国立競技場を走りたかったので

9月3日(火) 晴れときどき曇り

2020オリンピックの開催地が東京になるのか予断を許さない状況ですが、1964年の東京オリンピックでメイン会場として使われた国立競技場(正確には国立霞ヶ丘競技場)の取り壊しは決定しています。

ランナーとして今まで心残りだったことのひとつに、「国立競技場で走ったことがない」ことがあります。

ランナーにとって聖地とも称され、私の世代のとっては、アベベがフィニッシュし、円谷がヒートリーに抜かれたあのトラックには強い思い入れがあります。その話を会社の同僚(女子)にしたら、「私なんか小学校の運動会が国立競技場だったな」とあっさり言われ愕然としましたが。
聖地はすっかり汚されていたのか・・・

それはともかく、いよいよ壊される前に走っておかなくてはとの想いが強くなり、適当なイベントを探していたら、ありましたね。「国立競技場ファンランDAY2013~SAYONARA国立競技場」というのが(名前が長いな・・・)。

レースではなくて単なるランイベントですが、1時間走もあるようなので、たっぷり走れます。記念Tシャツももらえそうです。

ということで早速申し込みました。日にちは11/10(日)、エントリー料は手数料込み2700円。

まあ冷静に考えると、一般解放している日に行って走ってくればよいだけなのですが、何か記念になるものがほしかったということで。

49年前にアベベが走った同じトラックを私が走ります。足は治っているでしょうか。

******

暑さが収まりませんな。仕事も収まらないけど。今日も往復通勤ウォークできましたので、また節約してラン資金アップ。でも今日のエントリー料支出と、これから大阪マラソンの帰りの交通費が引かれるのでうかうかできません。

ラン資金     +10550円(電車賃プラス、エントリー料マイナス)
月間走行距離       18km
年間走行距離     1990km

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

たっく
2013年09月04日 06:04
節約ランって面白そうでしたので読ませていただきました。
私もランニングをしてます。速くはないですが・・。

国立競技場がなくなるのですか・・・知りませんでした。
最後に国立を走っておきたいという気持ちはわかりますね。

円谷選手のことは、実際には見たこと無いですけど、
「栄光なき天才たち」という漫画で見たことがあります。

始めてブログを読むのでわからないのですが、節約ランは、1km ○円という基準で決めているのでしょうか?参考までに教えてください。  
2013年09月05日 00:19
タックさん、初めまして。
ラン資金は、本来なら電車など交通機関を使用するところを、走ったりして節約できた分を加算していきます。
例えば、私の場合、会社から江ノ電の電車賃をもらっているのですが、電車を利用しないで走った場合にそれをラン資金として計上します。
大会への参加料や交通費、シューズ代などはそこから支払います。
練習で周回コースをグルグル周るような場合はいくら走ってもラン資金は貯まりません。
だいたいこんな感じのゆるいルールです。
今後ともよろしくお願いします。
たっく
2013年09月05日 05:34
交通機関換算なのですね。エントリー代も高くなっているので、都市マラソンなんかのエントリー代を貯めるのは大変ですね。
私は、フルマラソンをようやく4時間を切ったところでELMさんには、全然及びません。今後ともよろしくお願いします
2013年09月05日 22:29
たっくさん、どうもです。
私は今でこそサブ3.5ですが、落ちる一方なので間もなく抜かれてしまうことでしょう。現在のタイムをいかに維持するかを日々考えております。

この記事へのトラックバック