逗子の海岸でがけ崩れ

9月26日(月)曇りときどき晴れ

国道134号線沿いの七里ガ浜、稲村ガ崎、由比ガ浜、材木座と続くコースは私のメインランニングコースでした。過去形なのは、歩道陥没事故があり、さらにその復旧が遅れて回復のめどが全く立たず、使用頻度が減ったからです。陸側の歩道は使えますが、細くて走りにくいし、車が邪魔で海がよく見えないため、あまり魅力がありません。

それでも、鎌倉では貴重なフラットコースなのでときどきは使っていました。ところが新たな問題が…

このコースを東に進むと逗子市に入ります。その歩道をさらに東進するとトンネルがあるのですが、このトンネルには歩道がありません。そこで海岸沿いに細い道を入り、逗子マリーナ方面に抜けるのですが、そのあたりで大規模ながけ崩れがあったらしいのです。

歩道がどうなっているかはわかりませんが、どうも車道部分は片側交互通行になっているようなので、恐らく歩道は通行禁止でしょう。正確にレポートするために、昨日のランで少し現地調査すべきでしたね。すみません。

う~ん、せっかく開拓したコースがまたも走れなくなってしまったようです。走るコースが次々と災禍に遭うとは、ひょっとして私って疫病神かも。

まあ、がけ崩れのときに走っていなくてよかったというポジティブな見方にしておきます。

******

今日も比較的良い天気でした。ありがたき太陽の恵みです。心置きなく通勤ウォークすべきでしたが、飲み会があったため帰りは電車利用。結構なヘベレケのため歩くのが辛かったです。これじゃいかんな。

ラン資金     4393円
月間走行距離    200km
年間走行距離    2369km

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック