富士山マラソンも中止決定

7月31日(金) 曇りのち晴れ

今日発表とアナウンスされていたので、朝起きてさっそくチェックを入れると、やはり富士山マラソンは中止でしたね。館山若潮マラソンも中止になったので、実質的に首都圏の大規模マラソンで残るのは湘南国際マラソンくらいでしょう。

東北では長井マラソンがまだがんばっており、定員オーバーになったようですが、実際に開催するかは相当厳しいと思われます。

さて、今朝は雨がパラパラと降りましたが、そのあとはどんどん晴れて昼には夏空になりました。実質的に梅雨明けでしょう。気象庁は、明後日に梅雨明け宣言すると思いますが。

晴れるとやはり気分的には上昇傾向になり、今日も在宅勤務のあと17時過ぎから走ってきました。今日は天気がよいので風光明媚な海岸線をランニング。
ラン記録200731.jpg
気持ちよく、17kmをキロ5分39秒ペースで走り切りました。これで今月は337km。距離が全てではありませんが、野口みずきも言ったように「走った距離は裏切らない」わけで、もし今年道マラがあったならコースベストが出せたのにと残念しきりであります。

******

連日の感染者数記録更新ですね。まあ、愚策・GOTOトラブルキャンペーンで浮かれ始めたのが10日ほど前からだから、来週あたり爆発的に増えるでしょう。来週火曜に池袋方面での会議に出席しなければならない身としては、Go to Hellの気分です。

ラン資金     +38713円
月間走行距離    337km
年間走行距離    2034km

適当に16kmランニング

7月30日(木) 曇り

今日は原則お休みの日ですが、昨日からのメール待ち状態のため時折返信があるたびに少しずつ仕事を進めました。半分休み、半分ただ働きですな。

退社時刻を気にする必要はないため、16時前から走ってきました。今日は所用があったためとりあえず藤沢まで走り、その帰り道に適当にあちこちを回りながら距離を稼ぐ計画です。

結果、適当に回り過ぎて道に迷ってしまい、元の地点付近に戻ってしまったというお粗末。まあ、元に戻らないとかえってわからなくなってしまうので、仕方がなかったともいえます。

通常は藤沢往復で12kmなのですが、今日は多分16kmくらい走りました。「多分」というのは、途中でGPSウォッチがバッテリー切れになってしまって、14.3km以降データがなくなったためです。やはり製造年から5,6年も経つとリチウムイオン電池の劣化が進みます。だましだまし使っていくしかないですね。

昨日に続き今日も涼しくて走りやすかったですね。おかげさまで今月は300kmを大きくクリアできました。

******

NHKの気象情報で言っていましたが、横浜市での7月中の降雨日が今日までで30日だそうです。明日も確実に降るので、つまり今月は雨の降らない日が1日もなかったことになります。東京も雨が降らなかったのは1日だけとのことです。

恐るべし日本の梅雨、そんな中での300km超達成は偉大というか変態というか…

ラン資金     +38713円
月間走行距離    320km
年間走行距離    2017km

涼しさの中、12km適当走

7月29日(水) 曇りときどき雨

今日も在宅勤務。まあ、いろいろありますが少しは進んだかな。

さて、今日も17時を過ぎて走ってきました。雨が降るとの予報でしたが降らず。外に出てみると昨日より涼しくて走りやすい状況でした。

今日はキロ6分以内での適当走の予定でしたが、涼しいために脚がよく回ってペースが上がりました。

途中で結構大きなワンちゃん(多分ダルメシアン)に吠えかかられるというハプニングがありましたが、うまくかわしました。どうもワンちゃんには嫌われる体質のようです(人間にも、かな)。

軽快に12kmを走り切って今日は終了。67分24秒だったのでキロ5分37秒でした。今日も「合格」ですね。

涼しいと疲労感が全く違います。ヤクルトも勝ったし(昨日は酷かった…)いい気分で眠れそうです。

******

まだ7カ月以上先なのに静岡マラソンの来年開催を中止にしたそうです。今年もコロナ禍で中止したので、ついに二巡目に入ったわけですね。

大規模マラソンは来年春も全滅かも。せめて来年の道マラはやってほしいですなぁ、東京五輪中止が前提ですが…

ラン資金     +38713円
月間走行距離    304km
年間走行距離    2001km

ピッチとストライドの主従関係-2

7月28日(火) 曇りときどき雨

今日は在宅勤務。時間にゆとりがあるのは歓迎ですが、私のテレワーク部屋には冷房がない(!)という弱点があるので、今日のような蒸し暑い日は辛いです。そんな中、何とか資料を作成してメール配信はしました。その返信があって了承を得たら次のステップに進めるという段取りでしたが、その返信が来ない。進まんじゃんか…

17時を過ぎて、気をとり直して走ってきました。雨が降っていましたが、どうせ汗だくになるのだからお構いなし。

今日はキロ5分30-40秒ペースで12kmというテーマでした。結果は66分20秒、キロ5分32秒でしたから「合格」。

12kmのうち、8-10kmだけ工夫して「ハイピッチ走」にしてみました。意図的にピッチを上げればそれに伴ってストライドはどう変化するのであろうかという興味からです。先週の「ピッチとストライドの主従関係」の続きです。結果はこれ。
data200728.jpg
ピッチは明らかに上がっていますが、ストライドは意外に落ちませんね。このためペースも上がっていますので、これで疲労感が増さなければ「使える走法」かもしれません。

ハイピッチにするとひざへの衝撃の回数が増えることになるため、できるだけすり足気味にしてみました。言うなれば競歩の感覚ですが、これは効果ありそうです。ただし、慣れないと元の走法に戻ってしまうので結構気を遣います。意識せず自然に競歩的走法ができるようになればよいのですが、前期高齢者にはちと難しいかも。

まあ、そんなことをやりながら今月は300kmまであと8kmまでとなりました。記録的な長梅雨にしてはよく走ったと言えるでしょう。

******

九州は梅雨明けしたようですが、東北地方、特に山形県ではとんでもない大雨になっているようです。コロナの第二波よりなぜか手回しのよいアベノマスク第二波にかかる費用200億円強を被災地の復興に回せないのでしょうかね。

ラン資金     +38713円
月間走行距離    292km
年間走行距離    1989km

どうなる、来年の東京マラソン

7月27日(月) 曇りときどき雨

例年ならば8月になると恒例の「東京マラソン一般抽選申し込み」が始まるのですが、今年は音沙汰なしです。それもそのはず、今年の一般参加中止を受けて、参加権利を保持している人が優先だからでしょう。

ところが、来年の開催も危うくなっているのを感じるのは私だけでしょうか。そもそも、今年の参加権利は来年でも再来年でも行使できます。どうも、権利保持者は来年も危ういと感じて再来年にしようと思っている人が多そうなのです。

大規模大会では、来年であってもすでに勝田全国マラソンや熊本城マラソンの中止が決定しています。もう東京も黄信号と思わざるを得ません。

そもそも予算があるのでしょうか。休業要請の給付金で大金を使ってしまったため、連日の感染者増加にもかかわらず、もはや何も手を打てません。どんな対策であってもそれなりの金がかかるため、何もできないのがミエミエ。そもそも、官房長官と都知事が連日責任を押し付けあっているのは、どちらも金がないからなのでしょう。

ない袖は振れない、よって私は来年の東京マラソンも一般参加中止になると予想します。もっとも、出場権を持っているサブ3レベル市民ランナーに絞って出場させる妥協案は可能性としてあるとは思います。

どうなるのかな。

******

そんな状況なのに、政府はアベノマスクを追加で8000万枚配布するのだそうです。アベノマスク、上流階級動画、GOTOトラブルキャンペーン… まだ支持率4割近くあるとは「この程度の国民にこの程度の政府」なのでしょうね。野党が情けないというものあるし…

ラン資金     +38713円
月間走行距離    280km
年間走行距離    1977km

大雨の合間を縫って猛暑ラン

7月26日(日) 曇りときどき晴れ一時雨

今日は梅雨の末期特有の非常に不安定な天候だったようで、大雨になったと思ったら突然止んで、晴れ間が見えたと思ったらまた大雨になる状態でした。

昨日ランオフだったため、今日は何とか走ろうと思っていましたが、天候が不安定なのでタイミングをつかめません。そのうち昼過ぎに寝落ちしてしまうし(するなよ)、グータラしておりましたが、雨雲レーダーを見て、16時から1時間ほどは確実に晴れそうとの予測の下、勇躍走りに出ました。

新品のワークマン厚底二号機は、万一濡れたら困るので初履きお預け。一号機で走りましたが、予想通り雨に降られることはなかったです。

走り出すと雨上がりの日差しが強くてとにかく暑かったです。湿度もかなり高めでした。日差しを浴びて、濡れた路面から湯気が上がっておりました。湯気を切り裂いてズンズン走ります。

いやはや本当に暑くて汗だくでした。ニイニイゼミに加えて、ヒグラシ、ミンミンゼミ、アブラゼミ、クマゼミのオールスターの鳴き声を聞きながらの猛暑ラン。五輪マラソンを札幌に移して本当によかったと思いながら… 中止だろうけど…

12kmを69分37秒で終了。キロ5分48秒は、この暑さではまあまあか。

******

これで4連休も終わりました。明日は出社ですが、東海道線が満員にならないことを切に祈ります。

ラン資金     +37993円
月間走行距離    273km
年間走行距離    1970km

出雲駅伝も中止へ

7月25日(土) 曇りときどき雨

昨夜から未明にかけて、ザンザン降りの雨音で何度か起きてしまいました。朝になっても断続的に雨が降り、走れるような状態ではなかったです。

雨雲レーダーを見ながら、夕方になったら走れそうだと思ったのですが、その頃には日曜大工の作業が佳境に入っており、タイミングを逃してしまいました。結局ランオフ。

一昨日、結構な距離を稼いでおり、今月の300km超えはほぼ確定しているので、まあ、たまのランオフもまたよきかなというところ。

この4連休ですが、ワークマンの各店を訪ねてシューズ探しをした以外はほとんどイベントなしに終わりそうです。昨日藤沢の100均に行ったのが二番目のイベントとは、金のかからない連休でした。

感染者は増える一方ですが、政府も都も掛け声だけで目ぼしい対策は打てない状況のようです。そのせいでしょうか、ついに出雲駅伝が中止になりそうです。確かに島根県にとっては、首都圏から関係者が大挙してやってくるのは避けたいところでしょう。同じように全日本大学駅伝も、愛知県と三重県としては感染拡大を避けたいでしょうから中止になる可能性はありそうです。

問題は箱根駅伝。コースが東京と神奈川なので、もうどうにでもなれとばかり開催すると思いますが、沿道の観戦は自粛するよう呼びかけるのでしょう。「観戦は感染のもと」てなキャッチフレーズはいかがでしょうか。

出雲はやる気のないフジテレビ主催ですが、箱根はやる気満々の日テレだから中止はないと思っています。

福岡国際マラソンもやるでしょうね。テレ朝系ですから。まあ、今年は箱根予選会と福岡国際が見られればいいかなという感じでしょうかね。

******

札幌から戻って1週間経ちましたが、一度も太陽を見ていないような気がします。もう、猛暑日の連続でいいから早いとこ梅雨明けしてほしいものです。

ラン資金     +37993円
月間走行距離    261km
年間走行距離    1958km

ワークマン厚底の身体検査

7月24日(金) 曇りときどき雨

昨日ゲットしたワークマン厚底の身体検査です。一号機をゲットしたときソール厚を測らなかったので、改めて二号機で測ってみました。以前ご紹介した自作のソール厚測定工具を使用しました。
DSCN0395[1].jpg
約34mmですね。レギュレーションではMax40mmなので、真の厚底まで多少の余裕があり、厚めのインソールに入れ替えてもルール違反ではないようです。

因みに、約700km走った一号機ではソール厚が28mmまで減っていました。アウトソールの摩耗分もあるでしょうが、ミッドソールのヘタリが大きいのではないかと思います。気にする人は700kmも走らないことですね。ワシは気にならんが…

新品をゲットしたので、700km走破後の一号機をアウトソールを比較してみました。こんな感じ。
DSCN0398[1].jpg
かなりのすり減りが見られますが、700km走ってもまだミッドソールまで達していないのは優秀です。こりゃ1500kmくらいまで楽にいけるかも。

二号機をゲットしたので、少なくとも今年一杯はシューズに悩むことはなくなりました。これで一足1900円とは驚きです。ありがたや、ワークマン。

******

今日は、藤沢まで買い物ランで往復12kmを走ってきました。天気が悪くて蒸し暑かったのですが、もうだんだん慣れてきましたね。梅雨明けしていないのにもうミンミンゼミが鳴き始めました。

ラン資金     +37993円
月間走行距離    261km
年間走行距離    1958km

ワークマン厚底・ブラックをゲット

7月23日(木) 曇りときどき雨

今日は15時前後から雨が降るとの予報だったため、昼食後12時半頃に、私にしては早めのランニング開始。

今日のテーマは、そう「ワークマン厚底・アスレシューズハイバウンス2号機探索ラン」。要するに、ワークマンの各店舗を訪ねて在庫の有無を確かめるのが目的です。運よくあれば買っちゃう計画。何ちゅうテーマじゃ…

まずは柄沢店を目指します。柄沢店は、通称・田谷藤沢線と呼ばれる県道312号線沿いにあります。ときどきケイヨーD2に行くときに使う道です。

勝手知りたる道なのでズンズン進みますが、渡るべき歩道橋を間違えて遠回りしてしまいました。無事到着はしましたが、残念ながら在庫全くなし。

次の目的地は本藤沢店。まずは国道1号を目指します。ここも比較的土地勘のあるところなので、迷わずに遊行寺交差点まで行けました。箱根駅伝2区の「遊行寺坂」で有名なところです。

そこから白旗神社の方向に行き小田急江ノ島線を越えればよかったのですが、なぜか道を間違えてしまい北の方に向かってしまいました。北側はなかなか跨線橋がないのです。無駄に遠回りをしてしまいましたが、まあ距離稼ぎができたとポジティブに考え、国道1号に戻り、ゴミ処理場のところを右折してワークマン本藤沢店到着。このときにはすでに降雨となり、結構濡れていました。

本藤沢店にはかなり在庫がありました。一瞬喜んだのですが、他のサイズは数足ずつあるのに肝心の26.0cmが品切れ。ざ、残念…

かなり気落ちしてしまい、隣のコンビニでホットコーヒーを飲みながらしばしの休息。もう一つ残念だったのは、この辺りでGPSウォッチが電池切れになってしまったこと。スタート時に残量90%はあったと思うのですが。

こうなると最後の手段は藤沢辻堂店に行くしかありません。ここは、過去2回行っており、とにかく引地川沿いに行けばたどり着けます。国道1号を横切り、旧東海道に出て西に向かうと引地川にでます。川沿いを南下して、東海道線を渡るのに苦労しましたが、何とか最後の砦、藤沢辻堂店に到着。

26.0cm、ありましたね。二色ともありましたが、今日はブラックを購入。レジのお姉さんが、私の足元を見て「2足目ですね、ご愛用ありがとうございます」と言ってくれました。しばし雑談すると、人気商品なので、抽選で当たった店にだけ届けられるとのことで、昨日入荷したばかりでした。ということで、この店にはまだ在庫あるので欲しい方は藤沢辻堂店へ。

以上の顛末で2号機・ブラックをゲット。ますますモチベを上げてがんばりたいと思います。
DSCN0393[1].jpg
******

GPSウォッチの電池が切れたため、今日の走行距離は帰宅後地図上で確認。27.8kmでしたが、最後の1kmは歩いてしまったため27kmにします。約3時間半のお買い物ランでした。

ラン資金     +37473円
月間走行距離    249km
年間走行距離    1946km

ピッチとストライドの主従関係の考察

7月22日(水) 曇りときどき晴れ

トラブル続出、GoToトラブルキャンペーンとは的確な命名であったとある意味感慨深い… あ、トラベルか…

さて、今日もダラダラと在宅勤務をやったあと走ってきました。もう蒸し暑くて死にそー…

たった12kmで汗だくでしたが、漫然と走っているのもアレだなと思い、9km以降である試みを行いました。まあ、たいしたことではないのですが。

残り3kmの時点で意識的にストライドを上げ、ピッチは成行きに任せました。そのデータを見ると以下のようになっています。
data200722.jpg
残り3kmでは平均するとストライド100cm、ピッチ179となり、その前の3kmのストライド97cm、ピッチ181に対して、それなりに変化が見られます。

走行中の感触では、ストライドを上げたことでピッチがかなり落ちたのではないかと思ったのですが、ピッチは意外に落ちないものです。これが今日得ることのできた新たな知識。

次は、意識的にピッチを上げたときにストライドがどう変化するかのデータを取ってみたいと思います。

ペースを上げるときに、ピッチとストライドのいずれを意識すべきなのかがわかれば、効率よくペースを上げることができるのではないかと考えています。

全然見当はずれのようにも思いますが…

******

明日から4連休です。距離稼ぎをしたいところですが、梅雨明けしないため雨にたたられそうです。

ラン資金     +37473円
月間走行距離    222km
年間走行距離    1919km

湘南国際の「新たな取り組み」

7月21日(火) 曇りときどき晴れ

今日も出社。電車は混むし歩くと暑いし、涼しい北海道から帰ったばかりの身にとっては地獄のような日々ですが、仕事があるだけ恵まれていると考えるようにしましょう。ワシも大人になったもんだな、65だからな…

さて、来年1月開催予定だった勝田全国マラソンが早々と中止を発表しました。これは結構ショックですね。というのも、私が最後に出た大会が今年のこの大会だったわけで、ついにコロナ余波が一年回ってしまったことになりますので。

こうなると来年春までの市民マラソン大会はほぼ全滅なのですかね。

まだ開催を目論んでいる首都圏に近い大会を調べてみると、湘南国際マラソンと富士山マラソンが残っていました。各HPによれば、前者は8/4に、後者は7/31に何らかの発表があるようですが、後者は「開催可否判断」となっているので、恐らく中止でしょう。

それに対して湘南国際のHPには意味深なことが書かれています。

「湘南国際マラソン実行委員会は、2020年8月4日(火)13時より、ザ・プリンスパークタワー東京ホテルにおいて、大会開催日、エントリー、そして新たな取り組みについて記者発表会を行います。当日の発表会の模様は、YouTubeでライブ中継されます。」

だそうです。「新たな取り組み」って何じゃいな。まさかオンライン大会ではないでしょうね。

オンライン大会はすでにいくつか行われていますが、正直言って何が楽しいのじゃろうと思うわけです。一人で走るなら一人黙々とフル(あるいはハーフ)の距離を走ればいいのではないかと思うのは私がケチだからでしょうか(そうです!)。

まあ、発表を待ちましょうかね。

******

それにしても、湘南国際マラソンの発表会を何故東京のホテルでやらにゃいかんのじゃと思うのは私だけでしょうか。感染するぞ。

ラン資金     +37473円
月間走行距離    210km
年間走行距離    1907km

ワークマン厚底2号機を求めて

7月20日(月) 曇り

昨日北海道から帰還したと思ったら猛烈に暑い月曜でした。恨みでもあんのか…

汗だくになりながら出勤しました。通勤電車の中はコロナ前の7割方戻った感じですね。それに、学生さんたちが元気におしゃべりするもんだから、感染するんじゃないかと気が気ではありませんでした。電車の中のつるつるした部分は「ペンキ塗り立てと思って触らない」のが基本だそうです。受け売りですが。

さて、本ブログにて賞賛してきたワークマン・アスレシューズ・ハイバウンス(長いので頭文字をつなげてWASH、通称ウォッシュと呼ぼうではないか)ですが、600km近く走って少々ヘタってきました。

アウトソールは問題ないのですが、足首部分のゴムが緩めになってきて少々ホールド感がなくなってきたのですね。それに、何となくミッドソールのフワフワ感が薄れてきたような気もします。

で、新調しようとあちこちのワークマンに出向いているのですが、どこも在庫切れです。新子安店、藤沢辻堂店、札幌菊水元町店の3店を見ましたが、4月に辻堂店で数足見かけ、そのうち一足を購入したきりお店では見ていません。通販も常時在庫なし状態です。

そこで密かに作戦を考えています(といって公開してしまうのは「密に」ではありませんが)。

4連休の一日を使って藤沢近辺のワークマンを全てランニングで巡る作戦です。藤沢辻堂店、本藤沢店、藤沢柄沢店、藤沢円行店の4店です。円行店は少し遠いので、藤沢ではないけど横浜原宿店でもいいかもしれません。

目標があるとモチベも上がります。何とかWASH2号機を入手したいものです。

******

久々に出社しましたが、仕事満載。疲れましたなぁ… それに完全にやり忘れていた業務もあって、明日も出社することにしました。やはりオフィスの方が、仕事が捗るような気がしますので。

ラン資金     +37473円
月間走行距離    203km
年間走行距離    1900km

ジンギスカン定食

7月19日(日) 晴れ(札幌)

札幌から戻る日です。天気がよく、札幌にしては暑いくらいでしたが湿度が低いため快適。実家の雑用の処理も終わってホッとしました。

ランニング日和ではありましたが、今日は実家の老母とのんびり過ごしていました。

さて、夕方になり新千歳空港へ。あまり時間がなかったのですが、せっかくの北海道なので、ここは一発ジンギスカンでも食べておこうと、ラム定食にしました。マトンとラムがあるのですが、ラムの方が高級なのです。
DSCN0389[1].jpg
美味かったですな。ジンギスカン弁当というのもあって、次はそれにしようと思いました。松尾ジンギスカンは全国展開しているので銀座にもあります。できれば横浜近辺にも進出してほしいと思っております。

飛行機は、どういうわけか予定より15分も早く着いて、しかも電車の接続もよくて、22時には家に着くことができました。飛行機は当たり前のように遅れますが、これほど早く着いたのは初めてです。ラッキーでした。

明日は出社、また仕事をがんばります。

******

今日はランオフだったため、楽々達成かと思っていた月間300km超えがやや不安になってきました。週末の4連休で確実にしておきたいところです。

ラン資金     +36753円
月間走行距離    196km
年間走行距離    1893km

伏古公園周回走

7月18日(土) 晴れ(札幌)

札幌滞在三日目。朝から雑用が多くて何かと大変ではありますが、青空が果てしなく広がった札幌の空気を吸っているだけで満足。

16時前にようやく時間がとれました。豊平川まで行くには時間が足りなかったため、近場の伏古公園へ行ってきました。何度か本ブログでも紹介しておりますが、この公園には立派なジョギングコースがあって、私も実家に帰るたびに利用しております。1周が1.07kmです。1kmにするつもりが、計算が狂ったのでしょうね。

適度なアップダウンもあり、何より木陰が多いのが特徴。道がやや狭めで、ワンちゃん連れがいると避けるのにコースアウトしなければならないのが難点ではありますが、それ以外は全く問題のないコースです。

そこをズンズンと周回し続けました。途中で何周したかわからなくなりましたが、タイムから割り出して事なきを得ました。

2017年の道マラ参加賞Tシャツを着て走ったのですが、途中で同じTシャツの女子ランナーを抜きました。こういうとき、あいさつでもした方がいいのでしょうが、小心者なので黙ってスルー。

最終的に14周=約15kmで打ち止め。公園までの距離と合わせて約16kmを86分35秒でした。キロ5分25秒とは、私にしてはなかなか優秀です。

******

伏古公園内のポプラ並木。ポプラの樹は北海道らしくて大好きです。
DSCN0385[1].jpg
ラン資金     +36753円
月間走行距離    196km
年間走行距離    1893km

豊平川東岸のランニングコース

7月17日(金) 晴れ(札幌)

今日の札幌は朝から快晴。走りに行くチャンスを伺っておりましたが、10時半頃にぽっかりと空き時間ができました。買い物を兼ねてジョギング開始です。

まずは豊平川の方に向かいました。信号が多いのでジョギングとしては非効率でしたが、15分ほどで楽々到着。

まずは、北13条大橋を渡って左手すぐのワークマンに突入。いうまでもなくワークマン最高傑作のアスレシューズ・ハイバウンスを買い増しするためでしたが、残念ながら品切れでした。

戻って、今日は前回の豊平川東岸コースではなく西岸のサイクリングコースを北上しました。おそらく、西岸コースの方が老舗であると思います。というのは、おぼろげながら45年前に自転車で走った記憶があるので。


今日は、あまり時間がなかったため環状通大橋のところで一般道に上がり、そのまま苗穂方面のスーパーに向かって走り、最後に買い物をして実家に戻りました。

結局、走った距離としては7km程度でしたが、気持ちよかったです。

写真は、環状通大橋の南側から南を見た写真。写っている橋は水道用の橋です。自転車に乗ったおじさんとすれ違っただけで、ランナーとは全くコンタクトなし。ガラ空きのランニングコースでした。
DSCN0382[1].jpg
******

晴天でしたが、風が冷たく湿度も低いためランニングには最適な条件でした。やはり北海道の初夏は最高だと思います。今頃気づいても40年遅いのですが…

ラン資金     +36753円
月間走行距離    180km
年間走行距離    1877km

札幌入り

7月16日(木) 曇り(札幌)

今日は札幌への移動日。節約のためLCCのピーチを選択したため、出発は成田空港です。自宅から北鎌倉駅まで歩き、横須賀線、山手線を乗り継ぎ、京成上野駅から京成本線回りで成田空港へ。京成スカイライナーに乗ればかなり早く着けるのですが、経済的理由で京成本線を利用しました。

ピーチは8000円強で札幌まで行けますが、成田までの交通費を考えるとたいして安くありません。羽田からスカイマークあたりで飛んだ方が合理的かもしれません。機体もショボいし…
DSCN0380[1].jpg
青空を期待しましたが、札幌はどんよりしておりました。あとで家人に電話で聞いたら、鎌倉は久しぶりの青空だったとのこと。かつて晴れ男だった私の神通力はもう消えたのか…

札幌ではいろいろとバタバタしましたが、まあ元気でおります。明日、走る時間がとれればよいなと思っていますが、どうなることか。

******

この時期、首都圏から札幌に来て思うのは湿度の違い。同じ曇りの日でも明らかに過ごしやすいのです。東京五輪のマラソンと競歩を札幌で開催することは英断であったと改めて思いますが、五輪自体が中止になる(決定してはいないが)とはだれも考えもしなかったでしょうね。

ラン資金     +36753円
月間走行距離    173km
年間走行距離    1870km

12kmをサブ4ペース走

7月15日(水) 曇りときどき雨

ちょっとバタバタしているため、手短に。

今日も在宅勤務のあとランニング。12kmをサブ4ペース走でした。結果は68分40秒、つまりキロ5分43秒とほぼサブ4ペースでした。これで42.195km走ればサブ4なのかと一応納得。

今日はホクレンディスタンスチャレンジ網走大会でした。勤務中なのでリアルタイムでは見られませんでしたが、男子10000mは服部(勇)が27分台で走ったようです。これはなかなかのタイムです。

また、女子5000mでは、期待の田中選手が15分2秒台だったようです。日本人で15分を切ったのは福士しかいないはずだから、これもすごいタイムです。次は10000m出場かな。

今日は有観客で行われたようですね。リアルで見たかったものです。

******

昨日書きましたが、明日からその北海道へ行ってきます。走る時間がとれるかどうか全くわかりませんが、梅雨がないので青空を見られることだけはちょっとうれしいです。

ラン資金     +36753円
月間走行距離    170km
年間走行距離    1867km

12km適当走

7月14日(火) 曇りときどき雨

朝から在宅勤務、特に報告はありません。

意地でも第二波と言いたくないようですが、だれが見ても明らかですな。某厚化粧は、検査数が増えたからと言っているようですが、だったら感染者を検査数で割った「陽性率」のデータで示してもらいたいものです。両データ間に時間差があるというなら、移動平均値で算出すればよいのです。

私は、緊急事態宣言の二発目があると思っています。Gotoキャンペーンどころではないはず。GotoのあとにHellでも付けた方がいいのでは。

さて、延々と続くのであろう在宅勤務のメリットを今日も活かして、17時過ぎにレッツランでした。もうテーマを決めるのが面倒になり、12km適当走でした。結果は12kmを73分14秒、キロ6分6秒でしたね。まあ、こんなもんでしょう。気温低めなのに蒸し暑かったです。

途中で雨が降ってきましたが、その時点ではTシャツ汗まみれだったため、全く関係なし。明日も同じような天気になりそうで、同じような記事を書くのだろうなと文才のなさを嘆くばかりです。

******

Gotoキャンペーン反対と言いながら、急きょ札幌に帰省することになりました。まあ、家庭の事情であり、不要不急ではないとしか言えませんが。早割等が利かないため、節約のため嫌いなLCCを使わざるを得ません。成田空港は遠いなぁ…

ラン資金     +36753円
月間走行距離    158km
年間走行距離    1855km

梅雨寒の日に思うこと

7月13日(月) 曇りときどき雨

今日の首都圏は涼しかったですね。鎌倉の最高気温が23℃だったようです。朝、通勤ウォーキングで北鎌倉まで歩きましたが、半そででは寒すぎました。

温暖化の進んだ今ではほとんど死語のはずですが、梅雨寒という言葉を思い出してしまいました。私の生まれ育った北海道には梅雨はありません。でも梅雨寒に相当する言葉で「リラ冷え」というのがあります。

リラはライラックのことですね。ライラックの咲く5~6月は札幌市内が紫や白の花に包まれます。さっぽろライラックまつりというのも毎年5月末に開催されるのですが、さすがに今年は中止になりました。

その初夏の訪れを告げるライラックの咲く頃、急に寒くなることをリラ冷えというのです。いい言葉ですな。調べてみると、50年以上前に著名な俳人が使い始めて、その後作家の渡辺淳一が「リラ冷えの街」という小説で広めたようです。

英語のライラックもいい響きですが、フランス語のリラも素敵です。はて、日本語では何と呼ぶのだろうと思って調べたら、ムラサキハシドイだそうです。芸のない名前なので、私はリラを推します。昔、♪リラの花散るキャバレーで…という歌がありましたな(ふ、古い…)。

梅雨寒の今日、ウォーキングしながらそんなことを考えておりました。オチはありません。

******

今日は健康診断。問診のときに脈をとられて、「脈が遅いけど何か理由でも?」と聞かれました。ランナー冥利に尽きますな。

待ってましたとばかり、「マ、マラソンランナーですっっっ!」と答えましたが、「あっそ」程度の反応だったのが大いに不満であります。

ラン資金     +36753円
月間走行距離    146km
年間走行距離    1843km

疲労困憊も14km走で復活

7月12日(日) 曇りときどき晴れ一時雨

午前中はいつものように雑用処理とテレビ将棋観戦でつぶれました。

午後、晴れたので久しぶりに日曜大工を再開しました。パソコンのモニター台を作ってみましたが、これが3時間もかかってしまいました。とにかく日差しがきつくて暑かったです。日焼け止めと防虫スプレーを塗ったくったため、お肌ベタベタで気持ち悪し。さらに、暑さのため汗が眼鏡のレンズにたまり、物差しの目盛りがよく見えません。単なる老眼という説もありますが。

苦労して15時頃にようやく完成、そこでバッタリと倒れ込んでしまいましたが、家人がもうすぐ雨が降るかもよと言うもんだから、疲労困憊の身体に鞭打って走ってきました。ランナー根性を見せんとな。

最初はヘロヘロで歩くようなペースで入りましたが、徐々に調子が出てきました。日曜大工で疲れたものの脚だけは疲労から逃れた感じです。脚が回り出して14kmを走り終わる頃には多分キロ5分半ほどに上がったと思われます。14kmを84分19秒、ほぼキロ6分でした。

走り終わるとスッキリ爽快、缶チューハイも美味いというわけです。

******

明日は出社。昼頃に健康診断があるからですが、今日の21時以降、明日の昼まで、水以外の飲食禁止なのが辛いです。

ラン資金     +36033円
月間走行距離    139km
年間走行距離    1836km

藤沢方面へウォーキング

7月11日(土) 曇りのち雨

白内障の手術から6月で2年が経ちました。2年目検診を受ける必要があったのですが、新コロナの影響もあり6月には行けず、本日行くことになりました。

当然ながら江ノ電使わずに歩いて藤沢へ。検診結果は「問題なし」、来年また来るように言われただけで解放されました。そのあと、時間があったため北側に歩いて遊行寺へ。昨年の台風で折れた銀杏の大樹の様子を見に行ってきました。
IMG_20200711_103113.jpg
もっと右側がこんもりしていたのが、少し寂しくなっていました。でも、思ったほどの惨状にはなっておらず一安心しました。来年の箱根駅伝の中継のときに映されることでしょう。

さらに時間があったため、そこから246号を、辻堂のワークマンを目指して歩きましたが…

道を間違えて鵠沼の方に行ってしまい、途中でおかしいと気づいたときには相当離れた場所にいて、そこから戻ってようやく到着。眼科を出てから2時間もかかってしまった…

ワークマンに行ったのは、もちろんプアマンズ・ヴェイパーフライと呼ばれる(?)アスレシューズ・ハイバウンスの二足目を買うため。ところが、せっかく長時間かけてたどり着いたのに品切れでした。よほど人気があるのでしょうね。

気落ちして、トボトボと歩いて帰路に着きましたが、途中で疲れて江ノ島駅から江ノ電に乗ってしまいました。結局、歩いたのは17kmくらいでしょう。ラン換算で11kmというところ。

骨折り損でしたが気分転換にはなりました。

******

夕方、走ることも考えましたが、疲労蓄積を恐れてランオフ。ヤクルト-巨人戦を延々と見ておりました。勝ってよかった。

ラン資金     +36033円
月間走行距離    125km
年間走行距離    1822km

12kmを超低速ラン

7月10日(金) 雨のち曇り

今日も在宅勤務。ストレスが溜まっていますが、業務終了後のランニングでそれを解消することを目標に、まじめに仕事。いくつかの難題に目途が立ったのはちょっとうれしかったです。

さて、17時。雨も上がって空もやや明るくなってきましたが、とにかく蒸し暑い。気温は27℃くらいでしたが、湿度が高くて最初から「ばてない走り」に徹しました。つまり超低速ラン。

昨日は12kmをキロ5分で走れましたが、今日は同じ距離を72分以上(キロ6分以上)でいいやとチンタラ走ります。2kmほど走ったら顔から汗が滴り、Tシャツは色が変わってきました。

蒸し暑さに耐えペースを維持して、その結果、12kmを77分31秒でした。キロ6分28秒です。遅いけど方針通りではあります。

汗まみれになり、多分汗臭さをまき散らしていたと思いますが、シャワーを浴びて缶チューハイを飲めば気分爽快でした。

******

新コロナ感染者が増えていますね。ほとんど何も手を打たない政府と都には失望しかありません。意味不明ながら、都庁やレインボーブリッジが赤くなって世間が注目する(だけの)東京アラートを復活させてはどうでしょうか、東京アジャパーと名前を変えて…。

ラン資金     +36033円
月間走行距離    114km
年間走行距離    1811km

12kmを60分切り、キロ5分を達成

7月9日(木) 曇りときどき雨

木曜日は本来休みなのですが、今日は仕事山積のため朝から在宅勤務。17時になったら走ることだけを楽しみにひたすら資料チェックに追われていました。wordの達人になってしまった…

さて、その17時になったら、外ではちょうど雨が降り出したばかりで、タイミングの悪さに凹みましたが、他にすることもありません。家人には止められましたが、雨中ランを決行。

とはいえ調子はよかったです。最初からなぜか脚が軽くてズンズンペースアップできました。雨なので、早めに終わらせたいということもあり、予定外の超ペース走へ移行しました。お得意の方針変更ですな。

気持ち、キロ5分15秒ペースでスタスタと歩を進めます。そのうちに、どういうわけだかわかりませんが、ますます調子が出てきました。いいぞいいぞ。

途中で雨が強くなってキャップのつばからしずくが滴るほどでしたが、脚は快調、最後はキロ5分を切る感触で12kmをフィニッシュ。

時計を見ると59分56秒、おお、キロ5分切っとるやんけ。

先週は、気合入れたのに10kmをキロ5分で走れずガッカリしましたが、なぜか今日はすんなり走れてしまいました。ひょっとして私は雨好きなのかもしれません。

雨であっても走ってよかったと、思わぬ収穫にニンマリしております。

******

明日も17時からのランタイムを楽しみに在宅勤務をがんばります。雨でも走ってしまいますから。

ラン資金     +36033円
月間走行距離    102km
年間走行距離    1799km

ホクレンDCの女子3000m

7月8日(水) 曇りのち晴れ

コロナ禍で自粛していた国内の陸上競技会は、北海道の片隅でひっそりとホクレンディスタンスチャレンジが始まり、今日で二戦目です。あまり全国レベルのニュースにはなりませんが、ちょっとすごいことになっているので一応報告。

何といっても田中希美選手でしょう。一戦目の士別で1500mの日本歴代2位となる4分8秒68を出したかと思えば、今日の深川では、3000mで日本新記録となる8分41秒35を出しちゃいましたね。

この記録が如何にすごいかというと、前の日本記録はあの福士が出した8分44秒40ですので、何と全盛期の福士を3秒も上回ったことになります。福士が記録を出したときは20歳、今日の田中も20歳です。田中は確か5000mでも歴代2位の記録を持っているはずで、順調ならばトラック長距離の日本記録を全て更新しそうな勢いです。

ちょっと見逃せなくなってきましたが、こういうのをケーブルテレビ局のどこかのチャンネルで生中継してほしいものです。ネットでは見られそうなので探してみます。

他にも、箱根では東京国際大のエースだった伊藤が10000mで28分を切ったとのことで、こちらも勢いがすごいです。何だか北の大地では陸上トラック競技が大盛り上がりのようで、陸上ファンとしてはうれしい限りです。

******

その田中希美選手、お母さんが道マラで2回も優勝しているらしいので、長距離DNAが受け継がれているのでしょうね。希美ちゃんにも順調に伸びてもらって、いつか私も道マラの22km地点辺りですれ違いたいものです。

ラン資金     +36033円
月間走行距離    90km
年間走行距離    1787km

ランニング後のタダ働き

7月7日(火) 曇りときどき雨

今日は手短に。

在宅勤務。当然ながら17時を過ぎてからレッツランでした。14kmを82分くらい、キロ5分51秒程度でした。たらたら走ってんじゃねーよ!とチコちゃんに怒られそうですな。最近見ていないけど…

実は、今日の仕事は17時では終わらず、夕食後、さらに中日―ヤクルト戦を見たあとに「残業」。残業手当はつかないけど…

もう忙しすぎ。明日出社して一気にケリをつけたいところです。自分専用のPCが二台あるから効率はいいのではないかと期待しております。

明日は早起きせねばならないのでもう寝ます。

******

これでヤクルトが負けていたら相当ショックでしたが、ボロボロとはいえ勝ちましたね。ホッと一息。

ラン資金     +35533円
月間走行距離    87km
年間走行距離    1784km

小市民ランナーの独り言

7月6日(月) 雨のち曇り

出勤日でしたがあいにくの雨で、さすがに徒歩では行けませんでした。久しぶりの江ノ電利用です。たまに乗ると江ノ電は楽しいですね。観光客用ですから。

横須賀線では楽々座れましたが、途中から並走する東海道線を見ているとかなり混雑していました。戸塚で東海道線に乗り換えた方が早く着くのですが、とても乗り換える気にはなれません。

某都知事から、不要不急の県またぎは自粛せよとのお達しですが、不要不急ではないですから仕方がないのですな。感染拡大YO!警戒とラップみたいなお題目を唱えたのは笑って許すけど、それと東京アラートの関係性を明確にしてほしいと思います。私だって、都知事選の選挙権はないけれども、勤務先は港区ですから。

たまに会社に行くと、会社でしかできないような業務が山積して辛いです。訳のわからんメールも飛び込んできて今日はパニック寸前でした。在宅勤務もストレスが溜まりますが、痛勤+出社業務もそれ以上にストレスが溜まります。やはり、少なくとも走る時間のとれる在宅の方に6:4くらいで分があるかなぁという感じ。

今日は、朝の通勤ウォークもできなかったので、帰りの分でラン換算3kmのみ。それも蒸し暑くて不快指数MAXでした。明日も本来なら出社した方がよさそうでしたが、絶対に行かないで、17時から走り始めることに決定。すでに走ることしかストレス解消手段が見当たらない私にはそれしかありません。あ゛~賭け麻雀でもやりてー、テンピンで…

******

ストレス解消及び体力回復のために昼食はうな重にしました。といってもなか卯なので850円ですが…

まあ、それなりに美味しかったです(如何にも小市民…)。

ラン資金     +35533円
月間走行距離    73km
年間走行距離    1770km

10km50分切りを目指したが

7月5日(日) 曇りときどき雨のち晴れ

所用があり朝からお出かけしておりました。ほぼ一日を要する予定だったため、走る時間の確保が難しいと思っていましたが、意外に早く終わり、16時半には帰宅できました。夕方になってから青空も見えるようになったこともあって、少ない時間ながら走ることにしました。

テーマは10kmを超ペース走。笑点が始まるまで1時間弱しかないのでこんなテーマとしたのですね。って、笑点最優先でいいのかとのご批判は覚悟しております。

今の私に10kmをキロ5分以内で走れる力は残っておるのであろうかという興味もあったのですね。本音を言うと、楽々走れるだろうと思っていました。が…

いつもの通り時計を見ずに感覚を頼りにキロ5分弱と感ずるままのペースで走ります。走り始めは可動部分に「オイル」が回らずやや遅めのペースでしたが、徐々に調子が出てきました。後半、苦しくなってからも巡航ペースを維持できた(つもりだった)ので、10kmを走り終える時点で時計は49分台を示すものと思っていましたが、予想に反して51分17秒と目標クリアできず。

ペースにするとキロ5分8秒、ちょっとガッカリでした。

アップダウンのあるコースだったのもあるかもしれませんが、10km程度だと厚底よりも従来の薄底系の方がレスポンス的に向いているのかもしれません。次にチャレンジするときには、秘密兵器ブルックス・アステリアを履こうと思います。

薄底を履くと故障リスクが若干上がるので気をつけますが。

******

明日は出勤日ですが朝から雨の予報。かなり憂うつですが、まあ、何かいいこともあるでしょう。

ラン資金     +35033円
月間走行距離    70km
年間走行距離    1767km

ダラダラと20km走

7月4日(土) 曇りときどき雨

今日は終日雨との予報でしたが、ときどきパラパラと降るくらいで全然オッケーでした。昼食の済んだ13時頃から走り始めました。

今日のテーマは、ダラダラ20km走ることでした。テーマというほどのものでもないですが…

結果は、20kmを115分30秒でした。キロ5分47秒ですね。これはフル4時間3分に相当するので、ダラダラとは言いながら結構がんばったペースになりました。

ただ、その分走り終えたあとの疲労が激しくて、バッタリ寝落ちでした。蒸し暑かったのもあります。風が強かったので、最初のうちは大丈夫と思ったのですが、その風が生ぬるい南風なので汗だくでしたね。約2時間を無給水だったのもよくなかったようです。

まあ、一応暑い中を20kmそれなりのペースで走れたことでよしとしましょう。疲労は蓄積するばかりですが。

******

明日は所用のため遠出しなくてはならず、恐らく走れないでしょう。休足日として、来週に向けて英気を養うことにします。

ラン資金     +35033円
月間走行距離    60km
年間走行距離    1757km

工夫しつつキロ6分で12km

7月3日(金) 曇りときどき雨

今日も在宅勤務。かなり飽きてきましたが、前の通常勤務には戻れそうにありません。どうしたらいいのでしょう。

さて、今日の17時に打刻をすると、外は雨模様。走りに行くべきかしばし考えましたが、明日はもっと強い雨になりそうなので、走っておいた方がよかんべと思い、小雨の中をレッツラゴー!

今日のテーマは、きっちりキロ6分を維持して12kmを走ること。ついつい調子が出てくるとペースアップしてしまいがちですが、それを如何にがまんするかという、まあ、どうでもいいようなテーマ。

時計を見ずに感覚だけでキロ6分を維持できれば御の字でしたが、結果は12kmを72分25秒、キロ6分2秒と目標とおりでした。まあ、正直言って「それがどーした」ですが。

今日は、追い込まないランニングでしたので、いろいろと走り方を工夫してみました。ピッチやストライドを変えると身体各部の負担がどのように変わるのであろうかと模索してみたのです。ヒマなので…

その結果として、少しヒントになりそうな走り方を見つけました。もう少し突き詰めたあとで詳細を書きたいと思いますが、簡単にいうと、接地時間を長めにしてピッチを上げると脚への負担が少なそうということ。競歩の歩き方をランニングに取り入れた感じといえばわかりやすいか(わかりにくい…)。

こうすることで、速くはならないものの脚の疲労感が減るような気がしました。ホントか…

できれば、ピッチ、ストライド及び疲労感のデータを取りつつ最適解を模索したいと思います。

******

梅雨の本番を迎えて、今後一週間は非常に天気が悪そうです。早く梅雨明けにならないかと願っていますが、明ければ明けたで猛暑になるでしょうから、いずれにしても憂うつではありますね。

ラン資金     +35033円
月間走行距離    40km
年間走行距離    1737km

そろそろワークマンシューズを買い増しか

7月2日(木) 晴れ

今日も昨日と全く同じコースを14km走ってきました。

昨日とは打って変わってややペースが下がり気味になってしまいました。条件面で大きく異なったのは天候です。昨日は土砂降りでしたが、今日は快晴。気温も高めで強烈な日差しと相まって走るほどに暑さが増しました。風がなかったら途中でキロ6分以下に落ちてしまったことでしょう。
ラン記録200702.jpg
ワークマンの厚底(私としてはプアマンズ・ヴェイパーフライ(PVF)と呼びたい)は、昨日の雨でびしょぬれになり、今朝から乾かしていたものの乾ききらないまま走ったため感触が違っていて戸惑いました。悪い方向ではなく、足首あたりがやや緩めだったのが、今日はフィット感が増したように思いました。ひょっとして縮んだのか…

あと気づいたのは、このPVF、インソールが接着されているのか取り出せません。無理やり引っ張れば取れそうではあるのですが、一応今日はやめときました。インソールが外せれば乾かしやすいし、別のインソールに交換もできるのですが。

とにかく、すでにこのシューズで500km近く走っているので、そろそろ予備のPVFをもう一足買っておいた方がいいかもしれません。1900円だから全然抵抗感ありませんな。

今度は色違いのブラックで攻めましょう。

******

明日は午後雨なので走れないかもしれません。在宅勤務時間中に走るわけにはいかないし、まあ、梅雨時ですからランオフでもいいかなと思っています。

ラン資金     +35033円
月間走行距離    28km
年間走行距離    1725km

土砂降りの中をBU走

7月1日(水) 雨ときどき曇り、強風

在宅勤務終了の17時時点では、雨も止んで時おり空が明るくなるくらいだったため、勇躍外に飛び出し走り始めたものの…

4kmくらい走ったところでいきなり雨の洗礼。仕方ないなぁ…まあ汗で濡れるからいいかとそのまま走り続けました。

一旦雨は止み、空が明るくなったのでこれでTシャツが渇くかもと思ったら、8km過ぎあたりで今度は本格的な土砂降り。

止めようかどうしようかと逡巡しながら走っていましたが、ずぶぬれになると身体が冷えて意外に走りやすくなってきたので続行。通り過ぎる車のドライバーからは「今日もアホが走っておるのぉ…」と思われたに違いありません(被害妄想…)。

後半は意外な走りやすさとそれでも早く家に戻りたい心理から想定外の14kmビルドアップ走になってしまいました。
ラン記録200701.jpg
暑くて汗だらだらよりはよほどマシでしたが、世間体は悪かったです。まあ、自分でもアホじゃなかろかと思っているくらいですから。

******

さて、7月も始まりました。今月も300km目標でがんばりたいと思いますが、夏至が過ぎてどんどん日が短くなるのがやや問題かもしれません。

ラン資金     +35033円
月間走行距離    14km
年間走行距離    1711km