道マラ当日の雨の出現率

8月9日(金) 晴れ

北海道マラソン2019まであと16日。まだ天気を予想するのには早すぎるけれども、何かしないと落ち着かない日々です。そこで、天気の出現率を調べてみました。マラソン当日の天候データは道マラサイトにもありますが、年によって開催日が異なるので、あくまでも今年の開催日8月25日前後のデータがほしかったのです。

さっぽろお天気カレンダーなるウェブサイトがあって、そこに1981年から2001年の30年間の日ごとの雨/雪出現率のデータがありました。出典は気象庁のデータと思われるので、著作権上の問題はないはずですが、そのままスクリーンショット+コピペするのは問題なので、データだけ写し取ってエクセルでグラフ化してみました。
雨の出現率.jpg
これを見ると、札幌はお盆が終わって8月20日から24日まで雨の確率が30%を超えています。そして、肝心の8/25は27%となっています。27%といっても小雨ならば走るのに支障はないので、影響の出そうなほどの本降りの雨になるのはもっと低い確率でしょう。ちょっと安心材料ではあります。まあ、晴れ過ぎても困りますが。

気温については、気象庁の長期予報で見ると、やや高めとなっています。Acuuweatherでも最高気温27℃とやや高めなので、むしろ小雨が降って気温が高くならない方がうれしいかも。

こうしてみると、本降りの雨より、カンカン照り+無風になって、実際の気温より体感温度が上がることの方が心配ですね。結局、日差しと暑さの対策を考えておくのが得策との普通の結論に達しました。がんばってグラフ化したけど、つまらん結論ですなぁ。

とりあえず、後ろにもツバのあるタイプのキャップを採用+マイスポンジ持参の両面作戦を考えています。道マラでは、スポンジが出てくるのは10km以降なので、早めのスポンジで前半の消耗を抑える作戦です。

もっとも、作戦をひねくり回すよりも、まず走力強化すべしというのは重々承知しております。

******

明日からお盆休み6連休です。今日の帰り、缶チューハイを買ってきて、夕食時にささやかな連休前夜祭を執り行いました。

ラン資金     -284円
月間走行距離    59km
年間走行距離    1575km

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント