134号線の陥没-続報

4月16日(土) 晴れときどき曇り

熊本地震の被害がひどいことに心を痛めておりましたが、今日未明にさらに規模の大きい本震が起きて、多数の方々が被害に遭われたとのことです。こんな地震の続き方は全く想像もしなかったし、さらに今夜から風雨の心配もありいたたまれない気持ちです。余震が早く終息することを願うばかりです。

熊本の鉄道や道路がこうむった大被害には比べるべくもないのですが、昨日の記事にした国道134号線稲村ガ崎付近の道路陥没について、今日は走って現地に赴き調べてきました。

陥没地点は、現場の前後かなり長い範囲で通行止めになっていて歩道からは近づけませんでしたので、反対側の歩道から観察すると、思ったよりも大規模な修繕工事に入っていることがわかりました。工事用の車両やショベルカーが並び、車道にも穴を開けて対策を考えているようです。
画像

歩道が通れないのはもちろん、車道も片側の一車線交互通行となっていて大渋滞。ただでさえ日曜の大渋滞で有名な道路なので、明日はひどいことになりそうです。ランナーも自転車も車もしばらく稲村ガ崎付近には近づかない方がよいと思います。

この稲村ガ崎の切り通しは、数年前にもがけ崩れがあって一車線交互通行をしていたところです。やはり無理やり道路を通すとロクなことがないとはっきりわかりました。道路はいずれ直るでしょうが、今後は相当気をつけて走らなければなりません。

******

その陥没地点調査ランは、今まで通ったことのない道を抜けて、極楽寺から笛田へ、そして笛田公園の周回コースを数回周ってから帰宅して終了。正味70分ほどのランでしたので12kmというところでしょう。

ラン資金     51085円
月間走行距離    163km
年間走行距離    948km

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック