ナイトラン用ライトを試す

11月10日(火) 晴れときどき曇り

どんどん日が短くなってきてテレワークの終わる17時にはもう暗くなり、安全に走るために何とかしなければと思っていました。

以前、登山用の小型ライトを買った記憶があり、それを探していたのですが、昨日冬服を引っ張り出した際にジャケットのポケットにそれがあるのを発見しました。グッドタイミングです。

いつ買ったかもすっかり忘れていますが、パナソニックのものなので一応ちゃんとしております。このようにキャップのつばに付けるようになっています。
DSCN0507[1].jpg
今日はこれで走ってみましたが…

安心感は増しますが、後ろにも光が漏れるので、それが目に入ってあまり見やすくありません。

また、ちょうど順光になるように照らされるため路面に凹凸があっても影が見えにくいようです。

まあ、視認性については、ないよりはマシという程度だったので少しがっかりです。ただ、ライトを装着する利点の一つに、目立つので周りから見つけられやすいというのがあります。特に車からよく見えていると思うので未然に事故を防ぐ効果はあるのではないかと思いました。

ナイトランのときの照明については、もう少し考えた方がよいように思いました。考えているうちに日が長くなって問題なくなるとは思いますが。

******

走った距離はいつもの12km、今日は超遅くて81分7秒もかかってしまいました。キロ6分46秒… 暗いとはいえやる気のなさがタイムに反映されているような気がします。

ラン資金     +51265円
月間走行距離    113km
年間走行距離    3067km

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

shun
2020年11月11日 11:14
いつも練習お疲れ様です。
私はかなり走力が落ちてしまい、長い距離は完全に敗北します。

ところでヘッドライトなんですが、しっかりしたトレラン用も色々持ってますが、
ちょっとしたランニングでは、サウスフィールド トレッキング LED ミニ ヘッドランプを使用してます。
これを腹巻のように腰につけて走ると、明るさはたいしたことないですが、路面は見えます。
とても軽いので、つけてることを忘れるくらいで角度調整もできておすすめです。
ELM81
2020年11月11日 22:07
shun様、コメントありがとうございます。
ヘッドライトを腰に付けるというアイデアはいいですね。私は腰専用のライトがあるものと思っていました。
まずは、その辺に転がっているLEDライトをウェストポーチに付けて試してみたいと思います。
新コロナによる大会中止でモチベーションを上げにくい状況ですが、いつかは参加できるであろう大会に向けて、少しずつでも練習を継続しましょう。