多摩川河川敷・敬老の日ハーフ:番外編

9月24日(木) 曇りときどき雨

第39回UPRUN川崎多摩川河川敷マラソン大会~敬老の日特別ver~の完走記、番外編として、大会参加時のあれこれを備忘録的に書いておきます。

受付はこんな感じでいかにもローカル大会。全然混まないしこれでいいんです。スタッフはアルバイトが多いようで、若い女子ばかりでした。
DSCN0472[1].jpg
スタート・フィニッシュに使われる古市場のグラウンドはこんな感じ。原っぱに400mコースを切り拓いただけというシンプルさがいいですな。多摩川が増水すると水没確実です。
DSCN0471[1].jpg
参加賞は、モンテローザのお食事券500円分が2枚。ただし2000円以上飲み食いして1枚しか使えないため効率が悪いです。多分使わないでしょう。もう一つの参加賞はささみプロテインソーセージ。魚肉ソーセージの鶏肉版ですね。まだ食べていませんが、私は魚肉ソーセージが好きなので多分好みでしょう。明日食べるかも。
DSCN0475[1].jpg
さて、フィニッシュ後、着替えて完走証をもらったあとは帰るだけなので、新川崎駅まで戻りました。本来ならば駅前のビル内にあるサイゼリアで格安生ビー・プッハーしたいところでしたが、なるべく早く帰宅したい用事ができたので諦めました。

その代替案は、いつもの「グリーン車+シウマイ弁当」です。新川崎駅でグリーン券をチャージ、NewDaysで缶チューハイ500mlを1本ゲットして、最後に崎陽軒のボックスに行ったらシウマイ弁当売り切れでした。15時まで再入荷しないとのこと。

ガックシでした。朝のうちに買って確保しておくのでした。甘かった…

気をとり直してNewDaysで弁当を買おうとしたら、主要なものは売り切れでした。まあ昼時ですからな。駅から少し戻ってファミマでファミチキなどとおにぎりをようやく購入できました。

ちょうど来た湘南新宿ラインのグリーン車に乗り、一人祝勝会をコソコソ開始しましたが、シウマイ弁当を逃したショックが大きくてあまり喜べず。でも、初めて食べたけどファミチキって結構美味しいですな。

そんなこんなで鎌倉駅に着き江ノ電に乗り換えて帰宅したのが14時半でした。

まあ、シウマイ弁当だけは残念でしたが、奇跡のようなハーフ100分切りを達成したので、満足できる一日でした。何がよかったのでしょう。

ポイントは3点ですね。この4か月、テレワーク続きで走る時間が確保できたこと、気象コンディションがよかったこと、ワークマン厚底を履いたことです。

今後も大会があれば、それに向けて大きな自信になったと思いますが、とりあえず今後は白紙状態です。仕方なく地道に練習を続けることにしましょう。

******

今日はテレワーク。そして17時以降にランニング開始しました。急に涼しくなって走りやすかったのですが、何しろ暗くなるのが早くて後半は路面もよく見えない状態でした。秋分の日を過ぎましたから。

今日は、新しいワークマン厚底(2号機)を履き、いつもの12kmを65分41秒でした。キロ5分28秒とは、疲労感が残る中ではいいペースではあります。

ラン資金     +45005円
月間走行距離    233km
年間走行距離    2622km

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント