものの、予想していたような本降りにはなりませんでした。どこかのタイミングで走り始めるべくチャンスをうかがっていましたが、16時近くになって少し空が明るくなってきたので、レッツゴー。

あまり長い距離を走るつもりはなかったし、笑点の放送前にはシャワーを浴びておきたかったため、ペース走で12kmほど。ただ、GPSウォッチの充電がなぜかできていなくて、時計無しランとなりました。まあ、マイコースなので勘でわかります。

12kmをキロ5分半(勘)で問題なく終了できました。この時期にしては涼しいコンディションとはいえ大汗をかきました。また、途中で雨が降り出したときには、ヤバいと思ったのですが、すぐに止みました。

病み上がりにしては比較的いい体調です。もっとも、調子に乗り過ぎてくまがやで失速してしまったように、「体調がよいときこそ調子に乗るな」この鉄則を守らねばと肝に銘じました。

******

それにしても今年の梅雨、徹底して日差しが少ないですね。今年は転職したこともあって家庭菜園を休止していますが、もし例年通りナス、ピーマン、オクラなどを植えていたら、さぞかし収穫量が少なかったことでしょう。

野菜価格の高騰が心配です。今のうちに野菜をしっかり食べておきましょう。

ラン資金     -12130円
月間走行距離    70km
年間走行距離    1406km

午前午後とも自転車こぎ

7月13日(土) 曇りのち雨

三連休に突入しましたが、たいしたイベントもないのでのんびり過ごすだけです。でも、一昨日行きそびれた眼科にはいかねばならず、土曜の午前しか空いていないので、さっそく行ってきました。

走って行こうかとも思ったのですが、気温が高めなので汗だくになるのもいかがなものかと思い、自転車を利用。あまり使っていないぼろ自転車を早朝にメンテナンスして9時頃出発。

たまに自転車に乗ると風が気持ちよいですな。ランニングよりはるかに速いですから。で、あっさり着いてしまって、ほぼ一番乗りでした。白内障術後一年の診断は、何も問題なく終了して、次はまた一年後に来いとのこと、定期健診ということですな。さて、一年後も元気に自転車で来られるでしょうか。

さっさと帰宅して、昼間はパスタを作って食べたり、お菓子を食べたり、まったりとしておりました。

15時頃から走りに行くつもりでしたが、あいにく雨が降り始めました。朝の天気予報では降るって言っていなかったと思うのですが… まあ、仕方がないので室内バイクに変更しました。午前も午後も自転車ですな。

その結果、合計でラン換算14km走破となりました。当然、外を走るより室内バイクの方が汗をかきます。今日はタオルが絞れるほどの汗が出ましたが、終わったあとのアイスが実に美味しかったですなぁ。

このところの天候不順のため、暑熱順化がリセットしたようなので、これから道マラに向けてピーキングをしていきます。

******

明日は朝から本格的な雨の予報です。ちょうど今日の甲子園オールスター戦で雨を降らせた雲が関東に接近するということなのでしょう。午後には上がるようなので、夕方にでも走れればよいなと思っています。

ラン資金     -12130円
月間走行距離    58km
年間走行距離    1394km

MINATOシティハーフと勝田全国マラソン

7月12日(金) 曇りときどき雨

昨日からMINATOシティハーフマラソンの抽選エントリーが開始されていました。知っていたのですが、所詮抽選なので初日に焦って申し込むのは控えて、本日申し込み完了。

受付番号が33001667と出たので、今のところ1667人が申し込んでいるということのようです(違うかもしれませんが)。一般エントリー枠は2400人なので、まだ1倍に達しておりませんね。意外に不人気なのかも。

まあ、当たればコースの7割は東京マラソンのコースと重複する設定なので、安易ながら東京マラソン気分を味わえ楽しいかもしれないという思いと、当たっても出るには7000円必要とはやけに高いじゃないかとの思いが交錯して複雑ではあります。

多分当たらんな。

今は1月~2月初めの大会参加をどうするかに興味が移っています。今のところ第一候補は、老舗の大会・勝田全国マラソンです。

11月につくばに出るとして、1月に勝田に出れば、「茨城5大フルマラソン大会制覇」の偉業(?)となるからです。茨城5大フルとは、かすみがうら、水戸、つくば、古河はなもも、勝田ですね。

今まで、かすみがうら(これは1993年、初フル)、古河はなもも、水戸には出ていますので、今シーズンにつくば、勝田に出れば達成というわけ。それがどーした、とのご意見もあると思いますが…

勝田には以前から興味がありましたが、フル15000人が地方都市には規模が大きすぎるのではないかとの懸念があって避けてきました。でも、さほど悪い評判は聞かないので来年の大会参加を前向きに検討することにします。エントリーは10月からですが、もう前泊の手配をしておいた方がいいかもしれませんね。

******

今朝も雨でしたね。雨だと徒歩通勤には厳しいので、早く梅雨明けしてほしいと思いますが、その一方で本格的な猛暑になるのは勘弁してほしいのです。

そういえば、例年この時期から聞こえ始めるニイニイゼミの声をまだ聞いていませんね。気温が低いので地上へ出たくないのでしょうか。

ラン資金     -12650円
月間走行距離    44km
年間走行距離    1380km

塩スイカサワー

7月11日(木) 曇りときどき雨

原則として木曜は休みなので、白内障術後一年の健診に行く予定でしたが、よくよく考えてみるとその眼科は木曜休みなのでした。行く直前に気づいてよかった、ということにしておきましょう。

そんなわけで、午前中はしばらくできなかった日曜大工などをしておりましたが、眼科以外にも藤沢まで行く用事はあったので、昼過ぎから出かけてきました。あいにくの雨ですが、傘を差して走ったり歩いたりしながら藤沢へ。買い物などもササっと済ませて、余計なものを買いそうなのでスポーツ店には寄らずに、また走ったり歩いたりしながら帰宅。

自宅間際のコンビニで缶チューハイを物色。湘南ゴールドサワーが出回っているとの情報を得て探してみましたが在庫なし。代わりに塩スイカサワーをいうのを見つけたので1本だけ購入しました。
DSCN0693[1].jpg
帰宅してから乾き物を肴に飲んでみると、結構イケますな。今日は梅雨寒の低気温だったのですが、暑い時期だと塩スイカ味が身体中に染みわたることでありましょう。

夕食後、BS日テレの笑点特大号を見ながら寝落ちしてしまった、ちょっと情けないジジィであります。

******

あまり意識していませんでしたが、明後日から3連休なんですね。明日は仕事にケリをつけて、晴れわたった気分で連休に臨みたいものです。暑さが戻ってくるようですが…

ラン資金     -13133円
月間走行距離    41km
年間走行距離    1377km

来年の静岡前泊をもう決めた

7月10日(水) 曇り

つくばのエントリーが完了したので、8月:道マラ、10月:水戸、11月:つくばと今年のフルマラソンの予定は全て埋めました。となると、いよいよ来年のスケジュールです。

東京マラソンは3/1開催で決定していますが、多分当たらないので今年と同様に静岡に参戦予定です。今年の場合、前泊施設の予約に苦労したので、もう今のうちに予約してしまおうと、先ほど楽天トラベルでチェックしてみました。

その際にふと不安になったのは来年の開催日です。順当ならば、2/23(日)に開催するはずですが、カレンダーを見て気づきました、2/24は休みなのですね。おお、そうです、天皇誕生日が23日なので振替休日なのでした。ということは月曜も休みで三連休となり、それはいいのですが、不安になったのは、「まさか静岡マラソンは2/24(月)開催じゃないだろうな」ということ。あえて天皇誕生日を避けて休みの月曜に開催するという動きがあるかもしれませんから。

まあ、多分それはないだろうと思い、前日の22日で予約しましたが、確定するまで少し不安です。

詳しいことはあとでいいから、東京マラソンのように、来年はx月x日!と公言してしまえばよいのにと思いました。いわきサンシャインマラソンでさえ、現時点で「来年は2/23開催!」とアナウンスしていますので、できないことではないと思うのですが。

まあ、でも2/23開催で間違いないですよね。

あとは、1月をハーフにして、3月か4月のフルを決めればよいだけです。3月以降だと「前期高齢者として最初のフルマラソン」となるわけですな。JRジパング倶楽部で切符3割引、しかもシルバーシートに堂々と座れます。遠出も苦になりませんな。できれば、マラソンエントリー料にもシルバー割引を適用してもらいたいものです。

******

明日は白内障手術の一年経過健診で休みをとって眼科に行きます。少し寝坊できるのはうれしいですね。結局早起きしてしまうのですが…

ラン資金     -13653円
月間走行距離    33km
年間走行距離    1369km

つくばアクセス作戦

7月9日(火) 曇り

つくばへのアクセスについて考えていました。前提条件として、つくばはせっかくの公認コース、しかも高速コースなので、ここはファイト一発、タイム狙いでいきたい、そのためには前泊してゆとりある体調と精神状態で臨むべし、ということにしました。

宿泊料がかかってしまいますが、これはやむを得ないとして、交通費その他をできるだけ節約する作戦です。

まず、料金の高いつくばエクスプレスを使用せず、JR常磐線利用とします。これは、土浦あたりだと意外に行きやすいという情報も加味しました。でも、調べてみると土浦あたりのホテルでも安いところはすでに埋まっているようです。

そこで、秘策発動。駅から遠くても自転車で移動すればいいじゃん、ということで折り畳み自転車作戦を採ります。こうして、牛久あたりから自転車で行ける範囲で空いていたホテルをおさえました。ポイントを使って5300円くらいでした。

で、マラソン当日も自転車で会場まで移動します。こうすればシャトルバス代も浮きますので。

実は、つくばの大学近辺や宇宙センターあたりには土地勘があって、フラットで広い歩道があるので自転車には最適なのです。

品川までは定期券を持っているので、品川まで電車、そこから自転車で浜松町まで行き、再び電車に乗れば牛久まで970円で行けます。つまり、交通費が往復2000円以内で済む計算です。

アクセス問題が一気に解決して、これで好タイム間違いなしですな(楽観主義)。

問題は「雨が降ったらどーすんだ!」ですが、まあ天気だけは今からわからないので、普段の行いをよくするだけでしょう。

******

涼しい日々が続いていて、歩いても大汗をかかないのはうれしいのですが、しばらく太陽を見ていないような気がします。たまには日差しを浴びたいですね。明日は久しぶりに晴れそうな予報ですので、少しだけ楽しみです。

ラン資金     -14359円
月間走行距離    26km
年間走行距離    1362km

つくばエントリーの諸事情

7月8日(月) 曇り

つくばマラソンのエントリーが済み、ホッと一息といったところです。本日、出社すると隣の席から声がかかりました。隣の席には今の組織のマラソン同好会に誘ってくれた社員ランナーがいるのです。

昨日無事につくばのエントリーを完了したと報告すると、その彼もエントリーしたのだそうな。おお、何たる偶然、というか関東のランナーにとって、東京は別格としてつくばは押さえどころなのですな。

お高くとまった(エントリー料がですが)横浜、さいたま、湘南国際などに比べると格安であり、しかも高速コース、候補に入れないわけがないのです。私の中ではなぜか今まで優先順位が低かったのですが。

聞いてみると、20時ジャストにRUNNETからエントリー合戦に参戦、約20分待ってつながりエントリーできたとのこと。私が使ったスポーツエントリーは待ち時間3~4分でしたから、やはりスポエン優位説は本当でした。

でも、有力筋からの情報によると、例年30~40分で定員になるのに、今年は1時間過ぎてもエントリーできたとのことです。マラソンブームも下降線なのでしょうか。

つくばの場合、アクセスにやや難があるので、これからアクセス方法について検討を開始します。ちょっと秘策を考えています。

******

まだ風邪が抜け切っていない状況ではありますが、今日から往復の出勤ウォーキングを再開しました。片道は何度かやりましたが、往復はほぼ2週間ぶりです。気温が低めのせいか、この時期にしてはなかなか快適でしたね。

ラン資金     -15065円(つくばのエントリー料をマイナス)
月間走行距離    19km
年間走行距離    1355km

つくばエントリー完了

7月7日(日) 曇り

今日の記事はうまくアップできるでしょうか。毎日がビクビクものです。

さて、本日の20時からつくばマラソンの一般エントリーが開始されました。19時頃に風呂に入って身を清め、19時50分にはPCの前に座って待機。

20時エントリー開始とともにクリック合戦に参戦、と思ったら違うボタンを押してしまって一瞬パニック、5秒くらいの遅延のあと、正しいルートに復帰しました。ちなみに、昨年のMINATOシティハーフでトラブったRUNNETを避けスポーツエントリーからの参戦です。

砂時計が待機時間20秒を示すので、ああ20秒程度かと思ったら、砂時計が0秒になるとひっくり返って20秒に戻るのを何度も何度も繰り返します。いつまで続くや砂時計…

幸いにして、砂時計が10回ほどひっくり返ったあたりで受付画面につながりました。ここまでくればほぼ成功です。

必要事項を入力して、カード支払い手続きを難なく終わってエントリー完了できました。なお、フィニッシュ予想タイムは3時間45分にしました。まあ、サバを読まずに正直に書いておくのが無難です。

これで一段落です。あとは12/22の富士マラソンフェスタにエントリーすればオーケーですな。一応MINATOシティハーフにも申し込んでおきましょう。これは抽選なので、当たれば御の字という程度です。

つくばマラソンには初参戦です。これから、アクセス含めて作戦を立てることにします。

******

風邪が抜け切っていませんが、一時に比べて体調がかなり快復しました。少なくとも喉の奥底のイガイガはなくなったので、リセットしてしまった体力(走力)を明日から巻き戻し始めます。

ラン資金     -7896円
月間走行距離    12km
年間走行距離    1348km

リニューアルが改悪に…

7月6日(土) 曇り

宣言した通り、今日は休養日。雨が降らず気温も低かったのでラン日和ではありましたが、風邪が完治していないので仕方がありません。

ヒマなので、自転車を改造したり、パソコンをいじったりしておりましたが、ちょっと問題発生です。

このブログはウェブリブログを利用しているのですが、先週末に大規模なリニューアルがかかり、そのせいだと思うのですが、コメントが書けなくなってしまいました。ラン☆スマネタに対していただいたコメントに返信コメントを書いていたのですが、途中から、「インターナルサーバーエラー…」というのが出て、時間をおいてやり直しても全く受け付けられません。(なのでkawa様への返信コメントが書けていません。すみません。)

調べてみると、リニューアルに伴って相当なトラブルが発生しているらしく、コメントが書けないくらいは程度の軽い症状のようです。

で、ここから事務連絡です。

復旧の見込みが全く立たず、そもそもリニューアルが改良点よりも改悪点の方が多そうなので、ウェブリブログから離脱して他のブログに移ることを真剣に考えております。申し訳ありませんが、全国数十万人(ウソ、十数人)の読者の皆様、このブログの更新が止まったら、何とか引っ越し先を探し出して読者のままでいてください。

よろしくお願いします。

******

この記事すら書き込めなかったりして…

★追記★ 本当に書き込めず、翌朝になって復旧したようなので改めて書き込みました。ブログ引っ越しを模索中です。

ラン資金     -7896円
月間走行距離    12km
年間走行距離    1348km
0

11月後半以降の大会参加予定

7月5日(金) 曇りときどき雨

よほど休もうかと思いましたが、仕事が残っているので出社。それでも薬の効果かはたまたプラシーボ効果か、多少体調が快復傾向に思われます。

さて、初冬の大会参加計画を概略立ててみました。うまくいくかどうか。

まず、明後日から始まるつくばマラソンのエントリー合戦に参加します。数時間で埋まってしまう人気大会なので、ネット環境の悪い私には不利ですが、RUNNETではなくスポエンから申し込む方がつながりやすいとの情報を得て、その作戦にします。

つくばOKならば、11/24つくば、12/22富士マラソンフェスタは決定。

つくばNGならば、同じ日に開催の横須賀シーサイドマラソン(ハーフ)に申し込んでみるつもりです。出たことはありませんが、自宅からも近いので一度出てみたかった大会です。ただし、すでにエントリー開始しているので、明後日までに埋まる可能性があります。少しリスキー。

つくばがOKであれば、MINATOシティハーフマラソンにも一応申し込みます。これは抽選なので、当たれば儲けもの程度のノリです。昨年は先着順だったのですが、RUNNETのシステムエラーで一度リセットがかかり、エントリーできたのに取り消された人が続出したいわくつきの大会ですが、その反省を踏まえて抽選にしたと思われます。おそらく倍率は5倍以上になるのでは。

万一当たれば、12/1MINATOシティが加わります。つくばから一週間ですが、ハーフなので何とかなるでしょう。

つくばNGで横須賀NGのときにもMINATOシティに申し込みますが、全滅の可能性大。このときは別途検討ですが、丹沢湖ハーフという手はあるかもしれません。ただこれもすでにエントリーが始まっています。

つくばNGのときにどうしてもフルということになれば、かんぽ生命日産スタジアムリレーマラソンのフル個人の部にエントリーするかもしれません。まさか、この大会が定員オーバーになることはないでしょうから。

まあ、複雑なフローチャートですが方向性だけ決まってよかったです。つくばにエントリーできれば全てオッケー牧場なのですが。

******

明日明後日は天気も悪いことだし、のんびり静養する予定です。うるせー選挙カーが来なきゃいいけど。うるさい候補は、どの政党であろうと選択肢から外しますから。

ラン資金     -7896円
月間走行距離    12km
年間走行距離    1348km

富士マラソンフェスタからお誘いメール

7月4日(木) 雨のち曇り

風邪が長引いているため、今日は午前中休みを取って近くの病院に行ってきました。簡単な診察の結果、ただの風邪。喉の薬をもらって帰宅、着替えて即会社へ。

まあ、病院に行ったことが一区切りとなって回復傾向に向かうことを祈るだけです。

昨夜、富士マラソンフェスタの事務局からメールが来て、7/3からエントリー開始してるから来てよね、という内容でした。開催日は12月22日とのことです。例年出ている大会なので、今年も出ようかとは思うのですが、12月8日か15日にフルマラソンを走る可能性があり、ハーフとはいえ少し日程が近すぎます。すぐに埋まることはないと思うので、慎重に考えましょう。

それにしても、12月末の大会を今からエントリーですか。少し早すぎではないかと思うのですが、来年3月の東京マラソンでは、どうもチャリティ枠がすでに埋まってしまったらしいですね。開始後数時間で埋まってしまったとの情報があります。恐ろしや東京マラソン人気。

私も8月からの一般エントリーには一応申し込もうとは思うものの、まず当たる気がしないので来年も静岡メインにする予定です。まさかとは思いますが、静岡も大幅値上げしたりして…

経済的負担が少ないという理由で始めたランニングでしたが、大会参加費がここまで上がってしまうと、大会参加を減らす方向で考えなければなりません。

8月道マラ、10月水戸は決定しており、それらの出費を考えると、12月は近場のハーフでお茶を濁すのもありかなと考えています。

******

病院といえば、白内障手術後一年の定期健診に行かなければならないのが、忙しくて延び延びになっています。来週こそ行かないと行けませんが、まあ、別に目には何の問題はないので、行けば10分で終わる話ではあります。

ラン資金     -8382円
月間走行距離    9km
年間走行距離    1345km

どうなるラン☆スマ

7月3日(水) 曇り

土曜の夕方に放送されていたラン☆スマが平日の夜に移ってからは一度も見ておりません。そもそも平日夜はプロ野球かスポーツニュースしか見ないので。

それでも、元AKBの秋元某が辞めて、やたらとハイテンションな鈴木某に変わったことくらいは知っておりました。

ここへきて、番組の古株になった田村某が闇営業事件で謹慎となり、番組自体が放送されていないようなので、もうかなり縁遠くなってしましました。まあ、放送されてもされなくても見ないので関係はないのですが。

どうなるんでしょうね、これから。数少ないランニング番組だから、道マラや長野などメジャーな大会が紹介されるときには結構重宝して見ていたのですが。

誤解を恐れずに書くと、この番組の人選はちょっとどうかと思いますね。シェリーが出ていたころはまあよかったと思いますが、そのあとのバービーとかいう、ちょっとランニングのイメージとは程遠い体型の女子が出てきたときには唖然としました。案の定すぐに辞めさせられ秋元某になったのですが。

この秋元某はまずまずだったと思います。信じられないほど遅いとはいえ大会参加もしていたし、それなりに練習していたのがわかりました。それが鈴木某ですか… プロ野球に詳しいと、あー、あの始球式で醜態さらけ出して試合開始を遅らせたやつか、と暗澹たる気持ちになります。

そして田村某… こいつが番組に入ってすぐ、駒沢公園に取材に行った時の放送を見ましたが、走っているランナーに向かって「タバコを吸う人はいますか」と聞いたのですな。つまり自分は喫煙者なのだがランニングしてもいいのかを確認したかったのでしょう。喫煙者をランニング番組のMCに選んじゃいけません。

あとは金さん…金さんも、私の個人的見地からすると、「いだてん」のランニング指導者の地位にありながら何ら指導しなかった(ように見えた)ことで株ガタ落ちです。

ラン☆スマ、オワコンですな。番組自体を一新して、清廉潔白な人選をしていただきたいと切に願う次第です。できれば土曜夕方で。

******

風邪の状態が再び悪化してきました。弱りましたな。やはり、無理やりフルを走ったことが原因なのかもしれません。老人は数日たってからその反動が表面化すると言いますから。

しばらくおとなしくしていましょう。

ラン資金     -8382円
月間走行距離    9km
年間走行距離    1345km

くまがや地獄の夏マラソン番外編

7月2日(火) 曇り

くまがや地獄の夏マラソンの完走記の番外編です。思いついたことあれこれ。

***完走記-番外編***

チップを外してもらい、タオルを受け取り、そのまま歩いて会議室のようなところに案内され記録証を受け取った。ワーストかどうか微妙だったが、帰宅して確認すると、25年前のワーストタイムは4時間12分台だったので、なんとか免れた。

選択式の参加賞の中からアルミのボトルをもらった。他にはタオル、ソックス、Tシャツなどがあった。観客席に戻って、その辺に放り出しておいた荷物をピックアップして、着替えたが、リレーマラソン組がすでに撤収しているので、周りには一人もいなかった。

疲れ切った身体でどうにか着替えて、くまがやドーム側のバス停に向かった。10分ほど待つと路線バスが来て、始発だったため楽々座れたが、すぐに居眠り、気がつくともう熊谷駅前だった。

駅前で昼食にするか迷ったが、老兵は去るのみとの心境から電車に乗ることに決め、熱海まで直通の上野東京ラインがあったので、グリーン券を買い、キオスクで総菜パンと缶チューハイを買って乗り込んだ。惨敗なのに缶チューハイとはいかがなものかと思われるかもしれないが、まあ許してくだされ。
DSCN0690[1].jpg
しかし、今どき熊谷から熱海まで直通で行けてしまうのですな。時代は進歩したものだ。ありがたくグリーン車に乗って、一人反省会を開始。缶チューハイが美味かったな… 多分サブ4だったらもっと美味かったことでしょう。

風邪気味というのも多少はあったかもしれないが、今日の敗因は突っ込み過ぎに尽きる。一週間ほどまともに走っていなかったため、走り始めで全くペースをつかめず、流されるまま速く入ってしまったことだ。その後もなかなか思うようなペースに落とせず、結果的に後半で沈没してしまった。つくづく、フルマラソンは入りのペース配分が大事と思い知らされた。

どんなレースにも収穫はあるはずと思って、いろいろ考えたのだが思い至らない。唯一、脳内カラオケ作戦は、少なくとも走るときに無駄にはならないし退屈しのぎになるという意味はあったと思う。ありがとう、青江三奈さん、ドゥドゥヴィ・ジュヴィドゥヴィ・ジュヴィドゥヴァ~…

次は、いよいよあと二カ月弱に迫った道マラですな。二年連続で不甲斐ないタイムに終わっておるので、今年こそ三度目の正直で3時間50分を切りたいものです。二度あることは三度あるともいうが…

ともあれ、くまがや地獄の夏マラソンの関係スタッフの皆様、思いやりあふれるサポートに深く感謝します。そのサポートに応えられなかった老ランナーを笑ってやってください。

***完走記終了***

今日の午後に長い会議が設定されていて、首謀者の一人なので、まあ仕方なく出席。4時間の予定が6時間かかってしまいました。抜けるに抜けられず金網デスマッチですな。

でも、一応終わったので明日からは少し楽になるかもしれません。風邪治らずヘロヘロですが。

ラン資金     -8868円
月間走行距離    6km
年間走行距離    1342km

くまがや地獄の夏マラソン・完走記-その2

7月1日(月) 曇りときどき雨

くまがや地獄の夏マラソンの完走記、その2です。地獄の後半戦ですね。故障でもないのにこれだけ失速するとは珍しいことです。貴重な経験だった…と思うことにしましょう。

***完走記-その2***

後半になる頃に霧雨が止んだ。止んだのはいいのだが、気温が上がってきた。そして、ハーフ参加者の多くがフィニッシュしたのでコースが一気に閑散とした。自分はといえば、前半にはあまり意識していなかった呼吸器系の問題が出てきた。

走りながらウェストポーチからティッシュを出して鼻をかみ、咳払いで出た痰を処理し、使用済みティッシュをパンツに挟んでおいた。さらに、水分不足をモロに感じるようになった。給水所ごとに必ずスポドリか水を補給しているのだが、全く追いつかない感じだ。大丈夫か、オレ…と思いながらもそれほどペースを落とさずに粘り切る作戦を続行。7周目を19分33秒で通過した。あとの5周、1周20分前後で行けば何とかなると言い聞かせながら、脳内は♪ドゥドゥヴィ・ジュヴィドゥヴィ…なのであった。

8周目は19分39秒。フルの2/3を走り終えた。ここで終わりならば素晴らしいタイムなのに…と思った。とにかく、あと4周を無難にやり過ごすだけである。しかしながら、前半に調子こいたランナーに対して、天は情け容赦ないのであった。

9周目、さらに悪いことに空腹感が出てきた。レース前にせっかく買ったおにぎりを食べておきゃよかったと後悔。ゼリーとバナナ2本を食べたので、おにぎりはいいかと残してしまったのだ。周回の中間付近の給水所にバナナが置いてあったのを思い出し、まずはそれを目指すことにした。脳内イメージは、バナナと♪ドゥドゥヴィ…が混然一体となり、どうにかなってしまいそうだ。

ようやくバナナに到着、二切れを口に押し込んだ。ついでにスポドリももらった。このスポドリが冷えていて実に美味しかった。でも、給水所でしばらく止まったせいで次に走り出すのが苦痛になってしまった。よくあるように、脚が動かないのである。少し歩いて、わずかな下り坂になったときにようやく走り出したが、前のスピードまで戻るのに相当な時間を要してしまった。

ようやく9周目を終えタイムをチェックすると21分49秒、初めて20分を割ってしまったが、差が2分以内だからあと3周をこのペースならば楽々サブ4と、このときは思った。甘い…

さて、10周目。競技場を出る直前に給水所があるのだが、そこでまた水を補給していざ走ろうとすると全く脚が動かない。しばらく歩いて何とか走り出すのだが、次の給水所でまた止まってしまう。歩く、走るを繰り返す羽目になり、タイムをどんどん浪費していった。頭の中で計算して、あと3周を1周23分以内ならばサブ4のはずと言い聞かせるのだが、動かない脚はてこでも動かないのであった。ここまでくると、最初の周回をキロ5分以内で入ったオレがバカだった、27年もレースに出てきたのに何やってんだか、などなど自虐の念が湧いてくるが、もはや如何ともしがたい。鼻をかみ、咳払いをし、バナナや塩キューリを食べ、歩いたり走ったりしながら競技場を目指すだけだ。

10周目のタイム、26分54秒。5kmではなく3.5kmを、である。情けないなぁ… それにあと2周も残している。

11周目に入った。歩きを入れたことで、少しは状況が好転するのではないかとの淡い期待もあったのだが、そんなことが起きるはずもなく、トボトボ歩き、トボトボ走る、その繰り返しだった。写真も撮ってみたがつまらん絵にしかならない(それにしてもだだっ広い…)。
画像

ハーフや30kmはもちろん、すでにフル駅伝もほぼ終わっているので、コース上にはフルに個人参加の遅いランナーしかいない。平均すると50mに一人いるかどうかであろうか。ときどきビューンと走って行くのは、コースが一部重なっていてスタート時刻の遅い5kmか10kmの部のランナーである。短距離で済むとはうらやましい限りだ。

後半、失速してから気付いたのだが、周回コースには小さいながら500mおきに距離掲示があった。うまく使えば前半の入れ込み過ぎを防げたかもしれないが、今さら知っても仕方がない。あとの祭りとはこういうことを言うのだな。

雨も上がって昼から公園に遊びに来た人たちがうさん臭そうな目でランナーを見るのだが、そんな中をトボトボ歩いていると本当に惨めだ。まあ、自業自得なのだが。もはやサブ4は完全あきらめになり、フル自己ワーストとなるかどうかが焦点だ。ところが、そのワーストタイム、4時間12分辺りとの記憶があるのだが、正確には覚えていない。何しろ約25年も前のことだから。

11周目を終わればあと1周のみ、それを気持ちの支えにして歩きと走りを繰り返した。給水所では必ずスポドリをもらい、すでにバナナが売り切れていたので塩キューリをもらった。陸上競技場に入り、トラック外周を半周してようやく最終周に入った。周回数を忘れないように事前に渡された11本の白い輪ゴムの最後の1本を、置かれた袋に放り込んで最終周に入ったことを実感。11周目のラップタイムは28分18秒、キロ8分を超えてしまった。

最終周は、なるべく歩かないようにと言い聞かせて、どんなに遅かろうとも走ることに徹した。「どんな遅い走りでも歩くよりは速い」という言葉があるではないか。私が作ったのだが。

周回途中で4時間をオーバーしてしまった。あとはワーストを逃れるだけが目標となった。途中の給水所でスタッフに「あと半周だね、がんばって」と声をかけられた。腕に輪ゴムがないのを見たのだろう、ありがたいことである。あと半周、トロトロと、キロ7分オーバーの速度で進んだ。頭の中は相変わらず伊勢佐木町ブルースが流れていたが、もはや何の意味もない。

距離掲示を見つけるたびに、あと1500m、1000mとカウントダウンして、ついに陸上競技場の裏口が見えたときには心底安堵した。

ラストスパートはかけられなかったが、最後まで走り通してフィニッシュゲートをくぐった。フィニッシュタイムは4時間11分37秒、最終周のラップタイムは、少しだけ改善されて25分51秒だった。ああ、疲れた。

***番外編へつづく(予定)***

4月から働いている組織にマラソン同好会的なものがあるのは知っていましたが、今日、関係者にちらっと話を聞いてみました。すると、ランニングのレベルはともかく、積極的に練習したり、大会に参加したりしているようなのです。

それに、個人的に参加する大会に対しても、一年に一回だけですが数千円程度の補助金が出るらしいのです。また、組織から会に対して援助金が出るとの話もありました。まあ、打上など宴会の補填費用ということなのでしょうが。

月会費がわずか300円だから、入っておいて損はないように思えましたが、もともと群れるのが嫌いな性格なので、精神的に負担になるかもしれず、入会については、しばし熟考したいと思います。

ラン資金     -9221円
月間走行距離    3km
年間走行距離    1339km