富士山駅伝/箱根駅伝の話題

12月30日(日) 晴れときどき曇り

午前中はテレビで富士山駅伝を観戦。正直にいうと華のある選手が少なくて見どころがあまりなかったですね。唯一の面白かった場面は、名城大アンカーの高松智美ムセンビと大東大・鈴木の走りでしょうか。両者ともに区間新記録ながら、鈴木の方が約40秒も速いとは恐れ入りました。

高松は中学生の頃から異次元の才能を感じさせる走りをしていましたが、それを上回る選手が出てきたのはちょっとした驚きです。両者ともまだ一年生なので、来年以降、この二人の対決が楽しみです。

さて、三日後に始まる箱根駅伝ですが、昨日区間エントリーが発表され、青山の森田主将が補欠に回ったことが話題になっています。どの区間を走るか手の内を明かさない作戦かもしれませんが、どうも故障が治らないためとりあえず補欠にしたらしい。

今まで、青山優勝が確実と思われていたため興味も半減し、毎年買うムック本すら買わないでいましたが、森田欠場となると俄然面白くなります。層が厚いので、それでも青山の優勝は堅いとの巷の声ですが、私は主将欠場が他のメンバーに与えるメンタル面での影響を心配しています。

特に1区、2区。本来2区を走るはずの森田の穴を埋めようと、無理をしてしまうのではないでしょうか。2区を終わった時点で、東洋か東海に2分以上の差をつけられたら青山に黄信号点滅です。ピコピコ…

土壇場で盛り上がってきましたね(森田君には申し訳ないが)。明日、ムック本を買いに行こうかな。

明後日のニューイヤー駅伝は、設楽(悠)の欠場が発表され、こちらは興味半減です。まあ、途中でテレビを消して初詣に行くパターンでしょう。

******

今日は久しぶりに走りました。といっても15kmだけ。後半3kmでねじを巻いて、キロ5分を切ることができたのは収穫でしたが。
画像

あと1km足して月間200kmにしておけばよかったです。

ラン資金     -15097円
月間走行距離    199km
年間走行距離    2614km

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック