ノルディックウォーキング復活へ

4月23日(月) 曇り

肉離れのためしばらく(一週間くらいか)ランニングできないので、その代替策の一つとして自転車を考えています。室内バイクもあるし、古いママチャリながら、昨日バッチリ整備したやつもあります。

もう一つの策はノルディックウォーキング(以下NW)。平地を歩くのは平気なので、それをNWにすることによって、全身運動に変えるという作戦。

以前は盛んに採り入れていたのですが、ここ二年ほどやっていませんでした。その理由は、先端のゴムの石突き(正式名称不明)の摩耗が激しく、交換すると安くはない金額がかかるからです。何しろただのゴムの成型品が最低でもワンセット600円もするのは高くないですか。この私、節約をモットーとしているのでランニングコストの高いものはどうしても敬遠してしまうのです。

一度は、捨てるシューズのソールを切り貼りして再生しましたが、シューズを捨てる機会がなかなかありません。他のものを代用して何とか再生できないかと考えていたのですが、ついにあることに思い至りました。
画像

まあ、ありきたりですが、自転車のパンク修理用のゴムを貼ってみました。昨日のパンク修理時に思いついたのですな。

普通のゴム(多分クロロプレンゴム)なので耐久性はなさそうですが、とりあえずの場つなぎにはなりそうです。

NWがランニング練習の代替になるかどうかは不明ですが、まあ、体重増の防止程度にはなるでしょう。明後日は休みなので少し試してみます。

******

いつもの、自宅-北鎌倉駅間の通勤ウォーキングは断念。山道が多いのでふくらはぎが痛むのです。でも平地は大丈夫なので、品川-田町間は歩きました。少ないですが、往復266円を節約してラン資金に計上しました。

ラン資金     -20374円
月間走行距離    149km
年間走行距離    838km

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ELM81
2018年04月25日 17:10
kawa様、情報ありがとうございます。
ご紹介いただいたものは高齢者や登山用のタイプで、平地の舗装路に使うものは「足型」と呼ばれる斜め接地のものでなければ滑ってしまいます。また、ブランド品でないと摩耗が激しく結局損です。
でも、ちょっとだけ使うにはノーブランド激安品もありかもしれません。安いので試しに使うことも考えます。

この記事へのトラックバック