Eグリップの影響を意外なところから聞いた

4月2日(月) 晴れのち曇り

我が家の豚児どもは春休みのため家でごろごろしております。私だけ早朝から出勤なので、いささか不公平感がありますが、これはどうしようもない。

そんな中で、次男は陸上部の部活にだけは出かけています。高校二年になり、茶道部の部長と陸上部を兼任するという無茶苦茶ぶりに、親としてはどうなるのかハラハラする毎日です。

その次男が言うには、今日は変なトレーニングをやらされて脚が痛いとのことです。変なトレーニングとは何かと追及すると、変なものを握らされて走ったといいます。

陸上マニアの私はすぐにピンと来ましたね。それってEグリップじゃないのと聞くと、よく知っているねと感心されました。親の威厳が一気にアップ。

Eグリップを握って走るとフォームが矯正され、元々とは違う走り方になるので一時的に脚への負担が増えた、今は負荷だけれど続けることによって左右のバランスの取れた走りになるのだと、次男なりに分析をしておりました。

私はEグリップを使用した経験はないのですが、似たようなものを手作りして走ったことはあります。何しろ木工も趣味なもので。

確か以前記事にしたような気がしますが・・・そのとき私も何となく走りやすくなったような気がしました。かつて人間が狩猟民族だった頃に武器を持って獲物を追い続けた名残である、というのが私の推論です。やや論理に飛躍がありすぎですかね。

まあ、それはそれとして、Eグリップが脚への負荷が変わるほどの効果を生み出すとの実感を、わが子から聞くとは思いませんでした。ひょっとして影響されやすいタイプなのでしょうか、怪しげな勧誘に引っ掛からないよう注意しないといけないかも・・・

Eグリップ(あるいはそれをまねした手作り品)、効果を研究、考察してみると面白いかもしれません。

*******

今日は新年度の初出勤、ということで張り切って小走り通勤(本当はウォークのつもりでしたが遅刻しそうだったので)。帰りも北鎌倉から歩いたので今日も計11kmの走行(歩行)距離でした。

ラン資金     +2450円
月間走行距離     22km
年間走行距離    885km

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック