煩悩を祓うために走る大会

11月16日(月) 晴れときどき曇り

各地のマラソン大会が軒並み中止に追い込まれる中で、開催されそうな市民マラソンもいくつかあるようですので、一応長距離遠征であっても参加できるのではと考えたことがありました。

例えば、防府読売マラソン、五島つばきマラソンはやる気満々のように見えましたので、調べてみると… 両方とも参加資格が県内在住者のみなのでした。無理やり山口県民あるいは長崎県民になるという荒業も考えられますが、それなら女装して名古屋ウィメンズを目指した方が簡単かもしれません(やめなさい!)。

まあ、結局は、3月までに出られそうな市民マラソン(フル)は「ほぼ皆無」ということになります。

RUNNETではトライアルマラソンをシリーズ化して、各地でフルマラソンを行っていますが、これは公園や河川敷を使う周回コースです。そしてRUNNETのためバカ高いのが特徴であり、ちょっと私の許容範囲外です。

RUNNETの方針からもわかるように、もはやマラソン大会は周回コースに活路を見出すしかなくなったわけですが、それが極端な形になった大会を見つけました。

SPORTSONEが主催する「除夜の鐘リレーマラソン2020」です。除夜の鐘でピンときた人はなかなかカンが鋭い、その通りで、400mトラックを108周するんですね。1周毎に煩悩を祓うというわけですな。

ここまで潔いと、かえって出たくなりますね。リレーマラソンなのでグループ参加が主体ですが、個人の部もあります。煩悩を祓いながら一人黙々と走る老齢ランナーの孤独…絵になりますな(なりません!)。

開催日は12/30(大晦日でないのがちょっと残念)、エントリー料は6000円(ちょい高めか)、場所は調布のAGFフィールド、定員は200チーム、参加賞は年越しそば(!)です。

煩悩を祓いたいランナーにはピッタリの大会です。少し心を動かされてしまう私…

******

108周で43.2km、フルより約1km多いじゃないかとのツッコミは措いておきましょう。

ラン資金     +51985円
月間走行距離    183km
年間走行距離    3137km

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント