福岡国際マラソンなど

12月6日(日) 晴れ

私が興味を持っている範囲内だけですが、今日はすごい勝負が連発でした。

まず将棋NHK杯です。レジェンド・羽生vs魔王・渡辺の一戦が10時半から放映され、これがものすごい戦いになって最後には羽生が勝ちました。レジェンドの読みの深さには底知れぬ恐ろしさを感じました。

続いてすぐに福岡国際マラソンです。気温14℃ながら日差しが強く、これはサバイバルレースになると思いましたが、そのサバイバルを生き抜いたのが社会人1年目の吉田(祐)とは… このランナーのストライドとピッチでは早くに脱落するのではと思っていましたが、藤本の方が脱落してしまいました。

吉田は、35kmを過ぎてややペースが落ちましたが、フィニッシュタイム2時間7分5秒とは素晴らしい。服部(勇)が出ていても勝ったのではないかと思わせる走りでした。インタビューを聞くと、青山OBとは思えない落ち着いた性格のようなのでこれから大いに期待できます。

マラソン中継のCM中は、その裏番組のテレビ囲碁の進行もチェック。こちらは山下vs上野のハードパンチャー同士の一戦であり、これも面白かった。山下は2手目に天元という大胆な作戦を採り、それが活きる展開に持ち込んで快勝しました。

そして、今日は将棋の竜王戦第5局の二日目でした。ここでもレジェンド・羽生登場でしたが、残念ながら負けて竜王奪還ならず。これで前人未到のタイトル100期はお預けですが、99期というだけでも充分でしょう。

マラソン、将棋、囲碁を堪能して満足の一日となりました。

******

マラソン中継の終わったあと近所を走ってきました。いつもの2km周回「山の辺コース」を10周、20kmを走って111分33秒でした。キロ5分45秒くらいかなと思って走っていましたが、キロ5分35秒とは、うれしい方に当てが外れました。

気温が低く無風、そしていつもと違って明るかったのでスピード感覚が狂い、高速側にシフトしたようです。

ラン資金     +52705円
月間走行距離    62km
年間走行距離    3361km

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント