箱根駅伝往路をテレビ観戦

1月2日(木) 晴れときどき曇り

東洋が総合3位とした私の予想は見事に外れました。1区の西山がやらかしたときに、もう優勝はないなと思ったのですが、2区・相澤の驚異的な走りでいやいやそうでもないぞと思い直し、3区、4区の連続やらかしで東洋はシード落ちかもと思い直し、5区の区間新で繰り上げスタートは何とか逃れた3回目の思い直し。二つの区で区間新なのに往路11位とは前代未聞ではないでしょうか。

青山の5区があれほど走るとは思いませんでした。4区までは無難に3位以内をキープするけれども5区では区間賞から数分遅れて4位以下と思っていました。原監督の慧眼には驚きです。飯田は昨年9区を走っているので、そのときのアップダウンでの走り方を見て、5区に適性ありと読んでいたのでしょう。参りました。

私が往路イチ押しの國學院は、私の予想した通りの健闘でした。(そこだけちょっとうれしい。)5区の浦野だって昨年のタイムよりよかったのですから全然問題ありません。青山が速すぎただけです。復路も攻めの走りで目標の3位以内に入ってほしいと思います。

東海も悪くなかったと思いますが、1区・鬼塚以外は一人一人に覇気がなかったようにも思えました。好コンディション+VF効果で好記録ラッシュになるとわかっていたのだから、もう少し攻めの走りをしてほしかったと思います。未確認情報ながら、5区・西田は一週間前に発熱して病み上がりだったらしいのですが、それでもあの好タイムなので、万全だったら素晴らしいタイムが出たのにと惜しまれます。

駒澤は3区・田澤以外見どころ無くガッカリしました。大八木監督も勇退が近いでしょうなぁ…

さて、明日はどうなるのでしょうか。青山の復活優勝の線がかなり濃厚ですが、6区と8区はやや不安です。やらかしが1区でもあれば逆転される可能性も残ると思います。逆転するならば東海か國學院でしょう。東海は館澤をどこに起用するかによりますが、6区での爆走を見てみたいところ。ここで1分半縮めれば青山も相当焦るはずです。

國學院は、今年を逃すとしばらく総合3位以内のチャンスはないでしょうから、攻めの走りをするはずです。それがハマって、さらに青山がやらかせば逆転の望みがあるのではないかと。まあ、可能性は10%くらいでしょうけれど。

それにしても今日の区間新ラッシュには驚きました。やはりVF効果は絶大ですね。1区区間賞の創価大の米満の談話が面白かったです。区間新まであと少しでしたがと聞かれて、今はヴェイパーなので比較できないという意味のことを話していました。選手はよくわかっています。

明日も区間新ラッシュになるのでしょうね。全盛期の瀬古がVFを履いたらどれほどの記録が出たのか極めて興味深いです。

******

見終わったあと走るつもりでしたが、家族で初詣に行くことになりランオフ。江ノ電がすぐ前を走る御霊神社へ行ってきました。私は「小吉」でした。家族5人で、大吉×2、小吉×3なので、まあ今年はほぼ安泰ということなのでしょう。

ラン資金     +9449円
月間走行距離    0km
年間走行距離    0km

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント