軽いバットの素振りで閃いた

12月1日(火) 晴れ

NHKのニュース9を見ていたら、今年の流行語大賞が発表されたとのニュースがありました。「爆買い」と並んで大賞に選ばれたのは「トリプル3」。ソフトバンクの柳田選手と我がスワローズの山田選手が達成した記録です。野球に詳しくない人のためにコメントすると、打率3割、本塁打30本、盗塁30個以上を記録することです。

ちなみに、あの長嶋選手が新人のときに、打率3割5厘、37盗塁ながら本塁打が29本で惜しくもトリプル3を逃したのですが、実は本塁打1本をベース踏み忘れで取り消されていなければ新人で達成の大記録のはずでした。長嶋選手らしいエピソードですな。

さて、その山田選手が取材で、好調の原因は軽いバットで素振りをしたことと語っていました。軽いバットだと速いスイングが自然に身につくらしいのです。

これを聞いてピンときましたね。

ランニングでも練習でだらだら下りを走ると自然に速い走り方が身につくので、実際のレースでも高速化を図れるらしいのです。これは、岩本能史コーチの「峠走」の考え方であり、岩本コーチの指導するランナーはこれで実績を出しているのです。

私も、坂練習ならば上りよりも下りの方がスピードアップに役立つことを何となく感じ始めています。

山田選手の軽いバットでの素振りが下り走での高速練習につながると読んだ私も実に鋭い(ことにしておく)。

前にも書いたのですが、問題は「そんな都合のよい下り坂が近所にないこと」これに尽きるのですが、最近、北鎌倉から梶原に至る道が3kmほどのだらだらアップダウンであり、なかなか適しているのではないかと気づきました。機会があれば実地練習してレポートします。

******

風邪のせいと思いますが、体調が今一つです。しばらくレースもないし、会社を休んでボーっとしていたいとつくづく思うのですが、そうもいきません。おまけに東海道線は今日も遅れて通勤に2時間以上もかかってしまいました。辛い日々です。

ラン資金     24791円
月間走行距離    8km
年間走行距離   3054 km

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

減速生活者
2015年12月02日 07:07
【どうかお大事に】
 30キロ走を行うとき,岩手山に向かうコースなので,往路はほぼ上り,復路はほぼ下りになります。
 それまで,歩っているのか走っているのか分からないほどのペースですが,確かに復路はストライドが自然と伸び,自ずからペースアップします。

 体調,お大事になさってください。
じんまい
2015年12月02日 22:10
本家足柄峠走の下り部分は7kmほど、ご存知の丹沢水無川が4kmほどですね。毎年行ってます。最初は脚が壊れましたが、確かにタイムは向上しました。箱根ランナーの登りの速度もいきませんが限界まで加速できます。会社の昼休みランコースにも100m/800mの坂があり、普段は半分、週1で上までの登り下りを取りいれてます。効果はあるようです。
様子見ながら坂トレ頑張ってください。
ELM81
2015年12月02日 23:31
減速生活者様、今晩は。
なるほど、すそ野の広い山だといいコース取りができるのですね。うらやましいです。緩いだらだら下りを気持ちよくどこまでも走っていけたら最高でしょうね。
ELM81
2015年12月02日 23:34
じんまい様、今晩は。
足柄峠走はいまやメジャーなコースになりましたね。そうか、丹沢付近にもいいコースがありそうですね。渋沢駅から山の方に向かう緩い上りを思い出しました。
三浦半島はアップダウンは多いのですが、どこも急な坂ばかりです。

この記事へのトラックバック