名古屋とびわ湖をテレビ観戦

3月8日(日) 雨

9時前からテレビの前にスタンバイ。びわ湖は9時ではなく9:15スタート、名古屋の方が5分早いのでまず名古屋のスタートを見てからEテレに切り換えましたが… スタートしないやんか。

機材の故障でスタートが10分遅れるというハプニングでした。出鼻をくじかれ、さらにびわ湖のスタート後の展開の遅さにうんざりして、主に名古屋に軸足を置いて見るようにしました。びわ湖を見たのはCMのときだけですかね。

ご存知のように、名古屋の方が抜群に面白い展開でした。先週の東京もそうですが、好レースに当たったフジテレビは幸運続きですな。アナウンサーのレベルが低いけれども。

それはさておき、一山選手の爆走がすごかった。30km過ぎでギヤを切り換えたときは、少し早すぎるんじゃないのと心配になりましたが、40km過ぎでストライドが少し狭くなったように感じた以外は何の心配もありません、ほぼそのままのペースを維持して20分台とはあっぱれです。

滅多に当たらない私の予想が当ってしまいました。といっても瀬古さんの予想の受け売りですが。

松田はがっかりでしょうね。まあ、そういうルールだから仕方がないともいえますが、少し可哀そうです。

一山は、女子には珍しくαFLYを履いていました。それを履きこなせることだけでもすごいと思います。それに対してびわ湖優勝のチェベトはアディゼロプロを履いていたのが印象的。シューズ対決でいうと興味深い結果になりましたが、結局速い人は何を履いても速いということにしておきます。遅い私は何を履いても遅い、ほっといてくれ!

******

一山の走りに刺激を受けましたが、外はあいにくのザンザン降り、ランオフでした。考えてみると、新コロ騒ぎがなければ今日はハーフを走る予定でした。もし大会が開催されていたらずぶ濡れで悲惨だったかもしれませんが、走りたかった気持ちも少しだけあります。

ラン資金     +28693円
月間走行距離    69km
年間走行距離    516km

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント