桜効果

3月20日(土) 晴れときどき曇り

午前中は庭仕事と日曜大工と本の整理。まあ、リタイヤ生活の予備練習みたいなもんです。

午後から雨が降り出すとの予報だったため、早く走りだすべきか躊躇していましたが、全然降りそうなムードにならないため、いつものように午後はまったりとしておりました。

15時過ぎてからおもむろに走り出しました。雨どころか快晴でしたね。気候がよく、時おり桜の花咲く樹の近くを走ると幸福感に包まれます。

今日は、ゆっくりですがダラダラ走らない(何が違うんだ?)をテーマに、14kmを昨日よりは速く走り抜くことにしました。まあ、キロ6分で走ればよいので気楽なもんです。

で、そういう気楽さゆえか14kmを82分24秒と、キロ5分53秒で走れてしまいました。これは「桜効果」といえるのではないでしょうか。

満開の桜の樹の下を走った大会として思い出すのは、佐倉朝日健康マラソンとおやま思川ざくらマラソンです。いずれも好タイムで走れて、前者は自己ベスト、後者は入賞と、好結果に結びつきました。

ひょっとして、「桜効果」って本当にあるのかもしれません、私の場合。

******

明日は第一回の大学対抗男女混合駅伝が行われるようですね。女子大や男子大のランナーはちょっとかわいそうとも思いますが、特別枠でも作って混合ならぬ「合コン」チームにしてあげればよいのに。

まあ、初の試みだけにちょっと面白そうです。放送はあるのでしょうか。

ラン資金     +64545円
月間走行距離    218km
年間走行距離    834km