レース前の食事スケジュールの確認

8月1日(日) 晴れ

会社の隣の席に水泳部出身者がいて、それもバリバリの競技者だったらしくOB会にも呼ばれるそうです。先日、その関係で明治製菓の講演会があったそうで、資料を見せてもらいました。

明治製菓といえばZAVASですね。当然ZAVAS宣伝臭が出てくるとは思いますが、資料を見ると、ランナーにもなかなかタメになる内容なので少し紹介します。

「勝つためのエネルギー」という項目があって、その中で試合前の食事および試合までの時間と食べ物の関係についての説明があります。ランナーの場合、試合でなくてレースですね。

それによると、

3日前~:炭水化物と果物をたっぷり。その分おかずは減らす。ただしおかずを減らすとビタミンB1も減るのでサプリメントで補給する。

1日前:脂っこいもの、生もの、食物繊維の多いもの、食べ慣れないものは控える。

3~4時間前:糖質中心の食事、おにぎり、力うどん、カステラ、エネルギーゼリー。

1時間前:バナナ、エネルギーゼリー、ビタミンタブ。

30分前:エネルギードリンク、アミノ酸。

直前:飴、ブドウ糖。

なるほど、わかりやすいです。三日前からカーボロディングをして、前日はお腹の調子を整え、当日はエネルギーを補給するという図式です。

フルマラソンのように3時間以上走るときには途中でカーボショッツなどの補給は必要でしょうね。おっと、カーボショッツは明治製菓ではなかったです。

私もランナー歴が長いので、これらのことはうろ覚えで覚えていましたが、きちんと整理して書かれていると改めて理解を助けます。大変参考になりました。

なお、即効性のあるゼリー、ドリンクとしては、マルトデキストリンが入っているものが良いそうです。やや専門的なのですが、普通の糖質よりもつながりの大きさが小さいため吸収がよくエネルギー量を多く摂取できるのだそうですので、成分を見るときの参考にしようと思います。なお、ZAVAS系には当然入っているようです。

今日は朝から暑かった一日でした。走る気がせず、朝から畑仕事。ニンジンの種蒔きをようやく終わりました。早く芽が出ないかなぁ。

夕方、少しは涼しくなったような気がしたので由比ガ浜付近を10kmほど走ってきました。ちょうど日没になるところでしたが、やはりまだ暑かったです。写真の題名を「炎暑の日の落陽」と名づけました。う~む、なかなか詩的。

画像


★ラン資金  +3840円★
★月間走行距離 10km★
★年間走行距離1837km★

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック