ウォームアップには自転車がいいのではないか

10月10日(木) 晴れときどき曇り

私は練習にランニングばかりでなく自転車やウォーキングを柔軟に取り入れています。いや、仕方なくそうなっているといった方が正しいのですが。

ときどき、午前中に自転車(室内バイク)、午後にランニング練習をすることがあるのですが、以前から気にかかっていることがあって、それは、「ラン練習に先立って自転車をこいでおくとなぜか調子がよい」ということ。

これについては全然実証できていなくて、当たっていない(つまり思い込みの)可能性もあるのですが、私なりの推論を書き留めておきます。以下、信じようと信じまいと・・・

ウォーミングアップは本番に備えて筋肉系を温め、関節の動きをよくし、心肺系に刺激を与えるのが目的です。

そのためには軽く走ればよいのですが、軽くであっても脚(ひざ、足首、股関節etc)への着地衝撃はそれなりに大きいのです。したがって筋肉系は温まっても関節系には多少なりともダメージが残るため、それが本番にも影響を与えるのではないでしょうか。

その点、自転車ならば着地衝撃がないので、ダメージなく筋肉系、関節系、心肺系にとってバランスのよいウォームアップになるのではないか、というのが我が推論。

これが正しいとすれば、本番に先立ち、自転車を軽いギヤかつ高回転数(ケイデンス)で走り回るのがより理想的なウォームアップということになります。

本当かどうかは保障できませんが、我ながらかなりいい線いっていると思います。もっとも、レース前に自転車乗り回すというシチュエーションが考えにくく、それが欠点ではあります。

******

蒸し暑いですな。秋なのだからもう少し爽やかな風が吹いてもいいではないかと思いながら、今日も往復通勤ウォークでした。

北鎌倉の駅ホームが上り下りとも工事中で非常に狭いです。毎朝その狭いところへ鎌学、北鎌女、大船高校などの中高生が集中するものだから、ものすごい出口渋滞、毎朝それを向かいのホームから眺めるのが習慣になってしまいました。青春だなぁ・・・

ラン資金     +21720円
月間走行距離      104km
年間走行距離     2307km

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック