とりあえず復活への第一歩

6月30日(日) 晴れときどき曇り

天気もよく、足の調子もよかったので自転車で近所をぐるぐると周っておりました。最初は普通のママチャリ(一応外装6段の変速機付き)で5kmほど、次に秘蔵の折りたたみ自転車(こちらは変速機なし)で15kmほど。

たいした距離ではありませんが、このあたりの住宅地はどこを走ってもアップダウンの連続なのでかなりの練習になります。特に変速機がないと大腿二頭筋への刺激が強烈で、住宅地を妙な自転車で汗にまみれて苦しげに上り下りしている変なおじさんと見られていたかもしれません。怪しいものではありません。

調子がよかったので、少しだけ自転車を降りて走ってみました。こういうこともあろうかと、オーバープロネーション対策でSORBOのインソールを左足だけ改造しておきました。それがこれ。
画像


プロネーション防止のために、左足のインソールの下側に1mm厚のゴムを貼りました。踵の左側は一枚、土踏まずのところは二枚重ねにしてあります。偏平足気味なので土踏まずのサポートを強化することでプロネーションを防ぐのです。

このゴムは自転車のパンク修理用のもの。自由に切って使うやつです。カスタムメードのインソールだと恐らく5000円以上かかることを考えると、実に安上がりです。

シューズは持っている中で最もサポート製のよさそうなランバード・ウェーブLSDです。

これは効果的でした。おかげで約6kmをキロ8分ペースで痛みなく連続走できました。これだけの距離を走ったのは七週間振りです。ひとまず復活への第一歩ということで、今日も乾杯は麦とホップ(赤)、これも実に安上がり。

******

家庭菜園の今日の収穫です。異様にでかいナスが隠れておりました。
画像

ラン資金     +7280円
月間走行距離     142km(自転車走約20kmのラン換算7kmと復活ラン6km)
年間走行距離    1475km

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック