余震に対する帰宅ラン用装備を再確認

4月11日(月) 曇り時々雨

あの震災からちょうど1ヶ月の今日、帰宅間際の17:16に大きな余震がありました。東京で震度4くらいだったでしょうか。あわてて電車の運行状況をチェックすると東京メトロなどが運転見合わせになっていてかなりあせりました。また、帰宅難民化するかもしれないと…

奇しくも1ヶ月前と同じように、たまたま有楽町の本社にいたので、ああ自宅まで50kmあるのかと一瞬思いました。

幸いにして電車はすぐに動き出し、多少の遅れはあったもののほぼ問題なく帰宅できて一安心でした。

改めて今日のわが身を振り返ってみると、1ヶ月前に対して確実に進歩したのは『ランニングシューズを常備していたこと』と『手回し発電式の懐中電灯を常備していたこと』です。この装備があれば、あとは体力だけで何とか走って帰宅できそうです。人間、それなりに進歩するものです、年はとっても。

しかし、1ヶ月も経つのに震度6弱の余震が来るとは収束までまだ時間がかかりそうですね。緊張感を持っていなければいけません。

そして走って帰宅するための体力維持です。とはいうものの… 明後日は大腸検査、そして明日はそのための『ほぼ断食』に突入です。これで一気に体力低下してしまうのです。仕方がありませんが、願わくば大腸検査中の余震だけは勘弁してほしいものです。

昨日の日曜は19kmほどゆっくりとランニング、そして今日は往復通勤ラン10km。帰宅したら、汗臭いと家人に言われてしまいました。加齢臭といわれるよりはましかも。

ラン資金   6911円
月間走行距離  97km
年間走行距離 809km

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック