12月はさのマラソンが第一候補

4月28日(日) 晴れときどき曇り

この一週間で、今後参加する大会を10月末の分まで決めました。そうなると次の課題は、「11月末からの参加大会をどうするか」です。

11月末から12月にかけては、これまた有力な大会が目白押しです。思いつくままにあげていくと(交通費のかからない関東近郊という条件で)、11/23:大田原、11/24:つくば/富士山、12/1:湘南国際、12/8:さいたま国際/さの/袋井クラウン、12/15:はが路ふれあい、といったところです(日程未発表の大会もありますので、一部推測です)。

混雑を嫌い、節約がモットーの私としては、規模の大きいものとエントリー料の高いものの優先順位を下げます。このため、つくば、富士山、湘南国際、さいたま国際はランク降下します。

大田原は、相当昔に二回ほど出てそれなりによかったのですが、年老いた現在では4時間制限がちょっときつそうです。よって、ランクやや下げ。

残ったのが、袋井クラウン/さの/はが路ふれあいの3大会です。

次に新たな条件を付加してみます。それは、「休日おでかけパスで行けるところ」です。休日おでかけパスは、3月の吉川なまずハーフや4月のおやま思川ざくらフルで使用してみて、かなり便利でお得であるのを実感しました。そのため、同じ条件を付加してみたというわけです。

その結果、残ったのはただ一つ、さのマラソンだけでした。さのマラソンの最寄り駅は両毛線の佐野駅です。今まで、両毛線と聞いただけで非常に行きにくい印象(やや失礼ながら)でしたが、足利まで休日おでかけパスの範囲であり、小山から乗り換えて30分ほどで行けます。それに、スタート時間が9時半とやや遅めなので、充分間に合います。

小山までは、藤沢から乗り換えなしで行けることは先々週の大会参加で確認済みです。

さのマラソン、いいじゃないですか。終わってから佐野ラーメンも食べられますし。

******

今日は天気もよかったので藤沢までお買い物ランをしてきました。全天快晴なのに空気がひんやりしてジョギングには最高でした。連休のために渋滞している国道134号の歩道をルンルンと走るのは非常に気持ちがよいですな。性格悪いけど…

ラン資金     -24667円
月間走行距離    174km
年間走行距離    875km

この記事へのコメント

kawa
2019年04月29日 08:30
こんにちは
私も佐野マラソンは3年前に走りました。小規模で地方のハーフの大会みたいでこじんまりして良い大会でしたよ。参加者が少なくスタート整列も近いしゆったり、渋滞もないのでストレスフリーです、安くて好印象でした。ただ猛烈に寒かったです例年12月2週に寒波到来と、やや山深いコースで陽当たりも良くない所があるので一層寒さが増します。私は寒いの好きですがそれでもこれは…と思いました。 ラーメン食べる所は事前リサーチが必要かもしれません
というのは佐野駅前って絶望的に何もなく、また電車本数も少ないので、電車待つランナーが駅前で座ったり退屈凌いでる姿が印象的でした
行きより、帰りの対策が少々必要かもしれません
参考になれば幸いです
私はさいたま国際のふるさと納税枠に漏れたら佐野かはがじで考えてますが…
ELM81
2019年04月29日 09:11
kawa様、お早うございます。
さのマラソン情報ありがとうございました。
佐野駅前は何もないということは、佐野の市街地と離れているからでしょうか。これはちょっとリサーチが必要ですね。佐野駅=佐野ラーメンと単純に考えていました。
確かに、佐野は寒いというのをよく聞きます。万全の防寒が必要となりますね。参考になります。

この記事へのトラックバック