塩熱サプリっていいかも

4月30日(土) 晴れ後曇り

強風だったのですが、明日は雨が降りそうなので10kmペース走を午前午後各一回ずつ行いました。走るにあたってランニング関係のグッズが余っていたので試用してみました。

一つはエアーサロンパスジェット。これは東京マラソンのときに試供品としてもらったものです。私はこの手の消炎剤を使用することはほとんどありませんが、捨てるのももったいないので初めて使いました。もちろん走行後です。

意外に気持ちがよいものですね。宮里藍ちゃんのコマーシャルで、運動後すぐにかけるよう謳っていますのでそのとおりにしたのですが、効果的なクールダウンができるようです。ただ、冬の寒い時期にやると冷えてしまうだろうなとも思いました。暑い時期にはお薦めです。

二つ目は塩熱サプリ。これも東京マラソン(マラソンEXPOだったかも)でもらった試供品。塩熱飴は知っていましたが、こちらは飴でなく噛んで摂取するタイプのものです。その名のとおり塩分が入っており、また一般的なクエン酸矢ミネラルなども入っています。サプリだから味はいまひとつだろうなぁと思いながら摂取しましたが、かなりいけます。

画像


明治製菓のハイレモンというお菓子があるのですが、ちょうどそれに塩味を加えたような酸っぱくてしょっぱい味。疲れているときにはこの味に救われそうです。

摂取方法は、水分補給100cc毎に一粒なのだそうです。これもわかりやすい。つまり汗により水分とミネラルや塩分が同時に失われるので、水分補給とサプリ補給を比率で考えればよいのです。説得力があります。

もちろん、アクエリアスやポカリでも同じ効果ですが、持って走るのには重いし自販機で買うと高いので、コースに水場があるのならこのサプリを持っていくだけでばっちりです。

私は、口の中がベタベタするのでランニング中の飴を好まず、効果ありそうと思いつつ塩熱飴も敬遠していたのですが、この塩熱サプリはお薦めしますね。一粒30円くらいと少し高めですが、用意しておいて損はないように思います。もう少し試供品をもらっておけばよかったな(おい!)

夏の暑い午後に生ビールを飲みながらつまみは塩熱サプリなんて結構いけそう、って少し悪乗りでした。

本日、冒頭に書いたように、強風+ペース走10kmを二本。潮風をまともに受けてメガネが塩だらけでした。舐めればしょっぱかったかも。

ラン資金  -3049円
月間走行距離 282km
年間走行距離 991km

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック