ミストは意外に効果あり

5月30日(木) 晴れときどき曇り

今日は、週休三日の嘱託職員である私の貴重な休日なのですが、前の職場からの出席要請を受けて、いやいやながらの出勤。交通費も出ないので、完全なボランティア活動ですな。まあいいか。

会議は午後からなので、昼過ぎに品川に行き、そこから徒歩。定期券が品川までしかないので、余計な電車賃を払わないための苦肉の策です。せっかく歩くのだから緑のあるところを狙い、芝浦中央公園を突っ切りました。芝浦中央公園は下水処理場の上に作られた、「臭いものに蓋」の蓋の部分ですが、広々として存外気持ちのよい公園です。

天気がよくて、気持ちのよい青空が広がっていましたが、夏のような暑さです。公園内をズンズン歩いて行くと、茂みの中から煙のようなものがモクモクと湧いています。何だろうと思って近づくとミストを発生させているのでした。

マラソン大会でもときどきミスト発生装置が置いてあることがありますが、それより二回りも規模が大きいものでした。せっかくだから写真を撮っておきました。
画像

そばを通ると、周りの空気が冷やされて思ったよりも涼しいです。公園のような都の管理地で、しかもたいして人のいないところでやるのだから、これは来年の東京五輪のための実験なのでしょう(推測)。

おそらく、同種の装置が来年のマラソンコースのそこかしこに設けられ、コースを疾走する選手を冷やすことを目論み、今年から実験しているのでしょうね(完全に推測)。

率直な感想としては効果ありと思いますね。どれだけの予算を必要とするのか考えたくもありませんが、当然都税から出すのでしょうから、私は賛否を述べる立場にはありませんが。

ミストは、直接肌に触れると濡れてしまいますが、今回のはミストの粒が小さいのか、その「濡れ感」はありませんでした。水滴を小さく制御する技術が進んでいると思われます(またまた推測)。

ぜひ、実験の第二弾として、今年の北海道マラソンへの試験的導入を希望します。

******

先日、マラソン大会の値上げに関して、記事をアップしましたが、今年値上げする大会につくばマラソンも入っていました。500円値上げして7500円とのことです(フル)。値上げしたその年に出るのは何となく釈然としません。前日に行われる大田原の優先順位を上げようかな。

ラン資金     -16466円
月間走行距離    231km
年間走行距離    1126km

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック