大町アルプスという選択肢

4月22日(月) 晴れときどき曇り

10月参加予定のフルマラソンと位置付けている水戸黄門漫遊マラソンのエントリーが明後日から始まります。昨年参加して非常に好印象だったため、今年もと思っており、すでに宿泊施設を予約済み(水戸ではなく勝田駅前ですが)。

ところが、少し心に揺らぎが生じています。というのも、このままだと8月:道マラ、9月:敬老の日ハーフ(名前は少し違うが)、10月:水戸と昨年と全く変わらないスケジュールのため。まあ、マンネリ化を嫌うということです。

で、10月のフルを少し前から探し始めていて、山形県の長井マラソンと大町アルプスマラソンを検討していました。

長井マラソンはフラットな公認コースで、参加者が少ないためストレスフリーと思われます。米沢辺りに宿泊すれば、当日朝の移動で現地入りできます。ゲストにあのジュマ・イカンガーが来るというのもすごいアドバンテージです。知ってますか、イカンガー、瀬古のライバルでしたな。

でも、如何せん遠い…新幹線必須なので往復2万円はかかります。それが最大のネックでした。

次に大町アルプス。大糸線・信濃大町が会場なので、非常に遠いイメージですが、神奈川県からだと小田急などを使って八王子から特急あずさに乗れば、時間はややかかるものの新幹線比でそれほどの費用はかかりません。

アップダウンの激しさで有名ですが、一応公認コースだし、アップダウンもイメージ先行しているだけでそれほどでもないと思われます(ホントか)。それに、規模が小さく参加者も少ないので、ストレスフリーでアットホームな大会と思われます。

北アルプス登山やスキー行のベース地なので、宿泊施設も多数あるようです。それに、長野県のフルへは初参加となるので、少しだけ全県制覇に近づきます(遠い道のりだが…)。

大町アルプス、意外にいいじゃんというのが今のところの感想。

で、水戸と大町アルプスの二択となっている現状なので、ほぼ水戸に決まりかけていたのを覆すかどうかをあと数日中に決めたいと思っています。

こういう悩みはワクワク感がありますな。

******

今週は5日間とも出社することになってしまいました。週4日勤務なんだけどなぁ…

でも、木曜は遅い出社でよいし、水曜と金曜は飲み会になりそうです。まあ、何とかやり過ごして令和元年を飾る10連休に突入したいと思います。

ラン資金     -12199円
月間走行距離    148km
年間走行距離    849km

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック