フレイルって何だ

3月29日(木) 晴れ

フレイルという言葉をご存知でしょうか。私は今日、毎日新聞の夕刊で初めて知りました。要するに、要介護に陥る前段階の状態のこと。一言でいえば、要介護予備軍。

フレイル状態ならば、まだ後戻りが利くのですが、要介護になるともう復活はほとんど無理らしいので、フレイル段階で自覚するのが重要とのこと。

65歳間近の私の年代はそろそろチェックをしなくてはいけません。そのチェック方法も毎日新聞に載っていました。11項目の質問に答えればわかるのです。栄養(食と口腔)で4項目、運動で3項目、社会性・心で4項目です。

そのうちの運動は、

「1回30分以上の汗をかく運動を週2回以上、1年以上実施していますか」
「日常生活において歩行または同等の身体活動を1日1時間以上実施していますか」
「ほぼ同じ年齢の同性と比較して歩く速度が速いと思いますか」

の3項目。

マラソンランナーの私は、自信を持って全てYESと言えます。恐らく読者の皆さんもそうでしょう。つまりこの3項目だけ見ればフレイルには縁遠い、すなわち要介護にはまだまだとなります。

が、社会性・心のところで引っ掛かってしまいました。

「1日に1回以上は、誰かと一緒に食事をしますか」
「自分が活気にあふれていると思いますか」

などという項目があります。私は、一人で食事するのを好み、昼も会社の机で黙々と弁当を食べており、朝も一人(早いので)、夜も一人のことが結構あります。そして、自分が活気あふれる人間かと問われればNOですな。

う~ん、ちょっと問題かな。身体だけが丈夫で頭がボケると「ランニング徘徊」してしまいます。茅ヶ崎あたりまで走って戻れなくなり、氏名不詳のまま保護されてしまうかも。

そうならないように、ランキャップに名前を書いておこうっと。ってそういう問題ではなく、社会性をつけなければだめってことですね。

******

今日で今年度終了。明日から三連休なので、久しぶりに家庭菜園でも始めようかと思っています。少しでもボケ防止になるかな。

写真は鎌倉山の立派な桜の樹。去年も同じ樹の写真だったような…
画像

ラン資金     -27639円
月間走行距離    228km
年間走行距離    660km

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

減速生活者
2018年03月30日 03:54
 フレイルって言うんですね。
 私も家内から同様のおそれを指摘されております。
 走る徘徊老人は面倒見られないから,施設に入れる,だそうです。指先を動かす趣味を持ちなさい,との指示も受けております。
ELM81
2018年03月30日 12:14
減速生活者様、こんにちは。
ボケて徘徊するようになると家族は大変でしょうね。私は、数独と詰将棋でボケ防止していますが、指先を動かすのもいいんですね。日曜大工を再開してみようと思います。アドバイスありがとうございました。

この記事へのトラックバック