シューレースのほつれ止め

2月11日(木) 晴れときどき曇り

祝日のため仕事をやらなくてよいのは気が楽です。残務がたくさんあるのはさておき。

さて、せっかくの休日なので、朝からとっておきのミッションを行っておりました。とっておきといっても今までサボってやらなかっただけですが…

ワークマンの厚底シューズ、アスレスポーツ・ハイバウンスを愛用していることは何度も書いております。このシューズのコストパフォーマンスは格段に優れているのですが、付属のシューレースが長すぎる欠点があります。きっちりしばると余った分がブラブラしてだらしなく感じるのです。

しからば短くすればよいのですが、はさみで切ると切ったところがほつれてきてこれまただらしない。そこで、かねてより考えていたことを実行に移しました。シューレースの切ったところをパイプ状のもので覆ってしまえばよいので、電気工作に使う熱収縮チューブを利用するというもの。

熱収縮チューブとは、リード線などの露出部がショートしないように覆うもので、必要箇所に通してから熱を加えるとあら不思議、収縮してがっちり覆ってしまうものです。工作好きの私は当然持っています。

持っているやつはシューレースには少し細すぎるので、手持ちのシューレースのうちで最も細いものを選び、それをピンセットで無理やり通しました。それにライターで熱を加えて収縮させると完成。黄色いシューレースに黒いパイプ、タイガースカラーになってしまったのがアレですが、まあまあの出来です。なお、この目的で使う熱収縮チューブは直径3mmのものが適当だと思います。
DSCN0585[1].jpg
さっそくシューズに通してみたところ、ちょっと短すぎたかなと思う程度でなかなかよろしい。
DSCN0586[1].jpg
因みに今回完成したシューレースの長さは60cmだったので、65~70cmがワークマン厚底にはピッタリでしょう。オリジナルは90cmもあり、明らかに長すぎだと思います。

******

今日は、エポキシ系の接着剤を買う、ただそれだけのために、藤沢まで往復ランニングをしました。100均で買ったので支出は110円でした。電車も使わないので経済効果は極小ですね。

ラン資金     +61665円
月間走行距離    126km
年間走行距離    437km

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント