中国ブランドのシューズ

4月5日(月) 雨ときどき曇り

朝から雨のため、止むのを待つことになり、室内待機してときどき日曜大工、ときどきコーヒータイムの優雅なリタイヤ生活を送っておりましたが、午後から上がるはずの雨は夕方まで降り続いたためランオフとなりました。残念。

ヤフーのニュースを検索していたら、佐藤(悠)選手の記事がありました。「全然老け込まない34歳長距離ランナー」というプレジデント社の記事です。佐藤(悠)も34歳なのかと時代の流れの速さに感慨にふける私…

その記事の中で目を引いたのがシューズの話題。もちろんナイキ厚底をメインで使用しているのですが、5種類くらいをいろいろと試しているのだそうです。その中にはリーニンのシューズがあると記されていたので、リーニンとは何ぞやと調べてみました。

リーニンは中国のスポーツ系メーカーで、かなり規模が大きいようです。漢字で書くと李寧です。

昨年あたりから、日本でも使う人が現れているようで、森脇チャンネルでも紹介されていました。そしてその最高峰がamazonにも載っていて27500円(!)のものでした(現在品切れ中で入荷予定なし)。デザインもVFそっくり。

その価格ならVF-NEXT%かメタスピードを買った方がいいじゃんかと私は思うのですが、まあ、高めの価格設定はよほどの自信の表れでしょう。

AliExpressを見ると、もっと安いランニングシューズもあるようです。
リーニンシューズ.jpg
これで約140ドルです。まあ普通の価格設定ですかね(私には高嶺の花だが)。そしてもっと安いのも多数あるようです。

試し履きができないので、私が買うことはないと思いますが、中国製もなかなかやるじゃんと思いましたね。

アシックスにはもっと頑張ってほしいものです(Made in Chinaなのでしょうけど…)。

******

シューズの話題にはついつい反応してしまいますが、私は、ここしばらくはワークマンからは浮気しないことになりそうです。これほどコスパのよいシューズブランドはありませんから。

ラン資金     +67425円
月間走行距離    53km
年間走行距離    972km

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント