おやま思川ざくらマラソン完走記-番外編

4月19日(金) 晴れときどき曇り

第11回おやま思川ざくらマラソンの完走記-番外編です。昨日は酔った勢いでフィニッシュ後の顛末まで書いてしまったため、あまりネタがありませんが、自宅に帰るまでを備忘録代わりに書いておきます。

***完走記-番外編***

ウトウトしているうちにシャトルバスが小山駅前に到着。ちょうど昼時なので、どこかで昼飯と思いながら歩いていると、駅ビルに日高屋を発見。日高屋大好き、でもランナーで混雑していたので、あっさり回避した。

小山は宇都宮に近いので、当然餃子が美味しいはずと思い、駅ビル内の餃子屋を探すと、1Fに宇味家を発見。まさに宇都宮餃子だが、1Fまでヒーコラ降りて行って満席だったら目も当てられないので、これまたあっさり回避。

まあ、いつものように弁当を買ってグリーン車に乗りながら食べることにして、今度は名物弁当でもないかと探すのだが、これがなかなか見つからない。高崎ならばだるま弁当という定番があるのに、小山にはその類がないようなのだ。栃木名物・レモン牛乳はどこでも売っているのだが。

仕方なくコンビニ弁当と缶チューハイを買って、グリーンチャージをしてから上野東京ラインのグリーン車に乗った。ガラガラであった。プシュッとやってプハー…となるいつものパターン。目標タイムをクリアできて本当によかった。

コンビニ弁当が今一つだったが、気分は晴れ晴れ。ひとしきりまったりとしていると急に眠気に襲われ寝落ちしてしまった。気がつくと大宮を過ぎたあたりで、ちょっと考えて赤羽で湘南新宿ラインに乗り換えることにした。上野東海ラインは鎌倉まで行かないので、どこかで乗り換える必要があるのだが、さっさと赤羽で乗り換えることにしたのだ。缶チューハイのせいでトイレに行きたくなったのもあったが…

赤羽で降りてトイレに行き、そのあと構内のコンビニでコーヒーとパウンドケーキを買ってホームのベンチでパクついた。本当はアンドーナツがほしかったのだが売っていなかったのだ。あ~~、コーヒー断ちしていただけに、マラソンのあとのコーヒーが本当に美味しい。

やってきた湘南新宿ラインに乗車、あとは鎌倉に行くだけだ。グリーンチャージは乗り換えができるので助かる。またもや寝落ちして起きたのが恵比寿を過ぎたあたり。あとはいつもの横須賀線沿線風景を眺めながら、鎌倉駅に到着したのが16時半頃。江ノ電に乗り換え、稲村ヶ崎からとぼとぼ歩いて、自宅へは17時過ぎに到着した。笑点の始める前に帰宅できてラッキー。

早朝から夕方まで動き続けだったけれども、タイムもよかったし、大会自体もやさしさにあふれていたし、茫漠たる超風景も見られたし、桜と菜の花がきれいだったし、言うことなしですな(写真ないけど…)。

末尾ながら、大会関係者、スタッフの方々、全国100万人(ウソ、その5万分の1)のブログ読者の皆様には大変お世話になりました。本レポートを以て厚く御礼申し上げます。来年も入賞目指しますので、なにとぞよろしくです。

***おわり***

週四日勤務なので、今日はお休みでした。疲労感があったため終日グータラしており、完全ランオフ。明日から少し練習再開せにゃ。

ラン資金     -12905円
月間走行距離    129km
年間走行距離    830km

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック