通勤ランの汗対策はこれで決まり

3月29日(火) 晴れ時々曇り

今朝は計画停電にならないので江ノ電も従来通りに動いていることは確実だったのですが、もはや通勤ランを誰も止めることができない(誰も止めないけど)状態。ぐっすり寝たこともあって体調も劇的に回復し、張り切って駅まで疾走。昨日よりスタートが遅れたにもかかわらず同じ電車に乗れました。今度からタイムも計ろうっと。

それなりに荷物があるためデイパックを背負って走るのですが、このときに困るのが背中の汗。デイパックのせいで背中の空気の流れが悪くて少し走っただけで背中が不快になります。まだまだ気温も低いし節電のために電車の空調もオフになっているため、シャツが濡れたまま乗車すると汗冷えで体調を崩す恐れもあります。

そこで今日の工夫。子供の頃スキー遠足で教わったテクニック、「背中手ぬぐい」を採用してみました。シャツの内側の背中部分に手ぬぐいを広げて入れるのです。こうすれば手ぬぐいが汗を吸いとってくれます。駅に到着したときに首の後ろから手ぬぐいを引きずり出せば、手ぬぐいに代わって乾いたシャツが背中に触れて不快な気分はどこへやらという仕組み。

要するに、駅の改札の前で背中から手ぬぐいを引きずり出す妙なおっさん約1名ですが、一瞬なので誰にも気づかれなかった(?)はずです。本当に気持ちよくて、明日もやろうって気になります。

帰宅時は手ぬぐいを入れられませんが(改札のところで背中に手ぬぐいを入れるのは「一瞬」では済まない)、帰宅してからすぐにシャツを脱ぎ捨て風呂に入ればよいのです。

おかげで今日も気分よく往復ともに通勤ランができ、どんどんラン資金が貯まってきました。

本日、会社で震災の義援金の集金袋が回ってきたため、ラン資金からとりあえず5000円を寄付しました。もっと追加できるように、私は節約ランニングで復興支援します。

ラン資金   2831円
月間走行距離 249km
年間走行距離 692km

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック