出雲駅伝をテレビ観戦

10月14日(月) 曇りときどき雨

昨日の夏のような暑さから一変、今日はひんやりとした一日でした。温暖化が進んでもさすがに10月半ばにもなると本格的な秋の佇まいです。

さて、ラグビーW杯での日本の奮闘による決勝トーナメント進出が話題ですが、女子マラソンでのコスゲイの世界記録も目立たないけどビッグなニュースでした。ラドクリフの記録は、距離がおかしかったのではと思わせるほど突出した記録であり、走り幅跳びでのビーモンの8m90のように当分破られないものと思っていましたが、ロンドンマラソンでケニアのコスゲイがついに2時間15分を突破しました。

日本記録が19分台ですから、男子ばかりでなく女子も世界との差が開いてしまったのは少々残念ですが、設楽や大迫のように、女子でも日本記録を狙える選手が出てきてほしいものです。

キプチョゲの2時間切りも話題になりましたが、5名の風除け付き、給水は自転車から、気象条件の最もよい日時の指定、超厚底Nike「alphaFLY」の採用など、どう見ても数分は速く走れるサポート付きだから、個人的には低評価です。ただ、前回のBreaking2のときのように、35km以降でやや失速して失敗したのを、今回克服したキプチョゲの学習能力の高さは大したものです。

以上が前置きで、今日書きたかったのは出雲駅伝。

前評判が高かったとはいえ国学院が優勝とは夢にも思いませんでした。トラックでは実績があったのですが、トラックとロードは違うというのが持論なので、東洋より上に行くことはないと思っていました。見事に予想を覆してくれたことには素直に感服。

駒澤や東洋は及第点でしょう。東海は關が戻ってきて、坂口の調子が上がれば全日本や箱根も期待できそうです。

青山はちょっと心配です。竹石は本番に弱い性格なのでしょうか。箱根5区は任せられないような気がしてなりません。

北海道出身の私としては、1区で北海道選抜のグレがダントツ1位だったのがうれしいです。グレ君、たどたどしい日本語で誠実にインタビューを受ける姿が超可愛かったです。全日本には出ないのかな。

******

駒澤の中村大成と中村大聖は紛らわしいですな。仲間内ではどうやって区別しているのでしょうか。私なら「なり」、「ひじり」とニックネームをつけますが。

ラン資金     +8938円
月間走行距離    85km
年間走行距離    2016km

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント