42年間のサラリーマン生活を語る―その1

2月8日(月) 晴れときどき曇り

1週間に1回ですが、出社の日は結構ウキウキしますね。天気のよいときだけですけど、梅の花が咲いている中をスタスタと歩いて行くのは非常にいい気分です。そんな通勤もあと数か月でできないことになるわけで、まあ自分でそれを選択したのだからどうしようもないのですが。

サラリーマン生活42年を以てリタイヤすることになりました。思えば、42年前、1979年春に上京し、某会社の川崎にある独身寮に入寮したのでした。初任給約12万円は当時としてはいい方でした。寮も朝夕付きで月3500円(だったか)程度なので、その気になれば悠々貯金もできました。

でも、6畳一間の2人部屋というのは辛かったですね。私の同居者は30過ぎのむさ苦しいオッサンで、6畳のうち4畳をオッサンの荷物が占拠していました。通路を1畳確保しなければならず、私の生活の場はたったの1畳でした。

それを1年我慢して、2年目からは同期入社のやつと相部屋になり、2畳半を確保できました。その相方が東北大のワンゲル出身だったので、一緒に燧岳とか浅草岳など渋い登山行に連れて行ってもらいました。はっきり言って私の方が体力ありましたね。

3年目からは年功序列でやっと1人部屋に入れました。大枚168000円を出して、元祖パーソナルコンピュータPC-8001を買ったのがこの頃です。確か5000円を追加してメモリーを倍増してもらい、それでようやく1632KB。

1632キロバイトですよ。今ならワードの1ページの文書で満杯になってしまいます。モニターや外部メモリーも別売でした。今のノートPCなら256GBのしかもSSDが当たり前ですからね。あまりに違い過ぎて何倍の容量比なのか暗算できませんもん。

それでもコンピュータですから、自分でプログラムを組んで簡単なゲームとかシミュレーションをやって、それなりに楽しかったです。

4年目になって、ようやく寮を出てアパート暮らしを始めたのでした。自由が丘にほど近い奥沢という駅近くの48000円/月のアパートでしたね。このときに本格的な輪行用自転車を買って活動範囲が飛躍的に広くなりました。登山趣味から自転車趣味に移ったのがこの頃で、車の免許なんか持つ気なし。

また引っ越して横浜で暮らし始め、この自転車で横浜から札幌まで走ったのが1984年、29歳の夏でした(仙台-苫小牧間はフェリー)。我ながらよくやったとも言えるし、ちょっとアホっぽいのではないかとも思います。まあ、この頃から長距離系だったのは確かでしょう。

延々と話が続いてしまうので、今日はここまで。気が向いたら自転車からランニングへの華麗なる転身について語りたいと思います。

******

今週は木曜が祝日ですね。覚えておかないと、間違ってテレワークしてしまいそうで怖いです。

ラン資金     +61145円
月間走行距離    90km
年間走行距離    401km

12kmノルディックウォーキング

2月7日(日) 晴れ

少し疲労気味なので、今日はノルディックウォーキングに切り換えました。午後、鎌倉市内の適当な道をトットコと歩きましたが、天気がよくて4月並みの気温のため、長袖Tシャツ一枚でも快適でした。一応薄いウィンドブレーカーは持ちましたが最後まで使わず。

喉が渇いてコンビニに寄りたかったのですが、人との接触を極力避ける方針なので、ただ歩き回っただけでした。2時間ほど外にいたのですが、誰とも話さず。最近は家人または息子と一言二言会話するだけで、あとはWEB会議で話すだけです。コミュニケーション能力が退化していくのではないかと心配です。話しかける機会が最も多いのは文鳥のブンちゃんかも。もっとも向こうはピーピー鳴くだけですが。

そんなわけで、約2時間で約12kmのウォーキング完了、ラン換算8kmとしましょう。一応疲労抜きのつもりでしたが、疲労が増した感じもします。ただ、歩くのは楽しいですね。梅の花もかなり咲いていて、樹によっては満開の状態でした。春が近づきつつあるのがわかります。
DSCN0578[1].jpg
明日は久しぶりの出社ですが、かえってうれしいような気持ちです。朝早いのと混んでいる電車が嫌だけど。

******

長野マラソン、かすみがうらマラソンが中止になりました。次は黒部名水マラソンが試金石でしょうか。その前に何かあったかな。県在住者限定の大会は結構残っているようですが。

ラン資金     +60425円
月間走行距離    83km
年間走行距離    394km

1日6万円に思う

2月6日(土) 晴れ

最近は通勤の機会が減ったため、通勤ウォーキングの頻度も激減しています。通勤のために歩いていると、鎌倉には田舎っぽい小さな飲食店がたくさんあることに気づかされるのですが、その中に、数年前に開いたカウンター席が5席くらいの小さな店があります。

外から見るとお酒のボトルが並んでいるので、一応洋風居酒屋を目指しているように思えます。ちょっと気取った雰囲気が私の趣味ではないため一度も入ったことはありませんが。

新コロナ禍の前までは、このお店の前を週に数回は通ったのですが、ただの一度もお客さんが入っているのを見たことがありませんでした。通る時刻がほぼ同じなので、その時間だけ客が入っていないのかもしれませんが、流行っていないのだけは確かです。

多分、1日平均10人来ればいい方だと思います。1人2000円使ったとして売上はせいぜい数万円といったところか。

緊急事態宣言が出て、閉店時刻繰り上げの要請により、従った店には1日6万円の給付金が出るとのことですが、こんな店にも出るのでしょうか。

自宅の一部を改造しているようなのでテナント料もかからず、アルバイトもおらず店長が一人で切り盛りしているので、6万円はそのまま懐に入ると思われます。ぼろ儲けですな。

場所や規模に寄らず1店当たり定額6万円支給というのは、かなり乱暴というか滅茶苦茶な政策だと思います。前年度同月の売上または床面積に応じてとか従業員数に応じてという施策がなぜ打てないのか大いに疑問です。この大盤振る舞いのツケが将来国民の税金で補填されるのでしょう。節税策を考えておかないと。

まあ、この程度の国民にこの程度の政治家という言葉のある通り、どうしようもない連中を選んだのは我々国民ですから、今は諦めるしかありませんが、今年の衆院選ではよくよく考えて投票したいものであると、あの鎌倉の誰も来ない洋風居酒屋を見る度に思う今日この頃です。

******

春を思わせる陽気の午後、キロ6分まったりペースで20kmばかり走ってきました。と書くと気分よく走れたようですが、途中でハムストリングスが辛くて15分ほど休憩していました。

毎日走らず休足日を設ければよいのかもしれませんが、テレワーク開始後から、「走らずにはいられない症候群」になっているので、なかなかやめられません。

ラン資金     +60425円
月間走行距離    75km
年間走行距離    386km

キロ5分20秒ならず

2月5日(金) 晴れ

今日もマンネリ気味のテレワークからの12km走。朝昼夕と自宅での食事ですので、見かけ上全くお金のかからない生活です。家人は「お菓子代がバカにならない」と言っております。あ、ワシのせいか…

さて、たまには本気出して走らないと退化する一方のような気がして、ちょっとペースアップして走りました。今まで本気でなかったのかと言われれば、そうですと答えます。

12kmをキロ5分20秒切りで走るのが今日のテーマでした。そのために、本番用のブルックス・アステリアのインソールを厚めのものに代えて故障防止とし、ストライドとピッチに気を配りながら、最初からハイペース。

久々の「本気」はかなり苦しかった。それにマスクが曇るし、息が苦しい、このためときどきマスクをずらして呼吸を整えながらの厳しいランニングになりました。

で、結果発表。キロ5分21秒と惜しくも目標達成ならず。うーん、イケると思ったんだけどなぁ…

このペースだとフルでは3時間45分台ですが、とてもあと30kmをこのペースで走れるとは思えません。いよいよ老化が進んで退化のレベルに達したかと寂寥感のあふれ出る金曜の夜でした。

******

明日からの土日は春のような陽気になりそうなので、梅の花でも愛でながらもう少しのんびりと走りたいと思います。ジジィはジジィらしく…

ラン資金     +60425円
月間走行距離    55km
年間走行距離    366km

ソフトランディング計画

2月4日(木) 晴れ

本来、私と会社との契約は週4日勤務の非常勤ですが、昨夏からほとんどフルタイムで働いています。仕事が忙しいとの理由ですが、テレワークになったためかえって休みにくいということもあります。

家に会社のPCが常にあるので、ついつい連絡メールを読んでしまい、何かあれば業務に入ってしまうので、休んでいる意味がないというわけ。どこかに出かけてPCから離れられればいいのですが、原則外出禁止の風潮の中ではおいそれとお出かけもままならない。こういう部分で政府の言いつけを(心中は反抗しながらも)守ってしまう小心者だから出世できなかったのですな。

てなわけで、心身ともに日に日に疲労感が増すばかりなので、リタイヤへのソフトランディングを模索中です。今年の後半にはフリーになり、世間はワクチン効果で新コロナが収まり、秋からのマラソン大会が全面に解禁されることを切に願わずにはいられません。

まあ、無理だとは思いますが、奇跡的にそうなったことを想定して、いつでもフルマラソンでサブ4できるように心身を鍛えておくことだけは忘れないようにしないといけません。それだけが心の拠りどころ。

リタイヤに向け、さっさと有休消化をしておかないと前の職場のときのように貴重な有休を放棄してしまうことになりかねませんので、積極的に休むようにしないと。

******

今日はいつものように17時過ぎから12km走ってきました。69分9秒、キロ5分46秒ですので、ねらい値よりは遅かったです。メンタルが不安定だと走るペースも安定しないようです。

ラン資金     +60425円
月間走行距離    43km
年間走行距離    354km

ワークマン厚底の耐久性

2月3日(水) 晴れときどき曇り

相変わらずのテレワーク、からの12km走。マンネリ化の極北ブログと評判です。

昨年4月にワークマンの厚底1号機(白色)を購入、気に入ったのでガンガン使っておそらく1800kmは走ったと思います。その後、昨夏に同じシューズの2号機(黒色)を購入、11月から本格的に使い始めました。

この2号機もそれなりに使っていて、おそらく今まで700kmは走ったと思います。1号機の耐久性からしてまだまだ履けるだろうと思っていたのですが、先日アウトソールを見てビックリ。
DSCN0574[1].jpg
1号機(白)よりも2号機(黒)の方が激しくすり減り、すでにミッドソールが丸見えになっているではないですか(右が2号機)。

距離的には半分も走っていないのに、こりゃどういうことなんじゃろう。走り方が変わったわけではないし、コースを変えたわけでもありません。変わったとすれば、夏に履いたか冬に履いたかの違いくらいでしょうか。気温によってアウトソールの減り方が変わることなんてあるのでしょうか。うーん、誰に聞けばいいんじゃろ。

一番考えられる理由は、同じワークマン厚底であっても白と黒で製造工場が違うのではないかということ。製造工場が違うと納入される素材も微妙に違うので、減り方も違うのではないでしょうか。

まあ、理由としては弱いので、結局原因はわからずじまいですが、客観的事実として言えるのは、「ワークマン厚底は、黒よりも白の方が高耐久である」ということ。

サンプル数の少ない中での無理やりの仮説ですが、次は白を買うことに決めました。

******

今日は別の薄底で走りました。疲労感があって12kmを71分19秒、キロ6分弱と冴えないペースでした。

ラン資金     +60425円
月間走行距離    31km
年間走行距離    342km

考え事をしながら

2月2日(火) 雨のち晴れ

今日はテレワーク。そして、いつもの通り17時からランニングをしてきましたが、12kmを78分5秒=キロ6分半と全くの低レベルでした。

原因は「考え事をしていたから」。

今日の業務は、3時間あれば楽々終わるだろうと踏んでいたのですが、やり始めると泥沼でした。書類の原案を作成した某氏に何度もメールで問い合わせるのですが音沙汰なし。わからないところを放置して進めますが、いたるところにトラップがあり、その都度逡巡してしまいます。

結局、5時間もかけたのに17時までに終わらず、悶々として走ってきたというわけです。

考え事をしながら走っていると、コースを間違えそうになるし、周回数もわからなくなるし、散々でした。周回数はわからないまま、まあ1周足りなくてもいいやと思ってやめたのですが、結果的にはちゃんと6周しておりました。

途中で時計を見れば周回数はわかるのですが、時計を見てしまうと雑念が入ってしまって自然な走りができなくなると思ったので意地でも見ませんでした。

風が冷たかったのですが、きれいな夕空に冬の大三角が見え、続いてオリオン座がはっきりと見えるようになって、一瞬だけでも心が癒されたのが救いでした。冬の大三角って知っていますか。オリオン座のベテルギウス、こいぬ座のプロキオン、おおいぬ座のシリウスが作る正三角形です。

以上、節分だけに「豆」知識でした。(って笑点の山田のパクリだろ!)

******

もう2月ですね。最後に外での飲み会に行ったのが昨年の2月でしたから、もう居酒屋系に一年も行っていないことになります。モツ煮込みを肴に生ビー飲みてぇ! 銀座のイタリアンでなくても、同伴でなくてもいいから…

ラン資金     +60425円
月間走行距離    19km
年間走行距離    330km

アースランクラブ主催大会

2月1日(月) 曇りときどき晴れ

栃木県を除き緊急事態宣言が延長となりました。これで2月中の首都圏での大会は参加できそうにない雰囲気です。やるところはやるでしょうけど。

ちょっとだけ考えていた、こどもの国の周回マラソン大会も不参加の方向へスローダウンです。

代わりに、アースランクラブ主催のマラソン大会を探そうかと思っています。というのも、昨年何かの大会(忘れてしまった…)がキャンセルになったときに、返金の代わりにもらったクーポン券5000円分が残っているのです。

このクーポン券は、今年一杯が有効期限なので、早めに使ってしまわないとただの紙切れになってしまいます。そこで、アースランクラブ主催大会を優先するという作戦です。

何があるかというと、今のところ3月末の東京はるかぜマラソンin豊洲、4月の相模川芝桜マラソン、多摩川新緑マラソンなどです。4月末には東京ウルトラマラソンというのもありますが、ウルトラはちょっとなぁ…

これらは、マイナー大会だけあって、締切りはまだまだ先なので、コロナの収束状況を横目で見ながらウォッチしていればよいのです。

まあ、こういうことを考え始めるとちょっとだけ前向きの気持ちになれるのは、精神衛生上非常によいことです。

******

今日は出社しました。電車の混み具合は以前と変わりありませんね。感染者数は落ちつく傾向にありますが、神奈川県だと300人前後で水平飛行しそうな感じがします。ワクチンが出回るまではそんな状態が維持されるのでしょうか。

ラン資金     +60425円
月間走行距離    7km
年間走行距離    318km