あの川内選手の特集をNHKが放映

7月18日(月) 曇り

18時過ぎにNHK「世界に挑む市民ランナー」というタイトルであの川内選手の特集が放映されていました。東京マラソンで日本人一位になり世界陸上代表に内定してからの様子を密着取材した内容です。

知っていたこともありますが、いろいろと興味深い部分もありましたので、簡単に触れます。

まず、月間走行距離が600km程度であること。私のイメージでは、世界レベルのランナーだと800~1000km走っていると思っていましたから少し少なく感じました。フルタイム勤務の市民ランナーなので練習時間がとれないのでしょう。

そのハンディを消すために練習内容を濃くする必要があり、ずっと先まで練習計画を立てています。それもかなり具体的にです。ホームグラウンドらしい駒沢公園での練習に加え、大学での記録会や各地のレースへのエントリーでスケジュール表がびっしり埋まっていました。

そのあたりのストイックな自己管理には驚きましたが、逆にそうでなければ市民ランナーが世界レベルになれないということなのでしょう。

現在の練習内容も独特のものでしたが、素質や環境もあったようです。子供のころから陸上に親しんでおり、家族のサポートも絶大と紹介されていました。

レース前夜にカレー3杯を食べるそうですが、これも驚き。また、通勤ランでスーツ+ネクタイのまま走っていくのにも驚かされました。私の困っている汗対策はどうしているのでしょう。

隠岐ウルトラのことも紹介されていました。一位間違いなしでゴール前まで来ていながら脱水症状で倒れて棄権してしまったレースです。本当にぶっ倒れて反応もないため救急車で搬送されていました。夏のレースは怖いです。

見習うべきはやはり計画性でしょう。あらゆることに言えますが、自分で計画を立てそれを実行していくことはかなり難しいことです。それをきちんとこなしていくことが大事と思いました。

改めてわが身を振り返ってみると… 今日は雨がぱらつき、疲労もあったのであっさりランオフ、家庭菜園の作業をしましたが、終わってから待っているのは缶チューハイ…

これではだめですな、ダイエット計画もうまくいっていないし。今週末からの北海道合宿(帰省ともいう)を一つの転機にしないといけません。でも食べ物が美味しいのでまた飲んだくれてしまうのが明らかなのですが。

本日、エダマメをすべて収穫しました。結構な量でしたがスーパーで同じような量が300円程度でした。あまり家計への貢献ができていませんが、やはり自家製は美味しさが格別(のような気がします)。

画像


ラン資金    +6858円
月間走行距離   204km
年間走行距離 1781km

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック