駅伝チーム結成

10月16日(火) 晴れときどき曇り

我が家では数年前に太陽光発電を導入し、ついでにオール電化にしてしまいました。このことは何度か書いたことがあります。太陽光発電を導入すると、家が「発電所」の扱いになり、電力会社と契約を結びます。そのときに必要なのが発電所の名称。

名称を決めてくださいと言われたときはびっくりしました。急に言われたって即決できるわけもなく、検討時間をもらい家族会議を招集。

震災前の話しなので真面目に考えて結局居住地区の名称をつけて○○○○発電所(恥ずかしいので伏字にて)とつけましたが、今ならば東電に対し皮肉をこめて「原始力発電所」とか「原発ゼロ発電所」と命名したかもしれません。

当時はとにかく名前をつけて、これで私も立派な電力事業者になったと感慨深いものがありました。

駅伝に力を入れている電力会社には中国電力があります。そうそうたるメンバーがいて、実業団でも力を発揮しています。四国電力にも陸上で強い選手がいますし、かつてはあの東電にも陸上部があったはずです。電力業界はマラソンや駅伝に縁がある、ということで・・・

我が家も対抗して、チーム○○デン陸上部を結成しました。監督兼主将が私、副将が次男、部員が三男です。そしてチームとしての初レースが12/16の駒沢L.A.Ekidenになるわけですね。

さて長男がいませんが、これは埼玉在住で別居中のためです。仲間はずれにしてへそを曲げられても困るので、全く期待せずに、メールで駅伝に出ないかと打診したところ「考えてみる」との意外な返事・・・

いよいよチーム○○デンも総勢4人の大所帯(どこがだ?)になってしまうかもしれません。

陸上部の次男は1kmだけなら2分45秒で走る中距離ランナーだし、私は5kmを19分くらいで走れます(多分)。三男はまだまだ修行中ですが、長男は長距離ママチャリ通学の達人なので心肺能力は高いと思われます。

してみると、これはかなり強力な布陣であり、電力業界では中国電力に継ぐ実力派駅伝チームの誕生かもしれません(妄想です・・・・)。

こうなったら駒沢以外にも4人駅伝か人数に自由度のあるリレーマラソンを見つけて乱入するしかないですな。何だか意外な展開になってきたぞ・・・

******

今日も鎌倉ルート通勤ウォーク。計6km、420円節約。変化に乏しいなぁ・・・

ラン資金     +29170円
月間走行距離    147km
年間走行距離    2787km

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック