30度Cを超えると熱中症には要注意

7月11日(木)  晴れときどき曇り

昨夜も、かつて単身赴任していた仙台の会社の同僚が出張で上京したため、懇親会を挙行。焼酎を飲んでへべれけだったためブログ更新はサボりました。

さて、今日も暑かったですなぁ。東京は昨日まで四日連続の猛暑日となり、これが観測史上のタイ記録でした。今日35度Cを超えれば新記録なので、どうなることかと気温をチェックしていましたが、どうやら34.5度Cに終わり新記録ならず。安堵となぜか残念な気持ちが交錯・・・

今回の猛暑、館林、甲府をはじめ最高気温40度に迫ろうとする地域が続出しています。そんな中でこのようなニュースが。

「熱中症で中学生22人搬送 浜松」(静岡新聞デジタル版より見出しのみ抜粋)

何でも、中学3年生の体力測定で、男子1500m、女子1000mの記録会をしたのだそうです。一応気温上昇に配慮して、開始を少し早め朝8時25分から始めたのですが、9時時点で約33度Cあったため、熱中症続出と相成ったわけです。

普通30度超えたら持久走なんて走らせませんよね。ランニング歴20年超の私でさえ30度C以上で走るときは給水や日よけなどにかなり気を遣います。ましてや普通の中学生(どうやらこの学校は受験校らしい)です。これは学校側の凡ミスといえるでしょうね。トラウマになって陸上が嫌いになる子もいるでしょうなぁ・・・

7/7開催の鳥取県すいか・ながいも健康マラソンでも出場者9人が、青森県AOMORIマラソンでも6人が熱中症で手当てを受けたとのニュースもありました。

日頃鍛えているランナーにしてこれですから、やはり30度C超のコンディションでのランニングは危険と隣りあわせだと改めて認識した次第。お互い気をつけましょう。

・・・などと能書きたれていないでさっさと足の故障を治せよって思わず自己突っ込み入れてしまいます。

ラン資金     +3030円
月間走行距離     97km
年間走行距離    1565km

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック