期せずして三浦半島を横断してしまった

9月2日(日) 曇りときどき雨ときどき晴れ

今日も不安定な天気に翻弄されました。

次男が陸上競技会のため横須賀の不入斗(いりやまず)に行くというので、6時半頃に車で鎌倉駅まで送りました。ところが途中で猛烈な雨に遭遇、ワイパー最強にしてなんとかかんとか到着。車を運転する機会が多くないとはいえ、自分が運転するときにワイパー最強にしたのは初めてです。

家に戻って、次男の出場する800mが10時半頃なので、それまでにどうやって行くべきか思案橋ブルース(って古いかも)。自転車で行くのは雨に遭うと処置なしだし、まして走って行くわけにもいきません。然らば電車しか選択肢はなく、おとなしく江ノ電で鎌倉へ、JR横須賀線下り電車に乗り換えました。衣笠駅で降りれば徒歩20分くらいで着くはず。

ところが来たのは横須賀止まりの電車。横須賀で15分以上待つ必要があります。そのときには豪雨も収まっていたので、たいした距離ではないはずと考えて横須賀から不入斗まで走ることにしました。とにかく京急の汐入駅まで行けば何とか道はわかるので。

横須賀には土地勘がなくて不安でしたが、大きな道に沿って走ると、ほどなく汐入駅に到着、そこを山側に上り始めて20分ほどで無事陸上競技場に到着しました。

800mの予選にも間に合いました。わが次男、予選落ちながら自己ベストを出していました。

午後のマイルリレーまで時間があったので、横須賀中央駅まで走って戻り、経費節約のためすき家で「花がつオクラ牛丼」(何ちゅうメニュー、だけど頼む方もどうかと思うが)の並盛りで済ませて、また戻ります。

マイルリレーですが、次男のチームは3位で予選落ちでした。まあ実力は出し切ったようなので、さばさばしていました。

さて、15時半に全競技が終了し、どうやって帰るかまた思案した結果、午後になって雨雲も遠ざかったようなので全ルートをランニングで帰ろうと決意。

横須賀側ではなく西側すなわち134号線を目指すことにしました。ここも土地勘のない不安なルートでしたが、間違わずに池上十字路、滝の坂を経由して無事葉山大道で134号線に合流できました。あとは北上するだけです。

と思ったら予期せぬ難関が。134号線を進むと、長柄トンネルは問題なく通過できたのに伊勢山トンネル手前に「歩行者用の道はない」と書かれています。これってありかよと思いながらも行楽帰りの車がビュンビュン通る車道を無防備で歩く(走る)勇気はないので山越えせざるを得ませんが、これがきつかった。

伊勢山トンネルの上は、超高級住宅地の「披露山庭園住宅」。「庭園」の文字が付くところがいかにも超高級。そこを汗だく、ヘロヘロ、無精ひげ(土日はひげを剃らなかった)、汚いザックでとぼとぼ行くおっさん一人。通報されるかも、とひやひやしながら、小坪小学校の裏手の階段をいそいそと下りました。

そして、どうやら無事に134号線に復帰、あとはいつものコースなのでタラタラ帰って来ました。最後の3kmくらいは歩きに近いような走り・・・ そして帰宅直前には雷が鳴り家に着くとほどなくして豪雨、間一髪でした。

ジョギングシミュレータで測定したら帰路は20.7kmでした。朝は横須賀駅-不入斗間3km、昼は不入斗-横須賀中央駅間往復3.6kmでしたので、今日は総計27.3km。小数点以下切り捨てて27kmを計上します。電車賃節約は、鎌倉-横須賀の210円、鎌倉-稲村ガ崎の210円、計420円節約としましょう。

それにしても、朝の出発点が横須賀駅でしたから、「三浦半島横断」を達成したことになりますね。全然意識していませんでしたが・・・

疲労困憊の一日でした。

ラン資金     +25000円
月間走行距離     40km
年間走行距離    2358km

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック