ふくらはぎサポーターとアームサポーターはウォーマー機能なし

2月13日(日) 晴れ

東京マラソンまでジャスト2週間になり、ウェアなどをチェック。昨年3月のフルマラソンで使用したZAMSTのふくらはぎサポーターとアームサポーターが衣替えの際に片方ずつなくなっていたので、今日はそれを必死に探しました。

たんすをひっくり返した結果、ようやくそれぞれの片割れを発見、今日の練習で使用してみました。

圧迫感は一年経っても持続しておりなかなかのフィーリングですが、若干冷感があってウォーマーとしての機能がないと感じました。昨年3月の佐倉朝日健康マラソンでは雪もちらつくような寒さの中で筋肉が低温にやられてしまい、このサポーターにはウォーマー効果を期待しちゃいかんなぁと思っていたのですが、約一年経過してようやくそれを確認、少し悠長ですが。

低温になった場合に半そで+サポーターでもいいかなぁと思っていましたがやめたほうがよさそうですね。こうなるとアームウォーマーとロングタイツも買わなければならない・・・

アームウォーマーは安そうですが、ロングタイツは最低でも3000円はするので、いよいよあの奥の手を出すことになるかも。あの奥の手とは、以前書きましたが、普通の衣料品として売っている「機能性タイツ」別名股引。ユニクロではヒートテック・メンズタイツとして売られていて、バーゲン価格だと¥990、イトーヨーカドーにも同類がありました。

基本的に下着なので「前空き」、色が黒なら上にランパンさえ履けばばれないでしょう・・・って、本当に55歳の分別ある(?)大人がこんなことやってよいのか・・・

本日、ペース走で12kmを走破。まだスピード感が戻っていないようで、やはり目標タイムを落とすことを考えるべきかと思いました。

★ラン資金  +8461円★
★月間走行距離 122km★
★年間走行距離 332km★

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック