東京マラソンのウェアは黒赤黄、その理由は

2月18日(金) 雨のち晴れ

今日は強烈な風が吹き抜けました。ひょっとして春一番かもしれません。南風じゃなかったようにも思うので今一つ断定できませんが。

安定した冬型の気圧配置が崩れてきており、これから数日おきに寒暖が入れ替わる春に向かっての気象変化となるはずです。さて来週日曜の東京マラソンの気象条件はどうなるのでしょうか。

まあ全然あてにならない予想ですが、一旦冬型に戻り、そのあと一雨降ってまた冬型に戻る頃に東京マラソンがかち合うような気がします(いい加減なので信用しないで下さい)。

となると気温は低めかもしれません。やはりアームカバー、ロングタイツを買っておいた方がよいかも。ラン資金もたまったことだし、一生に一度になるかもしれない東京マラソンだし、ここは節約とは言っていられない・・・

この週末でウェアを考えてみます。それにあたって、実はウェアを熟慮すべき事態が持ち上がってきました。

来週、業務上つきあいのあるベルギー人が来日し会社で打合せがあります。事前にメールでやりとりしていたのですが、つい東京マラソンの話題を出したところ大変興味を持たれてしまい、沿道で応援するために27日の帰国予定を一日延ばしてくれたのです。こうなると、付き合い上どこか場所を決めて応援に応えなければなりません。

そしてウェアも目立つように気を遣ってあげる必要があります。そこで考えたのが「ベルギーカラー」。ベルギー国旗の色である黒、赤、黄の三色でウェアを構成しようかと思い立ちました。赤のランシャツ、黒のキャップは持っているのであとは黄色のランパンをゲットすれば完璧です。寒い場合は黒のアームカバー、黒のロングタイツを追加すればよいのです。

おっと、シューズも赤を持っていますのでこれで決めないと。

考えてみるとかなり派手ですな。ベルギー国旗がもう少し控えめ、例えば白青水色とかだったらよかったのにと思わないでもないですが・・・・日本-ベルギー友好のためにがんばります。

本日、飲み会があり帰宅0時。一応帰宅ラン(途中からウォーク)。このブログも翌朝更新しています。

★ラン資金  +9301円★
★月間走行距離 142km★
★年間走行距離 352km★

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック