ゆっくり走でも前傾姿勢をとるべし

8月4日(日) 曇り時々晴れ

風邪が完全に治らず、時折咳き込んでしまいますが、なぜか自転車に乗ったり、走っているときには大丈夫です。不思議なもんです。

今日、日曜日は薄曇で気温は高くありませんでしたが、湿度が高くて快適とはいえませんでした。朝のうちに掃除や本の整理などをやってしまって、テレビ将棋を見始めましたが、あまり面白い将棋にはならなかったので途中から居眠りをしていました。疲労が蓄積しているのでしょうか。

昼に家族で外食して(といっても餃子の王将ですが)、そのあと藤沢のジュンク堂で本を三冊購入して帰宅しました。

夕方、少しは走りやすくなったかと思い、芝生グルグルコースを周り始めました。でも湿度が高いままなので昨日よりも調子が上がりません。途中で止めようかとも思いましたが、何とか10kmはクリア。57分くらいでした。

でも今日は収穫があって、前傾姿勢を強めると足への負担が少ないことが実感できました。確かに前傾姿勢は踵着地がフラット気味になるため衝撃が少なくなる要素はあるのですが、重心が前に来るため、前に出した足への負担が大きくなり相殺すると思っていたのです。

でも、実際に走ってみるとフラット着地のメリットの方が勝っている感触です。これまで、ペース走のような速度を上げた練習ではフラット着地を意識していましたが、ゆっくり走では全く考えていませんでした。

そうではなく、速度の高低に無関係に前傾(=フラット着地)をすべきとわかったのが今日の収穫です。知識の習得が加齢による衰えを上回るようにがんばらなければなりません。

******

体重を落とすためには、「三つのア」を減らすのが鉄則です。「脂っこいもの」、「甘いもの」、「アルコール」ですね。それは前からわかっていて、「脂っこいもの」は極力避けているのですが、あとの二つが減らせませんでした。

これではいかんと一大決心をして、どちらを取るかと自分に問いかけ、熟慮の結果アルコール摂取をしばらく控えることとしました。昨日からビールはやめて麦茶です。

どうやら私は禁酒できても禁スイーツのできない人間のようです。この際、開き直ってスイーツマラソンにデビューでもしますか。

ラン資金     +8280円
月間走行距離     42km
年間走行距離    1740km

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック