5本指ソックスについて考える

3月25日(日) 晴れときどき曇りのち雪

5本指ソックスというのがあります。私も三足持っており、基本的に「好き」です。何故かといえば、指と指の間に汗が溜まらないので快適だから。

特に水虫持ちの私にとっては水虫悪化防止にもなると思われます。

また、足指の爪の手入れが雑だと、指の側面に隣の指の爪が当たって傷になることがありますが、それも防止しています。

履き慣れるとやめられない五本指ソックス、重大な欠点があります。それは「履きにくいこと」。親指はすんなり入りますが、あとの4本をピッタリ入れるのに苦労します。みんなどうやっているのだろうとときどき思います。

何せ、ただでさえ私は体が硬い。指一本ずつ丁寧に入れていくのに非常に苦労します。両足に履くのに5分以上かかっているではないでしょうか。

そして更なる欠点。親指だけすぐに穴が開くこと。これは私だけかもしれませんが、親指の爪が立ち気味なので、シューズの中でストレスがかかり5回くらい履くと穴が空いてしまいます。普通のソックスならば左右入れ替えが可能なため、穴が開きそうになってきたら逆の足に使ってストレスのかかっている部分を小指側に持ってくるというスーパーテクニックが使えますが、左右が決まっている5本指ソックスではこうはいきません。

以上が5本指ソックスを全面的に採用できない理由です。どこかでこれら欠点を克服した製品を開発しないでしょうか。無理でしょうね・・・

*******

今日から震災ボランティアに参加。午前中は時間がとれたので海沿いを10kmペース走。戻って昼過ぎに出発し17時には松島海岸の旅館にチェックイン。

明日から多分牡鹿半島で泥かきなどの本格的作業に入ります。今夜は雪が舞っています。

ラン資金     +350円
月間走行距離  259km
年鑑走行距離  815km

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック