シューズの改良

12月27日(日) 曇りときどき晴れ

昨日、比較的長い距離を走ったため今日はランオフにしました。ゆっくりとテレビ将棋、テレビ囲碁を連続して見ていたため、家族にはうさん臭い目で見られていました。それでいいのです。

それ以外の時間は、シューズの調整や自転車の整備に充てました。ワークマン厚底の2号機が、やや内側へのプロネーションがきつく(つまりソールの外側が厚く感ずる)、それを直すべくインソールの改良をしてみました。

予備として保管しているインソール(というと聞こえがよいが、シューズを廃棄した際にインソールだけを残しておいた)の外足側の裏を少しずつ削ったのです。削るといっても、カッターでこそげ取る感じですね。

これが、なかなかうまくいかず、適当にやってみたあとにシューズに入れたのですが、まだ削り足りないようです。今日はもう疲れたので、明日以降でもう少し削ってみようと思います。

なお、ワークマン厚底のオリジナルインソールは接着されているのですが、無理やり引っ張ったら剥がれました。

ワークマンの厚底1号機は抜群のフィット感だったのに、2号機のそれが今一つなのは製品ばらつきなのでしょうか。まあ、定価1900円(税込)だからこんなもんだとは思いますが。

******

明日出社すれば今年の業務は終了です。明日休みの会社も多いようなので、電車は空いているかもしれません。電車の中でも充分なソーシャルディスタンスをとりたいので、空いているとありがたいのですが。

ラン資金     +56105円
月間走行距離    284km
年間走行距離    3583km

"シューズの改良" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント