マラソン大会中止の個人的まとめ

4月24日(金) 晴れときどき曇り

私の場合におけるマラソン大会中止についてまとめておきます。

3月:藍のまち羽生さわやかマラソン(ハーフ)、4月:おやま思川ざくらマラソン(フル)、5月:川崎イルミネーションマラソン(20km)に申し込んでいましたが、いずれも中止となりました。

羽生では開催日の直前に中止となったため、参加費の返金はなく、参加賞のタオルだけ送られてきました。直前だから仕方がないと思いますし、参加費3500円と格安なので全然気にしていません。行ったことのない羽生市に行けなかったことだけが残念でした。

おやまは、まず参加賞が送られてきました。なかなか斬新な、左右でカラーの異なるTシャツです。
おやま参加賞T2020.jpg
昨年もこのデザインでしたが、赤系だったので家人にあげてしまいました。でも今年のは青系なのでこれから私が使用します。老人には斬新すぎますかね。

参加費5000円は戻りませんが、来年出場すれば半額にまけてくれる権利を得ました。ということは実質2500円バックですね。まあ、来年開催できるか保証ありませんが。

川崎は、開催日までの余裕があったせいか、参加費5000円のうち、8割返金または10割クーポン券支給のどちらかを選ぶシステム。クーポン券は主催者のアースランクラブの大会で使えます。ケチな私は当然10割を選択。いずれ何かの大会に出ることになると思いますので。

こうしてまとめてみると、不肖この私、マイナーな大会(失礼ながら)にしかエントリーしていなかったおかげで、被害が最小限に済んだ印象です。

ブログ等を見ると、3万円分がパーなどなど悲惨な記事も見られますので、それに比べると私は幸運であったといえましょう。

今年出られなかった大会には、来年、他大会に優先して出場を目指すことにします。ワクチンが早いとこ開発されるのを切に祈っております。

******

今日も元気に17時過ぎからマスクランニング。マスク着用なのでいつもの周回コースを12km走りました。

今日の知見は、キロ6分ならマスク着用全然オッケー、キロ5分半ならちょっと息苦しい、キロ5分なら死ぬほど苦しいということ。しばらくはマスク着用ゆっくりランがいいのではないでしょうか。

ラン資金     +32233円
月間走行距離    304km
年間走行距離    985km

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント