箱根駅伝(復路)をテレビ観戦

1月3日(日) 晴れ

歴史に残るような逆転劇でしたね。3分19秒の差が20km強の距離でひっくり返るとは思いませんでした。今後、あの逆転劇の映像が何かにつけて流れるでしょうから、創価の10区ランナーが不憫でなりません。

往路含めて、9区まで全て一桁順位できていたのが最終区で破綻した創価に対し、追う駒澤の10区が区間賞とは、例え小説であったとしてもそこまで露骨なストーリーは書けないでしょう。

一つ学んだ人生訓は「諦めなければチャンスは来る」ということです。

今日は、あまりの出来事にいちいちコメントする気力がないのですが、とにかくすごいものを見たということに尽きます。

******

見終わってしばらくしてから外を走ってきました。今日はキロ6分でもOKと思って走り出したのですが、14kmを走り終えて時計を見ると78分59秒。キロ5分39秒と大幅に速めにずれました。きっと興奮しすぎて体内時計の刻みが速かったのでしょうね。

ラン資金     +56825円
月間走行距離    28km
年間走行距離    28km

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント