たまには厚底から離れてみる

9月2日(水) 曇りときどき晴れ一時雨

今日もテレワークのあと夕方からランニング。今日のテーマはシューズの模索。

この4か月、ランニングではほぼ100%ワークマン厚底を使いました。ぴったしフィットするし、フカフカで故障しにくいし、安い! もう生涯これで行こうかと思うくらいです。

その一方で、薄底には薄底のよさがあるとも思っていました。例えば、ダイレクトに地面に力が伝わる感触とかカーブでの安定性です。

それにワークマンに偏重すると、せっかく今まで買った他のシューズが持ち腐れてしまうというもったいなさがあります。

そこで、たまには普通のシューズで走ろうと、今日はブルックス・アステリアを引っ張り出して12km走に挑みました。
DSCN0273[1].jpg
走り始めてすぐに違和感。地面を硬く感じて今にも故障するのではないかという不安が頭をよぎります。この4か月以上厚底を履いて、すっかり慣れてしまったためもう厚底でないと走れないガラスの脚になってしまったのか…

それでも違和感たっぷりのまま走り続け、何とか12kmを終了しました。時計を見てビックリ、64分26秒ですからキロ5分22秒と、最近ではベストタイム。

これをどう解釈すればよいのでしょう。

1) 薄底だからダイレクトに地面を蹴ることができてストライドが伸びた。
2) 違和感を解消すべく正しいフォーム(例えばミッドフット着地)を意識したためペースが上がった。
3) 早くやめたかったので自然にペースが上がった。

この3点の合わせ技のような気がします。中でも大きかったのは3)かな。

まあ、とにかく薄底だと、気持ちよく走れるわけではないが12km程度ならばペースを上げることができるというのが今日の推論としておきます。

ときどき別のシューズを履いてみるとなかなか考えさせられます。

******

それにしても今日は蒸し暑かったです。気温は28℃くらいでしょうが恐らく湿度は90%。もうダラダラの汗ダクダク。早く秋が来てほしいと切に思います。

ラン資金     +42247円
月間走行距離    24km
年間走行距離    2413km

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント