内転筋痛の時の走り方を模索

11月23日(日) 晴れ

今日も朝から好天。しかしながら昨日の練習により左脚が筋肉痛です。特に太ももの内側の内転筋です。もはや持病ともいえます。

朝からストレッチやマッサージで誤魔化そうとしますが、痛みはなかなかひきません。あまり痛がると家人や子供に、そろそろ引退ねと言われるのがオチなので、なるべく平然としていました。

午後、多分どうにか走れるだろうと思い、用意をして海岸線ランニングを開始。昨日と同じキロ6分ペースでゆっくりと走りました。テーマは「内転筋が痛いときにどう走ればよいか」。

種々の走法を試してみた結果、なるべくすり足に近い走り方をすれば地面からのショックが少なくてダメージが少ないとわかりました。まあ、当たり前ですが、確認できたところに意義があるということで。

長い距離は走れず13kmで終了。信号待ちを除き77分くらいで終了しました。今日はビール無しですが、新米と京都土産の千枚漬けが美味しくてご飯がどんどん進んでしまい、体重増は確実です。食欲の秋ゆえ仕方がありません。

今日も夕日がきれいでしたがカメラを忘れて写真無し。代わりに昨日ボツにした写真を載せます。題は「夕空と海」、平凡ですな。
画像

******

昨日の26kmと併せて39km達成。三連休のノルマ50kmまであと11kmなので、達成確実です。気のゆるみが怖いですが。

ラン資金     +16788円
月間走行距離    217km
年間走行距離   3077km 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック