ひざ痛と腰痛

11月16日(土) 晴れ

季節が冬に向かい、日々の気温が徐々に低下する中、最近感じるのはひざ痛です。たいしたことではありませんが、デスクワークなどでしばらく歩かないでいると、上司に呼ばれて急に立ち上がったりしたときにひざに「きしみ」を感じるのです。急に呼ぶなよって。

痛みとしては全くたいしたことはないのですが、今までなかった症状だけにやや気になります。

朝の通勤時にも感じることがあって、満員の東海道線に30分ほど立ったまま、しかも動けずにいると、品川駅で降りるときに同じようなきしみを感じます。品川駅は殺伐とした雰囲気で、ゆっくり歩けず階段もスタスタと上らないと後ろからどつかれそうなので、30分の静止状態から電車のドアの空いた瞬間、いきなりダッシュモードに入るときがもっともヤバさを感じます。

腰もそうです。私はもともと腰痛持ちなので、柔らかい布団で寝ると一発で腰痛になり翌朝がしんどくなります。このため、長年の経験からベッドの上に板(いわゆるコンパネ)を置き、その上に薄いマット+薄い布団を敷き、しかもなるべくうつぶせ寝で寝ています。これでここ数年は腰痛から逃れていましたが、最近、朝起きたときに腰に重さを感じるようになってきました。

今のところ、少し動けばひざも腰も何ともなくなるので、ランニング等に支障があるわけではないのですが、結論からいえば、加齢によって身体の各部にガタがきているということは明白です。認めたくはないが…

ひざとか腰のような日常的に負荷のかかる関節系のケアとして最もいいのは水泳だそうです。関節に衝撃がかかることなく自然に身体を動かすことができるからなのでしょう。そのことは昔から知ってはいるのですが、私、泳げないんですよね。

でも、最近は水中歩行用プールというのもあるらしいので、ちょっと興味があります。泳げなくても水中歩行ならできます。とはいっても、この年でスイミングクラブデビューというのも少し恥ずかしい。周りは暇そうなババァばかりだろうし…ってワシもジジィか…

******

今日は天気もよく走る気満々でしたが、日曜大工で超大作に取り掛かったところ途中でやめるわけにいかなくなってしまい、気がつけば日が暮れていました。残念でしたが、明日も天気はよさそうなので、日曜大工ではなく日曜ランとしましょう。

ラン資金     +7675円
月間走行距離    87km
年間走行距離    2227km

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント