2019有明お台場ハーフ完走記

5月19日(日) 晴れときどき曇り

2019有明・お台場ハーフ(個人の部)の完走記です。まあ、大した出来事もなかったので、サラッとやり過ごしたいと思います。では、いきなりスタートから。

***完走記***

スタートの5分前まで福島和可菜さんの体操があったので、それからスタート位置に並んだのだが、参加人数が少ないため、なぜか二列目に並んでしまった。後ろからドヤされたらどうしようと途端に心配になってしまうが、スタート時間が迫っているのでそのまま。

スタート地点は国際展示場駅からビッグサイトに向かう途中である。横を見るとこんな感じ。
画像

早野ディレクターの号砲により10時ちょうどにスタート。一気に走り出して、本来ならば遅めに入るべきところを後ろの迷惑にならないよう周りに合わせて飛ばした。ちょっとまずいかなと思ったのだが、所詮ハーフだし、とも思ったのでスピード維持。

走り出してみて感じたのは暑さ。こりゃちょっとヤバいかもしれない。でも、もはやどうしようもない。スタート前にキャップを水に浸して暑さ対策としたことだけが頼りである。

ウェアは、上が白T、下がひざ上タイツ、ふくらはぎと太腿にサポーターを装着。アームサポーターを日除けに使うべきだったが、曇りと信じていたので使わなかった。その結果、猛烈に日焼けしてしまった。

最初の周回はバンバン飛ばした。おそらく上位10人くらいに入っていたのではないか。最初の周回を終わって時計を押したら6分32秒だった。速すぎでしょ。そしてここで痛恨のミス。時計を押したのはいいが止めてしまったのである。それにしばらく気づかず、二周目の途中であわてて復帰させようとしたが、あちこち押しているうちにリセットしてしまった。アホです。

このレースは1.5kmを14周なので、希望者には輪ゴム14本が渡され、それを1周毎に箱に入れてカウントすることもできるのだが、私は時計のラップでわかるからいいやと使わなかったである(去年は輪ゴムカウントしたが)。

周回終わり付近にある計時ボードを見ながら、周回を数えるしかなくなった。まあ、だいたい1周7分だから7の倍数だけ計算していれば間違えることはなかった。

周回コースなので、何周目に何があったのかうろ覚えである。そのため、細かいことを書けないので、ここに一気に14周回のタイムを全て書いておく(ラップとスプリット)。

1周目:06m32s 06m32s
2周目:06m45s 13m17s
3周目:06m57s 20m14s
4周目:06m58s 27m12s
5周目:07m02s 34m14s
6周目:07m12s 41m26s
7周目:07m13s 48m39s
8周目:07m24s 56m03s
9周目:07m18s 63m21s
10周目:07m31s 70m52s
11周目:07m44s 78m36s
12周目:07m49s 86m25s
13周目:07m49s 94m14s
Finish :07m33s 101m47s

絵に描いたような見事な失速振りである。11周目あたりからはもうろうとして、「もう、どうでもいーや」モードに入っていた。給水ポイントが二カ所あるので、ほぼ全周回でありがたく水をもらったが、ぬるま湯になっていた。摂らないよりはましだけど。

スペシャルドリンクも、エネルギー不足を感じなかったので結局3回しか摂らなかった。それも、黒いカバーをかけておいたため、ホットドリンクになっていて、かえって体熱を上げてしまったのではないだろうか。凍らせておいて、レースのときにちょうど溶けかかるような作戦を採ればよかった。

その他の特記事項としては、一般車道の横断が三カ所あり、車を通すために合わせて3回止まらされたこと。仕方がないことだし、あらかじめ注意されていたので文句は言えないのだが、強引に突っ切るランナーもおり、今一つ納得できない。1回あたり10~20秒のロスになるので、それが計30秒ほどのロスタイムになったと思う。まあ、それを引いても目標の100分には届かないのだが。

まあとにかく暑かった。気温は25度以上あったと思われ、それに日差しが加わって顔が暑さで爆発しそうであった。身体がまだ暑熱順化できていないこともあり、途中で、このまま走るとダメージ残るぞと、脳内に黄色ランプピコピコが点灯したのだが、それにめげずにとにかく脚を動かし続けたことだけは自分で自分をほめたいと思う。

この大会でよかったのは、折り返しの周回コースなので、ゲストランナー、特にキプセレム、ムワンギ両選手の飛ぶような走りを、前からも後ろからも横からも、何度も見られたこと。いやはや素晴らしかったですな。「速さは美しいフォームに宿る」という新ことわざを考えつきました。

ニューイヤー駅伝はコモディイイダを応援するしかないです。写真は、スタート前にあいさつするコモディイイダの現役三人と、佐伯由香里元選手。
画像

******

とりとめのない完走記、これで終了。明日から備忘録代わりに、アクセスとか気づいたことなどを書いていきます。

ラン資金     -21761円
月間走行距離    148km
年間走行距離    1043km

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック