R134歩道陥没事故の続報

5月23日(月) 晴れときどき曇り

先日来話題にしている国道134号の歩道陥没事故ですが、新たな情報をゲット。情報源は今朝、北鎌倉駅で某市議が配っていたビラです。それによると経緯は以下です。

・4/14に歩道陥没
・歩道に埋設された下水管を調べた結果4/22になって管の下側の崩落判明
・すぐに下水の送水を停止、下水に消毒剤を投入して海に放流
・4/29に仮の下水管二本を歩道の上に設置。
・ただしこれでは全量の送水ができないため、一日10000トンを放流中。
・5/11、14両日に、放流口ではない場所で海水浴に不適なレベルの大腸菌を検出
・市では、さらに仮の下水管の増設を検討中

以上のような顛末なので、当分この歩道は通行止めですな。私の予想では一年以上かかるでしょう。

推測ですが、下水管の下がすでに陥没していたということは、長期間下水が少しずつ漏れていたのでしょう。由比ヶ浜や稲村ガ崎付近の海はかなり以前から汚染されていたのではないでしょうか。そこで採れた生シラスを知らずに食べてしまった私はどうなる…

それは許すとして(本当は許せないが責任者がわからないので怒りをぶつける場所がない)、この神奈川県でも屈指のジョギングコースをずっと走れないのはかなりのショックです。うーん、何とかならないものか。

他にもジョギングコースがないわけではありませんが、鎌倉の場合、海岸線以外はアップダウンを避けられないため、平地に弱いランナーになってしまいそうです。

でも、考えてみるに、この歩道の陥没箇所はかつて何百回となく通過した場所です。走っているときに陥没したら、「下水の溜まった落とし穴に転落」だったわけですから、不幸中の幸いだったと思うことにします。

何事もポジティブに考えないと。でもやっぱりショックだよなぁ…

******

相変わらず徒歩通勤を続けていますが、そろそろ暑くなってきて大汗をかくようになりました。
まずは、得意の背中手ぬぐい作戦を明日から始めてみようと思います。それ以外にいいアイデアがないのも事実ですが。

ラン資金     36633円
月間走行距離    218km
年間走行距離   1306km

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック