来春も危ういのかも

4月20日(月) 雨のち曇り

今日も粛々と在宅勤務。結局、私のように老い先短い年齢に達すると、仕事を外でやろうが家でやろうがあまり関係ないというのが見えてきました。がんばったところで出世するわけでもないが、働けばそれなりに進むので手を抜くのも気が引ける、というわけで静かに業務に勤しんでおります。気が向いたら豆をガリガリ挽いて好きなだけコーヒーを飲めるのはいいですな。

今日はほぼ一日中雨、寒かったこともあって完全ランオフになりました。今日10kmでも走っておけば、月間400kmもあり得たかもしれませんが、まあ、がんばりすぎると故障の心配もあるので、いい休足日であったということにしておきましょう。

さて、緊急事態宣言から2週間経ちましたが、さっぱり効果が見えません。こうなると相当な長期戦になることが大いに予想されます。おそらく秋の大会はほぼ全滅でしょう。来春も危ないのかもしれません。

今年の東京マラソンの一般参加中止を受けて、当選者のエントリー権の行使について、来年ばかりか再来年も認めるとの方針が出されました。ということは、来年も危ういと予想している人が多いことになります。

ワクチンの開発には1年以上かかるとの報道もあり、もしそうならば来春の大会もほぼ全滅となります。それをある程度見越して、東京マラソンの今年の権利を来年でなく再来年に行使する人がかなり出てくるのではないでしょうか。

つまり、参加権のない一般ランナーは、再来年に東京マラソンが開かれるにしてもまず当たらないことになります。悲しいかな、東京マラソンはもう諦めでしょうね。思えば2017年の新コースお披露目のときに走ったのが最後になりました。つまり私は、新旧コースいずれも走ったランナーであり、その点非常に恵まれていたのだから文句を言うとバチが当ります。

道マラも今年ばかりでなく来年も中止がほぼ決定していますので、いよいよ私も完全にマラソン難民化⇒競技引退へまっしぐらですなぁ。いや、オリンピックが再延期になれば来年の道マラはやるかもしれません。それに期待…国民感情を考えるとこれ以上書けませんな…

******

この2週間、走るために外出は何度もしておりますが、買い物はランニング帰りの缶チューハイ+コロッケ計183円のみ。ラン以外の外出は、近所のポストに手紙の投函に2回行っただけですが、案外ストレスもたまらずに何とかなるものです。ランニング好きでなかったら完全引きこもり人間だったのかもしれません。

ラン資金     +32233円
月間走行距離    252km
年間走行距離    933km

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント